TROUBLE

HEADLINE

福山雅治 東京ドームライブで眼球破裂の事故発生!「最近、運が悪すぎる」の声も

tr20160926-1

25日夜、東京ドームで行われた歌手で俳優の福山雅治さんのコンサートで、演出で発射されたテープが女性スタッフの顔に当たり、女性は右目の眼球を破裂するなどの重傷を負った。

警視庁によると、25日午後9時すぎ、東京・文京区の東京ドームで行われた福山さんのコンサートの終盤で、「キャノン砲」と呼ばれる発射装置から巻かれたテープを発射する演出が行われた際、テープが42歳の女性スタッフの右目に直撃した。

女性は右目の眼球が破裂するなど重傷を負った。女性は、装置にテープをつめたり、周囲のスタッフらに注意を呼びかけたりする担当だったという。

警視庁は、発射装置を担当していた会社に業務上過失致傷の疑いもあるとみて、当時の状況を調べている。

[via:http://news.livedoor.com/article/detail/12065137/]

tr20160926-2

最近、運が悪すぎる

福山に原因があるわけではないものの、彼の近辺の「マイナスなニュース」が続いている。

今年5月には福山と妻である吹石一恵の住むマンションで、コンシェルジュをしていた女性が2人の部屋に「侵入」したとして逮捕された。

8月には吹石が妊娠を公表したが、事件のあった時期はすでに新たな命が宿っていたと思われ、夫婦揃って相当な心労があったようだ。

供述調書で福山が「懲役刑を」と強く語ったという情報も「週刊新潮」(新潮社)などから出回り、大きな波紋を呼んだ。

この事件に関しては、福山が妻である吹石をとにかく慮っているのは間違いない。

未だ「福山雅治」のイメージを守るためか、ツーショット写真などはまったく出回っておらず、生活には相変わらず制限をかけているのが見て取れる。その上に妊娠が重なった中での「侵入事件」となれば、神経質になって当然である。

一部では「最近運の流れが悪い」という声もあるが……。

「『無理してキャラを守ろうとしすぎ』と語る関係者は少なくないですよ。福山さんも今や『アラフィフ』ですし、結婚もして、子どももできた。もうこれまでと同じ『マシャ』として活動する状況でないことは事実。

主演ドラマの視聴率も振るいませんでした。それでも、イメージを頑なに守り続けようとする姿勢を変えない姿に、賛否が出るのは自然でしょう。

本人にまったく非はありませんが、周囲でこうしたトラブルが続くということは、今『悪い流れ』の中にいる部分も否定できない。福山さんの今後の活動に関し、方向性を考える時期にきているのかも……」(記者)

[via:http://news.livedoor.com/article/detail/12065137/]

キャノン砲
tr20160926-4
「銀打ち」「キャノン砲」「エアキャノン砲」とも呼 ばれ、圧縮空気で銀テープなどを打ち出す特殊効果装置。
火薬などは、一切使用しませんので、ホールなどの室内でも安心。キラキラしたメタルテープがステージや観客の上から降り注ぐ演出が出来る。

ネットの反応

・破裂するほどの威力って…弾丸かよ
・痛いなんてもんじゃないだろうな
・マンションに侵入されたり最近ついてないな福山
・これが原因で使用自粛なんてことになるのかな?
・結婚してから良いこと無さすぎwファンの呪いか?
・今まで付き合って別れた女の祟りじゃ
・担当者だったのがせめてもの救いか
 >注意喚起して自ら犠牲になったのだ
・福山が発射したの?
・最低でもメガネしとけばなあ
・お祓いしてもらったほうが良いんじゃ…
・あの俗に言う銀テの装置だよね そんな破壊力あるのかよ
・キャノン砲覗き込んでたのかね?
・今時どこのライブでもやってる演出だもんなぁ
・詰め替えのときに暴発したのかな
・ひょっとして吹石一恵って…
 >サゲマン過ぎるな
・これは・・・・・完全にスタッフ側のミス。
・まぁ客でなくてよかったな。

コメントする

関連記事

このカテゴリの最新記事