TROUBLE

HEADLINE

花見会で安倍首相の隣で笑顔を見せる爆笑問題・太田に「どの面下げて」の声。ラジオで出席した理由を明かす

なんだよ、それ?

18日、新宿御苑で開催された安倍晋三首相主催の「桜を見る会」の模様を知って、こうつぶやいた人も多いのではないだろうか。

この会には、毎年、政財界人にまじって多くのタレント、文化人、スポーツ選手らが招待され、彼らが時の権力者に尻尾をふる気色の悪い様子が大々的に報道される。

ただ、それも毎年のことだし、芸能人も身すぎ世すぎというものがあるのだろうと、気にとめないようにしていた。しかし、今年はそうはいかなかった。その中にあの爆笑問題・太田光がいたからだ。



桜を見る会 安倍首相 爆笑問題



周知のように太田はほんの1ヵ月ほど前、ラジオで安倍首相を「バカ」と罵倒して炎上したばかりだ。

3月29日放送のTBSラジオ『爆笑問題の日曜サンデー』でのこと。太田は米軍基地の辺野古移設をめぐって、沖縄の民意を無視し、翁長雄志沖縄県知事に会おうとしない安倍首相をこう批判した。

「安倍っていうバカ野郎」「私は個人的に(安倍首相を)バカだと思ってますけど」「沖縄は日本ですよ。何で日本を守らないのあのバカは」

これに対して、安倍首相を支持するするネトウヨ、ネトサポたちがヒステリーを起こし、「一国の首相をバカよばわりするとは」「芸人風情が政治に口を出すな」などといった的外れな論理で太田攻撃を展開したのだ。

しかし、太田の「バカ」という言葉は、選挙で示された民意を踏みにじり、翁長知事に幼稚な嫌がらせをする安倍首相の政治的態度に向けられたものであり、当然の形容である。

お笑い芸人が権力者を罵倒し、揶揄することについても、他の民主主義国家では当たり前に行われていることであり、芸能人がバッシングを恐れて政治的発言ができないこの国のほうが異常である。

ところが、その太田が安倍首相の誘いに応じて、あんな権力者の宣伝のための宴にノコノコ出かけていたのである。しかも、当日の様子を見ても、さらに翌日のTBSラジオ『爆笑問題の日曜サンデー』のトークを聞いても、批評的な言動をした形跡はまったくない。

それどころか、安倍首相のほうから近づいてきて「一緒に写真を撮りましょう」といわれ、隣でおどけたポーズをとったあげく、「番組に出てください」などと依頼。安倍首相から「もちろん」と快諾されて喜んでいる始末だ。

そもそも、安倍首相サイドが「桜を見る会」に太田光を呼んだのは、このお笑い芸人を懐柔しようという意図があったのは明らかだ。

安倍政権になってからの「桜を見る会」の招待客の人選を見ていると、話題のタレント、人気がブレイクした芸能人以外に、ワイドショーや情報番組で発信力のあるMCやコメンテーターをターゲットにしている傾向がある。

太田が「バカ発言」をした後も、官邸は招待をキャンセルすることなく、逆にわざとニュースになるよう安倍首相が太田にアプローチし、プラスのイメージを拡散させた。

ようするに、太田は安倍首相の宣伝戦略、情報操作戦略に全面協力してしまったのである。この浅はかさにはもはや、言葉もない。



桜を見る会 安倍首相 爆笑問題



しかも、こうした安倍首相の思惑に乗っかった芸能人は、太田だけではない。

昼のワイドショーの中でも高い視聴率を誇り、官邸がマークしているという『ひるおび!』(TBS系)のMC・恵俊彰や、安倍首相の靖国参拝を「海外ではヒトラーの墓参りと受け取られる」と批判した春香クリスティーンも招待され、嬉々として駆けつけた。

[引用/参照:http://lite-ra.com/2015/04/post-1040.html]

□ 「桜を見る会」に出席した理由を明かす

お笑いコンビ・爆笑問題の太田光が19日、ラジオ番組「爆笑問題の日曜サンデー」で、「桜を見る会」に出席した本質を明かした。

番組には元政治家でタレントの大橋巨泉がゲスト出演し、なぜ太田が「桜を見る会」に行ったのか? という話題に展開。太田は「『何で桜の会行ったんだ!?』って巨泉さんは言うけど、行かなきゃ意味ないじゃんって思うんですよ。会えばいいんだよ」と明かした。

そして、「言葉は悪いけど、また言うと怒られるからアレだけど、怒られるって安倍さんにじゃないよ、他の人たちに…」と前置きし、「愚かだなって思ったっのは、沖縄の翁長さんと会わないでいたんですよ」と説明。

翁長氏は安倍首相との会談を要望していたが、安倍首相が会談を拒否し続けていると、メディアで報じられていた背景を踏まえて、

「政策が違うからって会わないって言うのは幼稚じゃないですか。あまりにも。それと同じなんですよ。安倍さんと俺は全然違うますよ、考えている事は。だからって、顔も見たくないって…」

と「桜を見る会」に出席した本質を明かした。

大橋巨泉
一方、”反安倍首相”の巨泉は安倍首相との面会を断固として拒否。それに対して、太田は、「巨泉さんはすぐ逃げるな。だって外国逃げるし、民主党も途中で逃げるし…。だから俺はそれが古いんじゃないかって…」と持論を展開した。

太田があまりにも安倍首相を批判したのにもかかわらず「桜を見る会」に出席したため、現在、妻である太田光代氏のツイッターに批判の声が寄せられるなど、騒動へ発展している。

光代氏は批判に反論する一方で、この日の出来事、あるいは夫婦間でのやり取りが原因で「大喧嘩」が発生していることをツイートした。

[引用/参照:http://npn.co.jp/article/detail/37906638/]

□ ネットの声

「結局本人を前にした何も言えず…おちゃらけでごまかすだけか…」


「爆笑問題の太田が安倍首相の隣で破顔一笑しててなんだかがっかり」


「爆笑太田はどの面下げて行ってるんだ」


「官邸主催の花見会にノコノコ出席するわ、近づいてきた総理に何も物申せないわで太田さんダサいですね」

【関連商品】



関連商品

関連キーワード

コメント

  1. 2
    名無しさん 2015/04/22 23:53

    「~政治的発言が出来ないこの国が以上である」

    人を馬鹿呼ばわりするのが政治的発言?

  2. 1
    名無しさん 2015/04/22 16:05

    安倍政権も国民の民意なんだけど…

    安倍政権支持者をネトウヨって…決めつけ酷いなw

コメントする

関連記事

このカテゴリの最新記事