TROUBLE

HEADLINE

矢口真里 復帰での擁護派vsバッサリ派で見え隠れする事務所の事情&応援メッセージ殺到も・・・縦読みすると!?

不倫騒動による長期休養から復帰した元モーニング娘。の矢口真里(31)。

『情報ライブ ミヤネ屋』(日本テレビ系)への生出演で自身の不倫騒動を謝罪するといわれていたが、実際には元夫・中村昌也(28)との約束で「互いにプライベートに関することは口外しない」と決められているといい、真相は語ってくれなかった。

ただし、モー娘。時代の仲間達からは応援コメントが多数。これには、大手事務所のバックアップで矢口が復帰したからという説がからんでいそうだ。

ともあれ芸能界の裏事情で今後の活動は安泰かと思われた矢先、矢口に苦言を呈する大御所達が現れた。

『アッコにおまかせ!』(TBS系)でMCを務める和田アキ子は、26日の放送でこう発言。


アッコにおまかせ!

「本心を言わないんだもの。すべて『私が悪いです』だけしか言わないから、微妙」番組に呼びたいかとの質問にも、「聞くようなこと、もうないし。今のところ全く話したくないです。もう十分です」

個人的にも、「どうしても会いたいとか話したいわけではない」とバッサリ切られてしまった。過去には同番組の準レギュラー出演をしていた矢口に対しての発言なだけに、深刻だ。

同日、『ワイドナショー』(フジテレビ系)では、やはりMCのダウンタウン・松本人志が『ミヤネ屋』を録画で見た感想を語った。

「あんまり面白くなかったですね。もうちょっと面白くなるかなと思ったんですが…」

「正統派で彼女はやってきて、ああいうことになったから、これを機に違う彼女を見せたらええのに結局は正統派でいくんか。そうなってくると意外としんどくないか?って僕は思います」

「正統派レスラーでやってきたのに、完全にヒール(悪役)だと分かってしまったんだから、竹刀振り回して出てきてほしいよね」

矢口の言い分については、バラエティー番組で共演して面白くできるか自信がないと吐露。

「僕がいちばんやりたいのは、この番組に来てもらって、セットを建てて(不倫現場を)説明してほしい」と締めくくった。


ワイドナショー

理由が理由だけに、矢口に対する世間の評価は厳しい。

「今さら見たくない」
「よく恥ずかしげもなく出てきたな」
「すぐ消えてほしい」

ところが、各局のワイドショーではなぜか擁護の色が濃い。

『とくダネ!』(フジテレビ系)で司会を務める小倉智昭は、

「別に犯罪になっているわけではないよね」
「辞める必要ないと思うもん。こんなことで仕事辞めるなんておかしいじゃないですか」

テリー伊藤は『スッキリ!!』(日本テレビ系)で、

「旦那の甲斐性がないからカミさんが(浮気相手を)家に連れ込んだっていう感覚も、どっかに俺はある」

スポーツ紙なども、ほぼ一斉に矢口を擁護の姿勢になっている。

「矢口の復帰は”芸能界のドン”ことバーニングプロダクションの周防郁雄社長が後ろ盾になったことで実現した。バーニング系列の事務所に所属する宮根誠司の番組で復帰することになったのも、そういうウラ事情あってのものでした。

周防氏が矢口の復帰サポートに動いたことが知れると、バーニングに尻尾を振っているマスコミやタレントは急激に矢口擁護の記事やコメントを連発するようになった。

その一方、バーニングの支配が及ばないホリプロ所属の和田や吉本興業の松本は自分の意見を好き勝手に言える」(芸能関係者)

和田と松本がわざわざ矢口問題を取り上げて公言した理由は、

「それぞれ事情は異なります。『芸能界のご意見番』として自分の番組で矢口を復帰させたかった和田は、バーニングが出てきたことでメンツを潰され、自分に挨拶すらなかったことが気に食わなかったようです。

一方の松本は芸人のプライドとして、共演時に不倫騒動を『なかったこと』として扱うことを強制されるのが嫌なのでしょう。

かつて松本は、故・飯島愛さんが『元AV女優』という経歴を隠してタレント活動していたことに不満を示したことがありましたが、矢口に対しても同じような印象なのでしょう」(同)

「矢口は復帰番組で『休養中にロンドンブーツ1号2号の田村淳に支えてもらった』とアピールしていましたが、この発言は淳の番組で復帰する魂胆が透けて見える。

その最有力候補は、スキャンダラスな要素も演出にしてしまえる『ロンドンハーツ』(テレビ朝日系)です。また、テレ朝はバーニングと非常に親密な関係であることで知られています。”バーニング案件”となった矢口は、テレ朝を拠点に本格復帰を目指すことになる可能性が高い」(週刊誌記者)

完全に今後の行方をバーニングに握られてしまった矢口、世間に認められるタレントとして復帰できるかどうかはバーニングにお任せでいいのだろうか。

[引用/参照:http://news.livedoor.com/article/detail/9403636/]

□ ブログに暗号のような誹謗中傷

矢口真里のオフィシャルブログ「初心者です。」のコメント欄をのぞてみると、一見激励のメッセージがたくさん寄せられているように見える。

しかし、よくよく見ると縦読みで読むと誹謗中傷になるメッセージが紛れ込んでいる。アメーバブログはコメントの検閲があるため、直接的な批判メッセージは削除されてしまう。そのため縦読みにして、本当のメッセージを込めているのだ。

あえて一部を縦読みしてみただけでも

矢口真里 コメント縦読み

「ピストン やぐち」
「おまえがやつたことはさいてい」
「テレビに二度と出るな」
「みにくいばか」
「おまこ にくべんき」

などなど。あまりにもひどい中傷だが、彼らの怒りがまだ収まっていないことが感じ取れる。

[引用/参照:http://bucchinews.com/geinou/4744.html]

【関連商品】
矢口真里ブログ コメント欄

【関連商品】

関連商品

コメント

  1. 14
    名無しさん 2014/11/04 1:56

    甲斐性がないからっておかしい。
    倫理どころか、法律に反するのだよ。

    彼氏彼女じゃなく、夫婦だよ。

    そもそも、示談成立してるのなら擁護だのない。

  2. 13
    名無しさん 2014/10/30 0:31

    麻木久仁子みたいに不倫バブルで一儲けする!とか思ってそう。馬鹿はスルーに限る。

  3. 12
    名無しさん 2014/10/29 9:15

    浣腸を注入されている最中だったらギリセーフだったよね♪

  4. 11
    名無しさん 2014/10/29 6:40

    浮気自体良くないものなのに、家に連れ込んだことが相当マズイよ。

コメントする

関連記事

このカテゴリの最新記事