TROUBLE

HEADLINE

ファンとラブホでえっちした17歳アイドルに賠償金命令の波紋

アイドルグループのメンバーだった女性(17)が、男性ファンに誘われラブホテルへ行ったことが発覚。

異性との交際を禁じた規約に違反したとして、マネジメント会社などが女性に損害賠償を求めて訴訟を起こした。

tr20150930-6

女性は「交際しないことが女性アイドルの不可欠の要素ではない」と主張したが、東京地裁は18日、

「交際発覚はアイドルのイメージを悪化させる」

と規約違反を認め、支払われた衣装代やレッスン費用65万円の支払いを女性に命じた。これに対して、「国がアイドルの交際禁止ルールを認めた!」とネット上で話題になっている。

「今回の訴訟に関しては、女性は会社と契約した際、交際禁止を定めた規約を受け取っていたようです。さらに、ラブホ行きが発覚したことで、グループ解散となってしまい、会社としては見せしめの意味も込めて訴訟を起こしたのでしょう。

このグループは2013年7月にデビューし、10月に解散。実質、3カ月しか活動しなかったのですが、それまでの準備期間にかなりの時間や労力、資金を費やしていたでしょうから、会社としては再発を防ぐ目的もあったのでしょうね」(芸能関係者)

K-POPアイドルに関しては、デビューまでに平均5年の準備期間、1人当たり数千万円の資金を費やしているともいわれている。それだけのリスクを負ってでも、人気アイドルに成長すれば莫大な利益が出るのだろう。

「しかし、どんなに人気のあるアイドルグループでも、恋愛スキャンダルなどを起こしてしまえば、全てがパーとなってしまう可能性もあります。

だからこそ、韓国のアイドルたちは事務所に所属する際、細かい規約が定められた契約を交わしているようです。

今回訴訟があったのは、まだデビュー間もないグループでしたが、仮にこれがAKB48だったとしたら、損害賠償は数十億円から数百億円にも及ぶかもしれませんね」(同)

国民的アイドルと呼ばれ、芸能界で巨大な存在となったAKBグループを解散に追い込むとしたら、よほど大きな不祥事ということになる。

しかし、何が起こるか分からないのが芸能界であり、今の時代はアイドルになるにも相当なプロ意識が必要とされているようだ。

[引用/参照/全文:http://otapol.jp/2015/09/post-4046.html]

「交際禁止」は公序良俗に違反する?弁護士さんの見解は

アイドルの交際禁止といえば、AKB48のルールが有名だ。今回の判決について、AKBの姉妹グループ、HKT48の指原莉乃さんはテレビ番組で「ここまで大きなことにするから、芸能界がブラックなイメージになる」と指摘。

「恋愛禁止ってやめません? ラフな口約束とかでいい」と発言し、注目を集めた。

今回の判決を、弁護士はどう見ているのだろうか。交際禁止ルールは「公序良俗」に違反するとして、無効ではないのか。神尾尊礼弁護士に聞いた。

「細かい契約の条項や具体的な違反行為の内容が分からないので、ある程度の一般論として回答します。

『特殊な事情がある場合に限って』という限定付きですが、私は、今回の判決は妥当であると考えます。

特別な事情とは、たとえば、アイドルとそのマネジメント会社という特殊な関係で、かつ『交際』の態様等が不適切な場合です。そうした場合に限って、本件規約は有効になると考えます」

神尾弁護士はこのように述べる。

「本件規約を法的に考察する上では、この規約が公序良俗違反(民法90条)になるかどうかが問題になります。

たとえ、当人同士が合意した契約であっても、公序良俗に違反したと判断されれば、その契約は無効になります。

公序良俗に反する契約とは、たとえば、著しく倫理に反する行為や、自由を極度に制限する行為などがあげられます。妾契約や、借金返済のために芸妓等として働かせる、いわゆる芸娼妓契約などがこれにあたります。

公序良俗違反かどうかは、社会的に妥当か、必要性があるかなど、様々な事情を考慮します」

規約が有効になる場合とは?

交際禁止の規約は、公序良俗に反しないのだろうか。

「交際禁止は、個人の根幹的な自由である『恋愛の自由』を制限するものですから、原則として公序良俗違反に当たると思われます。

たとえば、一般の会社が従業員に恋愛禁止を課したら、それは無効になるでしょう。

ただし、今回のような『アイドルとマネジメント会社』という関係であれば、恋愛禁止とする必要性があるでしょうから、有効になる余地が出てきます」

いくらアイドルでも、交際禁止の規約について「やりすぎだ」という声も上がっているが・・・。

「そうですね、一切合切の『交際』を禁止することは、『恋愛の自由』の過度な制限と思われます。そこで、『交際』の中で特にマネジメントに影響が出るものに限り、有効になると考えます。

たとえば、男友達と2人で食事をするだけでは、この規約を適用できないといえます。他方、今回のように未成年のメンバーが、ファンとホテルに行くことは禁止できると考えます。

つまり、規約は一部無効で、『交際』の態様等が不適切な場合を禁止する部分に限って有効になると考えます」

神尾弁護士は「一般的には、恋愛禁止は強い制限ですし、個人と会社では力関係も不均衡といえます。

業界内でもガイドラインを作るなどして、本当に必要な契約とはどういうものか、検討していくことも重要だろうと考えます」と述べていた。

[引用/参照/全文:http://www.bengo4.com/saiban/1139/n_3749/]

