TROUBLE

HEADLINE

上重聡アナの疑惑は癒着の一端にすぎない!?テレビ局とスポンサーは利益供与まみれ!?悪評噴出で更にピンチ!

朝の情報番組『スッキリ!!』(日本テレビ系)の司会者で同局の人気アナ・上重聡について利益供与問題が波紋を呼んでいる。



上重聡アナ



報道上の中立を求められる局アナがスポンサー企業より多額の利益供与を得ていることに対し、批判の声が集まっているが、元フジテレビアナウンサーで現在フリーの長谷川豊氏は次のように語る。

長谷川豊
「アナウンサーやタレントなどテレビに出る仕事の人々が、日常的に企業から利益供与を受けているケースはよくあります。

例えば、アパレル企業やメーカーが女子アナに服や新商品を無償で提供するといったかたちです。

提供された女子アナがその服を着用して番組に出演したり、新商品をブログやTwitterなどで紹介してくれれば、企業としてはCM以上の効果が望めるからです。

実際に、番組内でアナウンサーがある新商品を『いいですね』と紹介したところ、翌日その商品がダンボール数箱分もアナウンス室に届くというケースはざらにあります。

企業とアナウンサーやタレントなどの間で、Win-Winの関係ができているのです」

こうした企業とテレビ局の癒着については、別のテレビ局関係者も述べている。

「少し前までの話ですが、例えば、番組の忘年会に景品として某人気テーマパークからペアチケットが40枚ほど無償提供されるようなことはよくありました。

今でもアナウンサーやそれなりのポジションにいるテレビ局員が人気ミュージシャンのライブに行こうと思えば、タダで招待席を確保できたりもします。

企業としては、日頃からテレビ局関係者にそうした便宜を図っておくことで、ある程度の不祥事であれば報道・情報番組内で触れずにスルーしてほしいという狙いがあり、実際にスルーされてしまうこともあります。

また、年間何億円という広告費を払っているスポンサー企業から、広告出稿停止をチラつかせて本気でその企業の不祥事などについて報道自粛を要請されれば、テレビ局としてもある程度は受け入れざるを得ないというのが現実です」

これでは、報道の中立も何もあったものではない。テレビ局と大手芸能事務所の間にも、このような関係はあると指摘されている。

「以前では、”1割バック”といって、例えばある番組でタレントの年間出演契約が成立すると、その契約料が3000万円であればその1割の300万円が事務所から番組のプロデューサーやディレクターなどに裏でキャッシュバックされるというようなケースもありました。

そのほかにも、大手芸能事務所からテレビ局幹部への接待は日常的に行われています」

今回発覚した上重アナの問題も、業界ではそう珍しいことではない。テレビ局と企業の間に存在する、癒着の一端にすぎなかったようだ。

[引用/参照:http://biz-journal.jp/2015/04/post_9497.html]

□ 上重アナ局内からも悪評「やっぱり」の声

「今回の件は額が大きいので局内でも驚いていた人が多いんですが、もともと彼は目上の人に取り入るのがうまくて、ほかのスポンサー企業の経営者や役員からも、高級クラブに連れて行ってもらったり、高価な品をプレゼントもらったりしていた」

こう証言するのは、上重アナがかつて司会を務めた同局の番組『DON!』の関係者。当時、上重アナは親しい同世代の局員に、ある大手企業の会長からゴージャスな接待を受けては自慢していたという。

安座間美優
「高級マンションの部屋を貸してもらって、恋人でモデルの安座間美優と過ごしたとか、120万円もする時計をもらったとか……

相手に取り入るテクニックとして、偉い人間と食事するときは率先して料理を取り分けたり、空のグラスに気をつけたり、付き人みたいに振る舞うと言ってました。狙ってやっているので、したたかな奴だなあと思いました」(同)


上重聡アナ 安座間美優 交際報道



「好青年に見えますが、カメラが回っていないところや、気を使う人物が目の前にいなければ態度は一変して”俺は勝ち組”と、調子に乗った感じだった。『松坂は女子アナと結婚したけど、俺はもっと上を狙う』なんて話をしていたこともありました」(同)

確かに、情報番組の司会をやっていながら2,000万円の高級車で出勤するあたり、よほど神経が図太くなければできないことではある。そういう態度が局内の一部でひんしゅくを買っていたため「おそらく週刊誌には、身内の人間からリークされたのだと思う」と同関係者。

[引用/参照:http://www.cyzo.com/2015/04/post_21312.html]

□ 格好もチャラくて芸能人気取り

「かつての日テレのエース、羽鳥慎一アナと自分を重ね合わせて『俺は第2の羽鳥だ』『日テレのエースだ』と豪語したこともあった。

『ファッションに目覚めた!』と言いだし、有名ファッションブランドの展示会に足しげく通ってもいた。プライベートでレザージャケットを着たり高級時計を着けたりと、最近は格好もチャラくて”芸能人気取り”で局内で反感を買っていた」(同)

アナウンサーの立場にもかかわらず「もっと髪を明るくしたい」と言いだすまでになっていたという。その”勘違いぶり”が「今回のようなことを招く要因だったんじゃないか」と厳しい声が向けられている。

高い鼻をヘシ折られ、おきゅうの一つも据えられ、”心を入れ替えて頑張ります”とシャンシャンで幕引きになるほど、今回のスキャンダルは単純ではない。すでに第2ラウンドに突入しようとしているという。

[引用/参照:http://www.tokyo-sports.co.jp/entame/entertainment/384944/]

□ カネの出所に関心、国税が動く?

同局も、車で通勤していたことについては厳重注意処分としたが、肝心の疑惑部分は「業務上で生じた金銭のやりとりではない」と不問に付す考え。これには視聴者からも「大甘裁定だ!」と批判の声が上がっている。

だが、国税局が関心を示しているのは、上重アナではなく、1億7,000万円を貸した三木氏側という。

「その1億7,000万円が、どこから出ていたかが問題。三木氏個人のお金で、借用書をきちんと作成しているならいいが、それが巡り巡ってABCマートからであれば、脱税の疑いも出てくる。

別の口座に資金を移すのと同じ理論。そもそも文春がこのネタを断定して報じるためには、確たる証拠がそろっていることが大前提。それがどこからもたらされたのか……。考えればわかるでしょう」(週刊誌デスク)

文春は続報を報じる予定で、その中身次第では、上重アナの降板だけでは済まない可能性もある。

[引用/参照:http://www.cyzo.com/2015/04/post_21348.html]


ABCマート三木氏の娘、三木絵里加氏
ABCマート三木氏の娘、三木絵里加氏


【関連商品】



コメント

  1. 1
    名無しさん 2015/04/07 17:16

    結局、何も無かった事になるんやろな。ムカつく。

コメントする

関連記事

このカテゴリの最新記事