TROUBLE

HEADLINE

【清原覚醒剤】実名を出された長渕剛がブチ切れ!法的措置も検討

tr20160216-1

球界の番長・清原和博容疑者が覚せい剤取締法違反(所持)容疑で逮捕された事件が発端となり、芸能人や元プロ野球選手など、様々な著名人の“シャブ疑惑”が囁かれるようになった。

このような場合、メディアは逮捕されるまで名誉毀損で訴えられる可能性が極めて高いため、匿名や偽名で報じざるを得ない。

tr20160216-4

だが、匿名とはいえすぐにネットで、真偽はともかく“特定”され、かつそれから逮捕されないことも多いため、このような記事はとかく批判を浴びることも多い。

「名前を出されるのは、業界では違法薬物使用者として有名な人物ばかり。

ただ匿名とはいえ名前を出されることで警戒すること、さらに警察の捜査には時間が掛かることから、証言があってもすぐに逮捕といかないのが現状です。

また実名を出すとすぐに訴えられるため、それもできない。そういう意味では、逮捕前に実名を出されたにもかかわらず、覚せい剤と手を切らなかった清原とASKAはかなり稀有な例」(メディア関係者)

ほとんどのメディアが実名掲載に二の足を踏んでいるところ、「週刊新潮」(2月18日号)に驚きの記事が掲載された。

清原覚せい剤事件の特集の中で、関係者の証言として清原容疑者と長渕剛が一緒に覚せい剤をしていたこと、また長渕が清原容疑者に覚せい剤を買いに行かせたことなどを報じたのだ。

発売前に内容証明を送る

この実名での報道に対し、長渕の所属事務所は「週刊新潮」の取材に対し「いずれも、まったくの事実無根であります」と完全否定している。

「自身の薬物疑惑まで報じられると分かった時点で、長渕は怒り心頭だった。

『新潮』が発売される前に、編集部に内容証明が届きました。ほぼ間違いなく、これから名誉毀損などで裁判を起こすことになりそうです」(レコード会社関係者)

そもそも長渕は、芸能界でも随一と言っていいほど、他人からの見え方に気を使う歌手だ。

「インタビュー記事も本人がすべてチェック。しかも難しいのが、記事にも“長渕らしさ”が求められること。

インタビューで長渕が言ったことをテープ起こししてそのまま書いたら『それじゃダメだ。長渕剛らしさがない』とダメ出しされた記者もいるほど。それだけに今回の『新潮』の記事は許せないでしょう」(スポーツ紙関係者)

一部朝刊スポーツ紙にはかつて仲が良かった清原容疑者と最近は絶縁状態だったとも報じられている長渕の今後の対応が注目されている。

[引用/参照/全文:http://www.excite.co.jp/News/entertainment_g/20160216/Tocana_201602_post_8895.html]

日刊ゲンダイが自宅に直撃

tr20160216-3

長渕の家は世田谷区の高級住宅地にありながら、敷地面積はナント、698平方メートルの広さを誇る大豪邸。絵に描いたような“白亜の御殿”のチャイムを鳴らすと、清掃員と名乗る50代ほどの女性が出てきた。

女性はフィリピン人だといい、日本語はできないそうだ。拙い英語で質問しても、「ナガブチ カムバック トゥーレート」「オフィス プリーズ」と繰り返すのみ。清原容疑者の名前を出したが、知らない様子だった。

近隣住民にも聞くと、「5、6年ほど前は清原さんがお子さんを連れてきているのをよく見かけました。最近はほとんど見なくなった」と話した。

事務所は法的措置も検討

しばらく長渕邸の前で待つと、ガレージからジープを出庫する好青年が現れた。直撃すると、「自分は事務所の人間ではなく、一般人です。名刺をもらえれば、本人に直接渡し、連絡させます」と言われたため、名刺を差し出した。

連絡を待つこと数時間。本人ではなく、長渕の所属事務所の担当者から電話がかかってきた。

「長渕は清原容疑者とは薬物疑惑報道より前から疎遠になっていると聞いています。新潮の報道は全くの事実無根です。昨年8月には富士山麓で“集大成ライブ”を行ったばかりなのに、巻き込まれて迷惑しています」

tr20160216-2

いったん電話を切った後も再び担当者は連絡してきて、「今後、弁護士を通じて(新潮に)抗議をするほか、名誉毀損を含めた法的措置を検討しています。長渕本人も相当、激怒していますよ」と念を押すのだ。

実は清原逮捕の翌3日に長渕は10万人を集めた富士山麓ライブアルバムを発売していた。かつての弟分の不始末と重なるバッドタイミング。確かにいい迷惑に違いない。

[引用/参照/全文:日刊ゲンダイ]
http://news.livedoor.com/article/detail/11179335/

ネットの反応

・文春との差が開きすぎたから賭けに出たか
・訴えればいい 事実無根ならとんでもない話だからな
・これで本当に裁判を起こすか 見極めないと清原パターンは裁判起こさなかったw
・清原が釈放されるまで怖くて動けない
・過去の実績がモノを言う事案
・桑田佳祐「儲かる話とクスリにゃ目が無い バカヤロ様がいる」
 長渕剛「俺は桑田を絶対に許さない!」
 ↓
 長渕剛、大麻取締法違反で逮捕
・クスリとも笑えない記事だぜ で次はどの芸能人がつかまんの?
・覚醒剤なんて長渕らしいじゃないか
・何かの番組で長渕にタバコやめさせられたって清原が言ってたな
・長渕は多分やってないよ シャブ中があんなストイックに身体作れるワケないんだって実際
・さんまのまんまの編集に立ち会ったのが志保美悦子だったように、長渕のブレインは嫁さんだったりしてw
・もし長渕が清原と一緒にシャブやってたならとっくに文春が記事にしてるしな
・この記事充分長渕らしさが出ていますよ兄貴
      ノ从从从ヽ
    ミミミミ彡彡ソミ
    ミノ⌒ヽ)ソ⌒ヽ ミ
    | |          | |
    V___≧_≦__V
   ((\___八_/)  
    | | ヽ  | |  ノ | 検討するぞ!
    从  | ノ ^^ ヽ /
.  //| \  く三〉 /\
/  | .|  \__/ヽ \
\  | ヽ      /  | /

関連商品

関連キーワード

コメント

  1. 2
    名無しさん 2016/02/17 21:29

    ホモだけど悪い人ではない!!

  2. 1
    名無しさん 2016/02/17 1:19

    こいつの味方っているのかw
    気持ち悪い信者以外からは批判しかされてないけど

コメントする

関連記事

このカテゴリの最新記事