TROUBLE

HEADLINE

金正男 暗殺女はネットアイドルだった!?【Youtube特定】「どこのSF小説!?」「事実は小説より奇なり」

北朝鮮の金正恩委員長の異母兄弟にあたる金正男氏がマレーシアの空港で殺害された事件で、警察は15日、実行犯とみられる女1人を逮捕したことを明らかにした。

地元メディアによると、女は「殺した相手は、誰か知らなかった」と話しているという。

マレーシアの警察によると、逮捕されたのはドアン・ティ・フォン容疑者(28)で、15日午前、クアラルンプール国際空港で1人でいたところを逮捕された。

女はベトナムのパスポートを持っていた。空港の監視カメラの映像から特定されたという。

地元メディアによると、女は警察の調べに対して、「ベトナムのインターネットのアイドルです。殺した相手は誰か知らなかった」と供述しているという。

さらに、この女の他に男4人、女1人の容疑者がいて、2人の女が正男氏を襲い、4人の男はその様子を監視していたという。

一方、正男氏の死因の解明も進んでいる。地元メディアによると、正男氏の遺体は15日、クアラルンプールの国立病院で、10時間にわたって司法解剖が行われた。

ロイター通信が政府関係者の話として伝えているところによると、病院を訪れた北朝鮮関係者は、司法解剖を行うことに反対し、遺体の速やかな引き渡しを求めたが、マレーシア側が断ったという。

司法解剖の結果は16日にも出るとみられ、死因の特定に至るか注目される。

[via:http://www.news24.jp/articles/2017/02/16/10354282.html]

正男5秒でやられた?

実行犯とみられる女2人の素性は謎めいたまま。

韓国の聯合ニュースは脱北者の話として、20代以下の女性だけで構成された「牡丹の花小隊」のメンバーだと指摘。

朝鮮日報は専門家の話として、スパイ養成所で4年にわたり教育や軍事訓練を受けて入隊し暗殺工作などを担当すると伝えた。出身階級や容姿、歌や踊りが一定以上の女性が工作員として選ばれるという。

今回の事件では犯行の大胆さや異様ぶりも明らかになってきた。

証言などによると、1人の女が正男氏の前に立ち、ミニスカ姿の女が背後から忍び寄って正男氏の首を腕で絞め上げ凶行に及んだ。犯行に要した時間は5秒足らずだったという。

韓国政府関係者は殺害に猛毒のVXが使われた可能性があると述べた。VXは日本ではオウム真理教の信者が94年に大阪の男性会社員を襲撃して殺害した事件で使われた。

[via:http://news.livedoor.com/article/detail/12684839/]

ネットの反応

・出会って5秒で…
・星新一のストーリーみたいな話だ
・事実はいつも創作より奇なのですな
・ネットアイドルが暗殺者になるの,完全に乱世がやってきたという感じがする
・ニュースのはずなのにほんとおもしろい
・話が天才的だもん。工作員とネットアイドルというキャラ性、百点。
・勝ち目がない、俺だってこんなSF書いてみたかった。
・暗殺部隊のメンバーがカメラ有りまくりの空港で堂々と実行しタクシーで逃げてあげくに捕まるかよw
・続々と捕まってるけど大丈夫かよ 忍者なら舌かんで自決してるぞ
・暗殺部隊が人に見られる所でやるわけない
・訓練された暗殺部隊に所属してるならやすやすと逮捕されてベラベラ喋るわけない
・こんなバレバレで何が暗殺なんだよと言いたくなるが
・女性二人にサンドイッチで5秒で昇天
・「殺ってみた」系か…

【関連リンク】

huong thu|YouTubeチャンネル

コメントする

関連記事

このカテゴリの最新記事