海外から驚きの声「アイドルがデートは魅力的」「馬鹿げてる」

海外のネットユーザー「日本と欧米での(アイドルに関する)文化の違いは分かっている」としながらも

「デートした位で賠償金を払う判決は馬鹿げてる」
「不愉快な判決だね」
「女の子たちが完璧で無ければならないのは、アイドル業界が彼女たちでお金を稼ぐことしか考えてないからだ」

など大半がこの判決に対して批判的だが、一方で

「元々アイドルはそういう契約をしたんだろ?」
「契約書に書いていてサインをしたんなら彼女が負けるよね」
「簡単に破るような契約に最初からサインするべきじゃなかった」

という冷めた意見も。

海外のアイドル文化との違いを指摘するコメントも

「アメリカではスターたちがデートするのは魅力的なことだと考えられている、これをネガティブにとることは殆どない。アイドルの行動に対しては様々な考えたあるかもしれないけど、裁判をやるようなことではない」

と、訴訟大国のアメリカでもアイドルが交際を禁じ、ましてや発覚した時にマネージメントが訴訟を起こすことはありえないという論調だ。

そのほかにも

「契約を破って賠償命令ということなので判決には驚かないが、こんなに若い子が法的な契約で縛られるようなものを締結できることに驚きを感じる。もしかして親がサインしたとか?」や

「彼女の交際そのものよりもグループがダメになったというところも理解しないといけないかもしれない」

といった個人の恋愛問題よりも多方面の被害なども考慮すべきなど意見は様々だ。

[引用/参照/全文:http://news.aol.jp/2015/09/21/idolincident/]

で、結局誰?ネット探偵団の見解は?

「dokidoki」というアイドルグループかも、2013.7.17にデビューして、2013.10.16に解散してるし6人組で合致してる。
tr20150930-3

「dokidoki」元メンバー畠山もゆブログ

10.16 dokidoki解散
「2013.7.17にdokidokiがデビューして2013.10.16に解散しました。」と記述されている。

所属事務所「SPIRAL MUSIC」のHP
tr20150930-4

17歳の条件に当てはまるのは

藤田音子1996・01・08生 にゃんにゃん 19歳
愛羽なな 1995.11.10生 ななみん 19歳
美喜はるか 1997,12,24 はるぼう 17歳
葵もも 1995.4.5生 ももたん 20歳
野島玲奈 1995.06.18生 のじのじ 20歳
畠山もゆ 1996.03.16生 もゆもゆ 19歳

dokidoki 美喜はるか・畠山もゆインタビュー


tr20150930-5

ネットの反応

・未成年にこの規約そのものが違法だろ なんか凄い判決が出たなwww
・あほくさ。 これ、憲法違反だろ。 法律違反の契約は無効のはず。
・人権侵害じゃんこれ 中国韓国越えただろ
・なにこのヤクザ事務所 女は逆に脅迫で訴えろよ
・交際禁止の契約が有効とな これは物議起こるだろうな
・悪化したイメージをどう立証したんかな 事実として客が減ったとかか
・ホテルいったの?ちょっとショックだわ アイドルはエッチしちゃだめだろ
・でもAKBでは許される 結局強大な事務所が付いてれば誰も文句言えないという
・これは裁判の事案としては非常に興味深いから 控訴して裁判を続けて欲しい。

コメント

  1. 8
    名無し 2016/07/08 15:57

    ※5
    それはあくまでアイドルオタクであるお前の意見であって
    普通の人はおかしいと思うよ

  2. 7
    名無し 2016/07/08 15:54

    >ホテルいったの?ちょっとショックだわ アイドルはエッチしちゃだめだろ

    こういう事言う奴ってキモいな

  3. 6
    名無し 2016/07/08 15:53

    男女問わずアイドルをしてる人は恋愛禁止とかアホくさ
    アイドルはファンに夢を売る仕事とか言う奴がいるけど、そんなのは握手会みたいなアイドルとファンが間近でふれ合えるイベントがあれば成り立つし

    アイドルをしてる人達だって誰かを好きになったりする権利は当然あるんだから恋愛禁止とか本当にアホらしいわ

  4. 5
    名無しさん 2015/10/08 17:04

    誰かと付き合ってるってわかってる、ただで男とやってるようなヤツにそもそも金を使うわけもないだろw
    つまり女のアイドルにおいては、交際してる時点で価値がないわけだから、恋愛禁止は必要十分条件だろ。

    なんで彼氏はタダマンしてるのに、金払って握手ごときしか出来ないと思うのが普通だと思う。
    アイドルで恋愛禁止がおかしいって言ってるやつは根本的にわかってないんだよ。
    アイドルは商品なんだからさw
    自分で価値を落としたら、ただのゴミになるのは当たり前のこと。

  5. 4
    名無しさん 2015/10/06 8:14

    女は軽いな。ファンとやるなよ。よほど若いイケメンだったんだろうな。

  6. 3
    名無しさん 2015/10/01 8:04

    実際には恋愛をした事を違法扱いにしてる訳じゃなくて
    契約に反するから違約金って意味だろうな
    恋愛が違憲なわけじゃない

  7. 2
    2015/09/30 18:00

    いい加減、アイドルなんかに夢見るなよと思う。
    熱心なファン程バカを見ると思うねんけど。

  8. 1
    羨ましい 2015/09/30 15:31

    AKBでは当たり前。

コメントする

関連記事

このカテゴリの最新記事