TROUBLE

HEADLINE

田畑智子 新証言が続々で自殺未遂が濃厚!?岡田の女遊びで情緒不安定!?カボチャの真相は…

女優・田畑智子(34)の自殺未遂騒動に、新事実が明らかになった。

「カボチャを切ろうとして手首を切った」

ほとんど誰も信じないであろう苦しい言い訳は、むしろ事態の深刻さを物語っている。

tr20151112-1

フジテレビの夕方の情報番組『みんなのニュース』で5日、田畑智子の自殺未遂が伝えられた。女性が睡眠薬を飲んで手首を切ったとの通報から警察官が都内マンションに駆けつけると、田畑が血を流して倒れていたというものだった。

これを受け、一部の記者らが所属事務所に確認したところ、「本人に連絡したら『朝、カボチャを切っていてケガをした』と言っている。自殺未遂ではない」と否定。

その夜、田畑の母親も「娘と電話で話をしたけど本人はなんともないし、ニュースになっていることを知らないと言っていた」と否定したが、搬送されたこと自体を否定しており、事務所の見解とも矛盾があった。

その結果、取材に当たっていた記者の間にも困惑が広がった。

「睡眠薬を飲んでいたっていう警察への通報があったことは確認できたよ」

「でも事務所は、早朝だから眠くてボーッとしていたのを、睡眠薬を飲んだと勘違いされたとか言っていた。変な推察だよね」

「警察に確認したら、切った場所は手首の内側だっていうから、カボチャを切っていての事故は考えにくいな」

当時、事務所は田畑が自宅にいたと主張しており、一部の記者が自宅へ向かったが、そこに警察や救急車が来た様子はまったくなかった。

一方、警察情報の住所は、田畑宅から徒歩圏内にある俳優・岡田義徳のマンションだった。岡田と田畑は以前、同棲交際が伝えられたことがある。

こちらでは警察の出入りが目撃されており、「早朝、泣き叫ぶ女性が毛布にくるまれて出てきた」と住民男性が証言。

さらに、以前から田畑の姿が目撃されているといい、「10日ぐらい前には誰かと大ゲンカになって、興奮して大声を出しているのが聞こえた」という話まで飛び出た。

事務所は「救急車を呼んだのは田畑自身で、休みだったので自宅にひとりでいた」というが、これは明らかに無理がある話。

ただ、来年2月に主演映画の公開が控えていることを考えれば、興行面での悪影響を抑えるための取り繕いは、たとえ苦しくとも致し方ない部分もある。

田畑は京都・祇園の老舗料亭の令嬢で、1992年に12歳で映画『お引越し』主演でデビュー。NHKドラマ『私の青空』のヒロインなどで清純派女優として地位を確立したが、11年のヘアヌード写真集で路線変更、主演映画でも過激な濡れ場を演じた。

tr20151112-3

実は、筆者はこの頃、田畑本人を直撃したことがあり、ヌードになったことを「親にも内緒でやった」と話していた。今回の件も、母親には「何もなかった」と説明していた可能性はありそうだ。

私生活では、以前共演した沢尻エリカと長年親交があるなど、意外な交友関係も持つ田畑だが、岡田との関係はちょっとややこしい。

過去、菅野美穂や吉川ひなのとの交際報道もあったイケメン俳優の岡田だが、舞台共演がきっかけで田畑と知り合い、4年ほど前にデート写真を「FRIDAY」(講談社)に報じられて以降、交際自体を否定しながら同棲と交際解消を何度も繰り返していたという。

tr20151112-2

「田畑さんが悩んでいるのを耳にしていた」と話すのは、事情を知るという舞台女優。田畑とは、2度の共演経験がある友人だ。

「田畑さんは、以前、6年間交際していた一般男性と結婚を考えていた。その彼と別れたことを長く引きずっていて、やっと新たな恋に踏み切れた岡田クンと結婚を考えている様子でした。

でも、彼はとても気まぐれで、急に優しくなったり突き放したりする二面性があるとか。それで、くっついたり離れたりを繰り返していたんです」(同)

話を聞く限りでは、愛憎のもつれによる自殺未遂という印象が強く残った今回の件。芸能関係者からは「責任重大な岡田は、しばらく田畑から離れたくても離れられない」という話も聞かれるが……。

[引用/参照/全文:http://news.livedoor.com/article/detail/10820848/]

岡田の派手な女遊びで精神乱れ…

田畑の知人は語る。

「ここ最近、岡田と復縁して同棲し始めたと聞いています。ふたりは3年ほど前に1度破局しており、破局直前に精神的に参っていた田畑の恋愛相談に乗り、交際には反対しました。

岡田さんは女遊びが派手で、京都の老舗料亭のお嬢さんでもある智ちゃんはそのことを気にしていました。

それに、岡田さんには結婚の意思がないようでしたから、時には智ちゃんが泣きながら話すこともあり、智ちゃんと親しい人は全員ふたりの交際には反対していました」

[引用/参照/全文:http://biz-journal.jp/2015/11/post_12335.html]

飲み過ぎ癖も

「俳優仲間と来ていたんですが、田畑さんは、酒癖があまりよくないようで、連れの人は、田畑さんに酒を飲み過ぎないように注意していました。

なんでも、田畑さんは寝つきが悪いらしく、お酒を飲むと眠気を誘えるのでつい飲み過ぎてしまうこともあったようです」(芸能プロ関係者)

[引用/参照/全文:http://www.zakzak.co.jp/entertainment/ent-news/news/20151112/enn1511121140011-n1.htm]

自殺未遂は否定が定石

「これまでにも自殺未遂報道をされた芸能人は何人もいます。けれど、すぐに否定する。

宮沢りえは94年に、中村勘九郎(のちの勘三郎)の宿泊するホテルの別の一室で左手首を切るも『コップを持ったまま転んでしまい、割れたコップで手首を切った』と否定。

華原朋美は99年に『焼きそばを作っていたらクラッとして具合が悪くなった』とガス中毒で緊急搬送された理由を釈明しています。」(芸能事務所関係者)

[引用/参照/全文:http://www.asagei.com/excerpt/46750]

田畑は14日仕事復帰し、岡田は13日に会見を開くというが、騒動の真相が明らかになる可能性は低いようだ・・・。

コメントする

関連記事

このカテゴリの最新記事