TROUBLE

HEADLINE

【訃報】俳優の萩原流行さんオートバイ事故で死亡【続報】直前に護送車が車線変更

22日夜、東京・杉並区の路上で、俳優の萩原流行さんが倒れているのが見つかり、病院に運ばれましたが、その後死亡しました。

警視庁は萩原さんがバイクに乗っていて転倒したとみて、詳しい状況を調べています。



萩原流行さんオートバイ事故で死亡



22日夜6時ごろ、杉並区高円寺南の青梅街道で男性が倒れているのが見つかり、病院に運ばれましたが、およそ1時間半後に死亡しました。

警視庁が所持品の免許証などから調べたところ、死亡したのは俳優で杉並区に住む萩原流行さん(62)、本名、萩原光男さんと分かりました。

警視庁によりますと、萩原さんのそばには乗っていたとみられるバイクが倒れていたということで、警視庁は萩原さんがバイクに乗っていて転倒したとみて、詳しい状況を調べています。

現場は、東京メトロ丸ノ内線の東高円寺駅から西に400メートルほどのところです。

[引用/参照:http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150422/k10010057421000.html]


萩原流行さんオートバイ事故で死亡


□ 直前に護送車が車線変更[4/23続報]

俳優の萩原流行さんが東京都杉並区でバイクを運転中に転倒して死亡した事故で、転倒後に後続の車にはねられたことが警視庁への取材でわかった。

交通捜査課によると、事故は22日午後6時5分ごろに起きた。片側3車線の直線道路で、萩原さんは中央車線を走っていて転倒。

右車線に投げ出された後、東京都練馬区の男性会社役員(59)の乗用車にはねられた。

転倒の直前には、高井戸署の男性警部補(55)が運転する護送車が左車線から中央に車線変更していたといい、警視庁は2人から事情を聴いている。

事故当時、現場では小雨が降っていたという。

[引用/参照:http://www.asahi.com/articles/ASH4R2TJDH4RUTIL004.html]


□ 夫婦でうつ病との闘い

萩原流行さんは、舞台やテレビなどで俳優として活躍しました。その一方で、20年ほど前にうつ病と診断され、テレビや講演会でも自分の体験を積極的に語っていました。

萩原さんがうつ病を発症する前、妻の摩侑美さんもうつ病を発症していました。「妻が『胸の中の悲しみ、苦しみを、包丁で裂いて取り除きたい』と話したときにはびっくりした。まさか、自分もうつ病になるとは思ってもいなかった」と語っています。

うつ病になって気づいたこともあったそうです。「何げない言葉で人は傷つく。自分が傷ついたことで人の痛みが分かりました。うつ病になってすべてが悪いわけではない」。

講演の最後では、「くよくよしないで明るく生きていきましょう」と語りかけていました。

萩原さんは、夫婦でうつ病への理解を呼びかける活動を続けていました。2006年1月に放送された「ETVワイド ともに生きる 女性の〝うつ〟」に、摩侑美さんが出演した時、こう訴えました。

「話を聞いてくれる人が1人いればいい」

2時間の放送中、番組に寄せられたファクス、メールは千通を超えたそうです。

[引用/参照:http://withnews.jp/article/f0150422003qq000000000000000G0010601qq000011898A]

【関連記事】

萩原流行 ひき逃げで書類送検も本人「認識なし」同じ場所で何度も事故

【関連商品】



関連商品

関連キーワード

コメント

  1. 4
    名無しさん 2015/04/27 13:00

    警察を見たらチンピラだと思え
    特に神奈川県警w

  2. 3
    名無しさん 2015/04/23 20:57

    周りを確認しない奴が公務員やってる。

  3. 2
    名無しさん 2015/04/23 16:16

    うけるww

  4. 1
    名無しさん 2015/04/23 12:55

    さーて、警察のでかたがどうするかや

コメントする

関連記事

このカテゴリの最新記事