TROUBLE

HEADLINE

芸能界は薬物に甘い!?過去に覚醒剤、大麻で逮捕された主な芸能人を紐解くと・・・

7日に放送されたTBS「サンデー・ジャポン」では元衆議院議員でタレントの杉村太蔵(36)が

「なぜプロ野球機構は永久追放と言わないのか。普通の会社なら一発で解雇で二度と来るなですよ。芸能界は非常に甘い。こんなに年がら年中逮捕されている業界はない」

と清原容疑者に対するスポーツ界や芸能界の甘い対応を批判した。

tr20160210-1

他の出演者からはこの杉村の意見に反論があったものの、ネット上の一般視聴者からは「これは太蔵の方が正論」など杉村に対し称賛する声が数多く上がった。

杉村が主張するように、芸能界は本当に薬物に甘いのか。過去に覚醒剤、大麻で逮捕された主な芸能人(不起訴は除く)を回数順で並べた。

【5回】清水健太郎(大麻3回、覚醒剤2回)
tr20160210-2

【3回】岡村靖幸(覚醒剤3回)、田代まさし(覚醒剤3回)
tr20160210-3

【2回】小向美奈子(覚醒剤2回)、中村耕一(元J―WALK=大麻1回、覚醒剤1回)、赤坂晃(元光GENJI=覚醒剤2回)、西川隆宏(元DREAMS COME TRUE=覚醒剤2回)、YOU THE ROCK★(大麻2回)、翔(元横浜銀蝿=覚醒剤2回)
tr20160210-4

最も多かったのは歌手、俳優の清水。76年に「失恋レストラン」でブレークしたが、デビュー以前には自動車で死亡事故を起こしており、08年にも自動車運転過失傷害と道交法違反の罪で実刑が確定。

不起訴処分も含めれば逮捕は8回にも及ぶ。

tr20160210-0

清水に続くのが“岡村ちゃん”の愛称で知られるシンガー・ソングライターの岡村。覚醒剤で3度逮捕されながら根強いファンは多く、現在も音楽業界の第一線で活動している。

清原容疑者の逮捕によって各メディアでコメントしている田代氏も3度、覚醒剤で逮捕されており薬物の怖さを身をもって知る人物。現在は薬物依存のリハビリを目指す団体「日本ダルク」のスタッフとして働いている。

2回逮捕された芸能人には元グラビアアイドルの小向、元光GENJIの赤坂などの名前が並ぶが、目に付くのが歌手やバンドメンバーなどミュージシャンの名前だ。

前述の清水や岡村、YOU THE ROCK★は現在も音楽活動を続けている。

tr20160210-5

視聴者やスポンサーの目にさらされるタレントと違い、ミュージシャンはファンが多ければ音楽活動を続けることは可能だ。

芸能界の中でも音楽業界はより薬物に甘い世界といえるだろう。

[引用/参照/全文:http://www.tokyo-sports.co.jp/entame/entertainment/504592/]

関連商品

コメント

  1. 4
    名無しさん 2016/02/14 21:54

    ちん
    ぽそ

  2. 3
    名無しさん 2016/02/12 17:09

    岡村は三回もやってるくせに信者的なファンが多いだけで復帰とかほんとに甘い!自粛しろよ!大衆人気あるわけでもないし株が動くほどの影響があるわけでもないし。
    長渕も未だに常習者で捕まるのも時間の問題だからな。厄介者には変な信者がつく

  3. 2
    名無しさん 2016/02/11 23:23

    研ナオコと志村けん•にしきのあきらもそうなんだけれど•••

  4. 1
    名無しさん 2016/02/11 17:31

    槇原忘れんなよ
    ホモシャブ

コメントする

関連記事

このカテゴリの最新記事