TROUBLE

HEADLINE

金正男 暗殺の女2人も既に死亡!?【画像有】ナイスガイだったのに…「まさお」惜しむ声多数

北朝鮮の金正恩・朝鮮労働党委員長の異母兄、金正男氏が2月13日にマレーシアで殺害されたと報じられた事件。

マレーシアのスター・オンライン紙の2月15日の報道によると、マレーシアの現地警察は、死亡したのが金正男氏だと確認した。韓国統一省も15日、「金正男氏で間違いない」と断定した。

同紙は、死亡当時の詳しい状況も伝えている。

それによると、金正男氏は2月13日午前、クアラルンプール国際空港第2ターミナルでマカオへ出国する直前、「出発ロビーで2人の女に後ろから頭を押さえられ、顔に薬品のような液体をかけられた」と訴えたという。

空港の医療施設に運ばれたときは頭痛を訴えていたが、医療施設で発作を起こし、救急車で病院に運ばれる途中に死亡した。

ロイターによると、正男氏は空港のカウンターに「助けてくれ」と駆け込んだという。現地警察は、正男氏が46歳の「キム・チョル」名義のパスポートを所持していたとしており、死因は不明だとしている。

2人の女はタクシーで逃走した。スター・オンラインは、北朝鮮当局が遺体の引き渡しを求めたが、警察当局は「司法解剖が先だ」と述べたという。

金正男氏は、故・金正日総書記と2番目の妻の間に生まれた長男で、金総書記から気に入られていたと言われるが、2001年に日本の成田空港で偽造パスポートを持っていたとして強制送還されてからは、マカオや東南アジアでたびたび目撃されており、家族とマカオに住みながら海外を点々としていたとみられる。

聯合ニュースによると、2009年に平壌で、2010年に北京で、それぞれ暗殺されかけたが逃れたことがあるという。

韓国の北朝鮮専門家は「北朝鮮の偵察総局が直接関与した」(鄭成長・世宗研究所統一戦略研究室長)とみており、黄教安・大統領代行は15日午前、国家安全保障会議(NSC)を開いて対応を協議する。

【UPDATE】2017/01/15 11:15

テレビ朝日は15日、「複数の日本政府関係者」の情報として、金正男氏殺害に関わった女2人が「既に死亡した可能性が高い」と伝えた。

[via:http://www.huffingtonpost.jp/2017/02/14/kim-jong-nam-killed_n_14755566.html]


マレーシア紙スター(電子版)が報じた、金正男氏殺害で同国警察が追っているとみられる女の映像。クアラルンプール国際空港の監視カメラが捉えたとしている。(聯合=共同)

[via:http://www.sankei.com/world/news/170215/wor1702150035-n1.html]

ネットの反応

・口封じキタ━━━━(゚∀゚)━━━━
・実行犯は始末するのが常識
・テレ朝では行方不明言ってるが
・なんで女工作員も死亡すんだよ。マレーシア何やってんだよ
・失踪後自害じゃないの
・スパイ映画並みの急展開やな

超ナイスガイだったのに…

もう10年前になるが、2007年3月、マカオに遊びに行った。友人と繁華街であるセナド広場付近を歩いていると、金正男氏らしき人とバッタリ。「えっ? マジ?」と。引き返して再び凝視?

すると彼はニコッと笑った。夫人らしき女性と子供ら…。彼らはコンピューター店に入ったり、ゆっくり街を散策したりしているようだった。

意を決して直撃した。拙い英語で「金正男さんですか?」「写真を撮ってよいですか?」。こちらが興奮してカメラを構えると「フラッシュ、フラッシュ…」と。何と彼は快く応じてくれた。

その頃、中国・北京で北朝鮮に関して6カ国協議をしていた。必死で「どう思うか?」と問いかけた。手を横に振っていなされたが、その対応はとても温和だった。

[via:http://www.sankei.com/world/news/170215/wor1702150031-n1.html]

SPA!を読んで「面白い」

時には北朝鮮の体制に批判的な発言も行い、自由奔放な暮らしを謳歌していたように見えた正男氏。

2011年に金総書記が死去し、2013年に叔父の張成沢氏が処刑され後ろ盾を失ってからは自らの末路をある程度予見していたかもしれないが、ついにそれが現実と化してしまった形だ。《中略》

「彼は父親や北朝鮮の体制については慎重に言葉を選ぶ一方、自分自身についてはかなりあけっぴろげでした。

平壌の高級ホテルで起こした『スキャンダル』や、自分の女性遍歴も否定しない。日本に密入国した事実も認めて、協調性の高い日本人の国民性を賞賛していました。

もっとも、2001年5月に偽造旅券で日本入国を図って失敗しテレビで顔をさらされてしまった件については、実のところ完全には吹っ切れていなかったようで、その問題に触れると少し反応がつっけんどんになるんです。そんなこともあろうかと、『SPA!』の金正男特集をコミュニケーションを和らげる小道具に使おうと持って行ったのです」(五味氏)

すると正男氏は、特集を読んで「面白いね」と話したという。

「著書の中ではあの特集のことを『ギャグ企画』なんて書いてありますが、あれは編集者が加えた表現。単なるギャグであれば、失礼で相手に見せられません。ノリは軽いけど、実はごくマジメな企画だと私は思っていました。

その特集を、金正男氏は非常に面白がってくれたのです。ユーモアのセンスをSPA!読者と共有していたことの証と言えるでしょう。SPA!を読んで嬉しそうにしていた姿が、忘れられません」(五味氏)

[via:https://nikkan-spa.jp/1288594]

ネットの反応

・ありし日のまさおは、知的でナイスガイであった
・ネットでおもちゃにして持ち上げる分にはともかく マスゴミに言われると美化しすぎではと思う
・マカオでマサオとマサカの遭遇?
・インタビューでの紳士的な対応は好感できたよな。
・ディズニーで失敗してなかったら今頃この人が北チョンのトップだったんだろうか?
・統治するには彼は優しすぎた 甘すぎた
・人民から搾取した金と北や中国の庇護で豪遊してるのにな
・カリアゲに始末されたんだろうな
・奥さん、栗山千明みたいで可愛かったよな

・ディズニーランドで思いっきり遊んで欲しかった
・次の標的はまさおの息子さんで今大学院生だけど行方不明状態だとか
・まさおがトップになってたら 少しは朝鮮もマシになってたのにな
 >それはないわ
・隠し子的な扱いされてたから あまりジョンイルの強烈な思想に染まらなかったみたい
・かつて、これほどまでに 2ch でその死を惜しまれた朝鮮人がいたであろうか。

関連キーワード

コメントする

関連記事

このカテゴリの最新記事