TROUBLE

HEADLINE

【訃報】怪優・阿藤快さん急死 「なんだかなぁ」』誕生秘話とは

tr20151116-0

俳優の阿藤快(あとう・かい、本名公一=こういち)さんが16日までに死去したことが分かった。14日が69歳の誕生日だった。神奈川県出身。

11月15日、仕事先に姿を見せなかったため、午後2時頃に所属事務所スタッフと家族が自宅を訪ねたところ、ベッドに横たわって亡くなっているのが発見された。病死とみられる。葬儀・告別式は近親者で行う。

阿藤さんは東京都立大学法学部卒業後、劇団俳優座の舞台部に加入。後に原田芳雄の薫陶を受けたことと中村敦夫の誘いをきっかけに役者を目指すようになった。原田が出演した映画・ドラマに起用される事が多く、原田を兄事してその交流は原田逝去まで続いた。

tr20151116-1
映画「野性の証明」「野獣死すべし」などに出演。当初は悪役が多かったが、1988年、フジテレビ「教師びんびん物語」に主人公・徳川龍之介(田原俊彦)の同僚教師・長曽我部権三役でレギュラー出演。お茶の間の人気を獲得した。

[引用/参照/全文:http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2015/11/16/kiji/K20151116011520130.html]

芸名を「阿藤海」としていたが、2001年の誕生日の11月14日に改名した。長身で独特の風貌から、舞台や映画で脇役、悪役として異彩を放った。その後にドラマでコミカルな役を演じて人気となった。

数々の映画やドラマに出演する一方、グルメ番組のリポーターや旅番組で全国を駆け回り、独特の声のトーンで「なんだかなー」といった素朴なしゃべりと、出合った人との掛け合いが人気を博した。

東日本大震災のあとには復興活動などにも尽力していた。「ぶらり途中下車の旅」(日本テレビ系)などが有名。

[引用/参照/全文:http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2015/11/16/kiji/K20151116011520190.html]

『なんだかなぁ』誕生秘話

NHKのドラマ『赤頭巾快刀乱麻』(1991年4月スタート)を撮っていたときです。
 
ちょうど4月なので、新入社員が「制作部」に入ってきて…本当は「制作部」志望じゃなかったんでしょうね。

東大出、京大出という優秀なやつらが入ってくるんです。
 
ところが、素人ですから、なんにもわからず、ウロウロしているだけなんです。
 
邪魔なんですけど、怒ってもしょうがないでしょう。

それで『なんだかなぁ』って言ってたんです。
 
失敗したら失敗したで『なんだかなぁ』って言ってれば、場も和むでしょ。思わず 出たんですよね。

[引用/参照/全文:http://www.joqr.co.jp/blog/dankai_sat/sp/post_44648.php]

ネットの反応

・えらい急やな ご冥福をお祈りします
・自宅で死亡ってなんか怖いんだけど心筋梗塞とかなのか?
・事故か事件かもなあ
・最近見ないけどやばかったんか?
・ついこの前に講演聞いたばっかりなんだけど
・【悲報】ウィキペディア、すでに更新済み
 >昨夜の0時28分の時点ですでに死亡編集してるやつw
 >は?うせやろ?そいつ絶対関係者やんけ
 >ウィキは時差があるってきいたことある
・下町ロケット出てたなあ
tr20151116-2
・2日前Twitterにあった画像やけど本当に死んでそうやな
tr20151116-3
・事務所のHP見ると病気で療養してたって感じじゃないんだよなあ。
・自殺以外で急死だと、心不全(心筋梗塞)、脳梗塞辺りかな?
・まぁ69歳じゃいつお迎えが来てもおかしくは無いが なんだかなぁ

関連キーワード

コメント

  1. 1
    名無しさん 2015/11/16 18:11

    …あぁ~…
    数年間N●Kの…某大喜利番組に投稿しまくって…
    初めて読まれたのが…かいさん…だった…
    ありがとうございます…
    …ご冥福をお祈りします。

コメントする

関連記事

このカテゴリの最新記事