TROUBLE

HEADLINE

おばちゃん3号死去

日本テレビ系「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!」(日曜・後10時56分)の名物キャラクター「おばちゃん3号」を演じていたタレントの三城晃子(みしろ・あきこ)さんが27日午前0時10分、多臓器不全のため亡くなった。65歳だった。

おばちゃん3号
おばちゃん3号

2週間前に体調を崩し、入院。心配をかけないようにと、詳しい病状を所属事務所にも説明しておらず、突然の訃報に関係者は深い悲しみに包まれた。

“ガキ使”の強烈キャラが亡くなった。三城さんは体調不良を訴え、約2週間前に入院。所属事務所には「退院したら話しますので」と詳しい病状は伝えておらず、ひっそりと帰らぬ人となった。

突然の訃報に、関係者は「気を使われるのが嫌な性格だったので…。本当にびっくりしています」と声を震わせた。

おばちゃん3号

「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!」で圧倒的な存在感を放った。

同番組では無名のエキストラが名物キャラクターとして不定期で登場するが、三城さんは「おばちゃん3号」として2002年から出演。

大きな顔と分厚い唇、眼鏡が特徴で、「2頭身」「顔デカおばちゃん」などと呼ばれた。

パンチパーマの「おばちゃん1号」(浅見千代子)とコンビを組み、ダウンタウンや山崎邦正(43)、ココリコなどの男性出演者をにらみつけたり、無理やりディープキスするなどして、コアな人気を博した。

おばちゃん3号
おばちゃん3号

元チーフプロデューサー・菅賢治氏の妻という設定で登場したこともあった。

番組出演をきっかけにブレークし、本格的に芸能活動をスタート。多くのバラエティー番組やドラマ、CMに出演した。お笑い芸人によるプロレス団体「西口プロレス」のラウンドガールも務めていた。

最後の仕事は4月1日放送のテレビ東京系ドラマ「URAKARA」だった。日頃から「私は”ガキの使い”に育てられた」と感謝し、出演を楽しみにしていたという。

仕事の関係先にはこの日、訃報が伝えられた。笑顔が印象的だったあの人気キャラクターはもう見られない。

[hochi]

関連商品

コメント

  1. 30
    名無しさん 2011/08/04 14:39

    ツラい。

  2. 29
    名無しさん 2011/08/03 23:19

    ショックすぎる。
    もう見れないなんて悲しすぎる(;_;)
    まだまだ若いぢゃん(;_;)
    天国で幸せに暮らしてください。

  3. 28
    名無しさん 2011/08/02 22:02

    おもしろくて好きやった~すごいショック(:_;)

  4. 27
    名無しさん 2011/08/02 17:28

    哀しいね!もぉ観れないのか。

  5. 26
    名無しさん 2011/08/01 23:33

    多くの笑いを与えてくれたおばちゃん・・・今までホンマにありがとうございました。御冥福をお祈りします。

  6. 25
    名無しさん 2011/08/01 12:48

    逝くにはお若い…
    ご冥福をお祈り致します

  7. 24
    名無しさん 2011/08/01 11:32

    昨日の番組内で触れなかったのが少し残念だったなぁ。
    笑いをありがとう

  8. 23
    名無しさん 2011/08/01 0:39

    L.Aヒッチハイク、菅さんの妻、etc…色々おもしろかった。

    ご冥福をお祈りします。

  9. 22
    名無しさん 2011/07/31 23:53

    ご冥福をお祈り申し上げます
    ありがとうございました

  10. 21
    名無しさん 2011/07/31 19:21

    ガキ使で初めて見たのは、一番初めの笑っていけないのやつで確か山梨の旅館が舞台でエレベーターから出た時は衝撃でした。
    ご冥福をお祈りいたします。

コメントする

関連記事

このカテゴリの最新記事