TROUBLE

HEADLINE

山本モナ引退にビートたけしが大激怒

6月末で芸能界を電撃引退した山本モナ(35)に、お笑い界の大御所・ビートたけし(64)が本心から激怒しているという。

山本モナ

モナといえば不倫騒動で番組を降板したことは記憶に新しいところ。

08年、報道番組「サキヨミ」のキャスターに抜擢されて、放送初日の番組終了後、当事は巨人軍選手だった二岡智宏と新宿2丁目のゲイバーで合流。

飲食後、”五反田ラブホ密会”を女性誌に報じられたことが原因だ。

一説によると、不倫騒動によるCM等のペナルティ総額は1億円以上。事務所のオーナーであるたけしは、その損失のために仕事を増やしたという笑い話があったくらい。

そして、その時のペナルティ料を事務所に肩代わりしてもらっていて、まだ1円たりとも返済していないというのだ。

ビートたけし

そんな状態であるにも関わらず、モナは「山本モナではなく、結婚後の本名である名前に戻り」などとお気楽な態度を取っているから、たけしにしてみれば「引退?冗談じゃない」になるのだ。

スキャンダルを連発したモナが今日あるのは、たけしが見るに見かねて救いの手を差し伸べ、面倒を見てきたためだ。

民主党・細野豪志議員に続いて巨人・二岡智宏選手(現日本ハム)との関係が大騒ぎになった時、モナはCM契約があって違約金が発生したといわれている。

その問題の解決も含めてモナを引き取ったのに、事務所にあまり貢献しなかったという。

「たけしはモナにもっと仕事をして欲しかったのですが、仕事よりも”やめたい”と主張して、事務所とずっとモメていました。引退についても直前までやめないと言っていて、当日夕方、コロッと態度が変わって、やめると言い出したほど。それで”今日から一般人”なんていい気なもんです。そんな態度に、たけしがブチ切れているのです」(マスコミ関係者)

その山本モナは先日こんな告白をしていた

番組は関西テレビ系「お笑いワイドショー マルコポロリ!」(日曜後0・59)のコーナー、「山本モナが最後の告白!週刊誌も知らなかった女子アナ&男&金」

山本モナ

08年7月には1年9カ月ぶりにキャスター復活も、プロ野球巨人の二岡智宏内野手(35)=現・日本ハム=との不倫デートが発覚。わずか1回で降板してしまった。

これについて

「しつこかったので、まいて出てきた。やっていない」

「やってたら、やったって言う!」

とラブホテルでの肉体関係を完全否定してみせた。

ただ、昨年8月に結婚した1歳下の不動産投資会社社長との新婚生活については

「すっごい作っています!」

と子作りのための”セックス三昧”を大胆告白していた。

[Excite 芸能Factory]

【関連画像】
山本モナのお宝画像コチラ
山本モナの極秘情報はコチラ!!⇒

関連商品

関連キーワード

コメント

  1. 3
    名無しさん 2011/07/11 22:18

    熟女ブームw

  2. 2
    名無しさん 2011/07/11 15:01

    ババアでしわくちゃな顔のヘアヌードなんて見たくないよ

  3. 1
    名無しさん 2011/07/11 12:34

    たけしさんの恩を仇で返したようなもの。せめて、ヘアヌード写真集を出して引退しないと…

コメントする

関連記事

このカテゴリの最新記事