TROUBLE

HEADLINE

広瀬すずがカメラ目線で「かけさせてマヨビーム」「全部出たと?」卑猥とクレームでセリフ差し替え

人気女優の広瀬すず(16)がイメージキャラクターとして出演している明星食品「一平ちゃん 夜店の焼そば」新CMのセリフが、当初の放映バージョンから一部差し替えられる事態となった。

セクシーな意味にもとれるフレーズだったため、ネット上では「苦情が原因か」と話題になっている。



広瀬すず「全部、出たと?」



「マヨンナ」編と題された新CMは今月9日から放送され、広瀬が「かけさせて、マヨビーム」と言いつつ「ぶちゅーーーー!」という掛け声とともにキュートなキス顔で焼きそばにマヨネーズをかけ続けるという内容。

焼きそばには「LOVE」の文字が書かれており、最後に広瀬がカメラ目線で「全部、出たと?」と博多弁で語りかける。




広瀬すず CM 明星 一平ちゃん 夜店の焼そば 「マヨンナ」篇

広瀬の無邪気で可愛らしい姿と博多弁が好評だったのだが、現在のテレビ放映バージョンでは最後のセリフ「全部、出たと?」が「好きな人おると?」に変更。

公式サイトで公開されているCM動画も「好きな人おると?」バージョンになっている。

これを受けてネット上では以下のような様々な憶測が飛び交っている。

「セリフだけ差し替えられてるのが不思議」

「新しいのも可愛いけど前の方が好きだった」

「エッチな言葉に聞こえるからクレームがきたんだろうか」

「また一部視聴者の過剰反応で素晴らしいものが消えてしまう」

「16歳が言うにはドキッとするセリフではあるけど…」

「単純にバージョン違いがあるだけかも」

同CMは好意を寄せている男性との会話がモチーフになっており、確かに聞きようによっては「全部、出たと?」という言葉にヒワイな響きが感じられないこともない。

エロティックな意味合いを見出す人々も。

「俺のマヨビームは全部出たぜ!!」
「初めて聞いた時から 下ネタにしか聞こえない」
「広瀬すずに全部絞り出されたい」

実際、ネット上では「あのCMは不愉快」「狙いすぎてて引く」「広瀬すずが可哀想」などといった意見も散見される。

やはりセリフ変更の理由はクレームだったのだろうか。

メーカーの担当者に問い合わせたところ「お客様によってセリフの解釈がさまざまあり、不適切だという声が寄せられたため差し替えさせていただきました」とのこと。

視聴者からクレームがあったのは事実のようで、今後は「好きな人おると?」バージョンのみを放映するという。

同じようにドキッとするセリフを使ったCMは数多く存在し、近年では一昨年に放映されたアサヒビール「クリアアサヒ プライムリッチ」のCMで松下奈緒(30)の「リッチしよう」というセリフが「エッチしよう」という言葉に聞こえるとして賛否を呼んだ。



クリアアサヒ CM 4本おまとめ 「リッチしよう」松下奈緒

こちらも放映からしばらくして「リッチしよう」のセリフがないバージョンに変更されている。

また、同じく一昨年に放送されたきのこメーカー「ホクト」のCMでは、きのこの精に扮した要潤(34)が人妻役の鈴木砂羽(42)の耳元で「普通のきのこと立派なきのこ、味がいいのはどっち…?」などとささやきつつ彼女の手を自らの股間に導き、ぶなしめじを握らせるというユニークな内容で物議を醸した。



ホクト CM 「要潤 鈴木砂羽 立派なきのこ 菌活」篇

「面白すぎ」「きのこがこんなに印象に残るCMは他にない」などと大ウケだった一方で「子どもに見せられない」「ストレートで下品」などと苦情も殺到し、程なくして放映中止に追い込まれている。

最近も結婚式場情報サイト「すぐ婚navi」のCMで俳優の斎藤工(33)が「したいの? したいの?」と迫ってくる演出が「ヒワイすぎる」「ドキッとして良い」などと賛否を呼びつつ話題になった。

「下ネタを連想させるフレーズを使うことで視聴者の関心を引き寄せるという手法は、CM業界では昔からある定番のもの。

特に珍しいことではないですし、直球すぎる『ホクト』のようなケースに比べれば広瀬のCMは特に過激というわけでもない。

ですが、今回は出演者が16歳の少女で清潔感が求められる食品のコマーシャルだったということもあり、一部視聴者の反発が強かったのでしょう。

しかし、一定の話題になってからクレームを予期して用意しておいた別バージョンに変更するのはよくあることですし、それほどインパクトがあったという意味では広告として成功ともいえます」(広告代理店関係者)

どうやら広告業界では日常茶飯事のことのようだが、インパクト勝負がエスカレートしていけば大炎上してしまうことにもなりかねない。

だが、無難すぎる演出で何の話題にもならなければCMとしての価値がない。その難しいバランスの揺れ具合が、今回のセリフ差し替え騒動につながったといえそうだ。

[引用/参照:http://www.menscyzo.com/2015/03/post_9429.html]

□ 性的サブリミナルCMで呼び起こされる”あの過去”

人間は無意識のうちに性的な物事に関心を示すと信じられているため、広告業界では昔から性的サブリミナルメッセージを導入することが珍しくないという。

今回の広瀬すずも、性的なイメージを彷彿とさせる手法で制作されたようだ。しかし、今回のCMは彼女の過去を再び思い起こさせてしまうと関係者は続ける。

「広瀬は過去、流出したLINE画像からそっち系のホテルへの出入り疑惑が持ち上がった。それだけに、このCMはそんな過去を思い出させてしまうので、清純派のイメージがさらに崩れる結果に。もはや事務所も開き直っているのかもしれませんが」(前出・広告代理店関係者)



広瀬すず ラブホ疑惑



ドラマ、CMと散々な広瀬だが、清純派を脱ぎ捨て次のステップに進む時が来ているのかもしれない。

[引用/参照:http://www.asagei.com/34418]

【関連商品】



コメント

  1. 1
    名無しさん 2015/03/30 0:54

    なんでもかんでもエロとか下ネタに結び付くエロガッパが阿呆みたいなクレームつけるんだろうな。
    クレーマーはエロガッパって自覚あんのかな?

コメントする

関連記事

このカテゴリの最新記事