TROUBLE

HEADLINE

食べログ「うどんが主食」のステマ疑惑がアンジャ渡部に飛び火!?レビュー全削除のワケ

グルメサイト「食べログ」でカリスマレビュアーとして知られる「うどんが主食」氏(以下、うどん氏)が、自らが高評価をつけているレストランのオーナーから過剰接待を受けていることが週刊文春の取材で分かった。

うどん氏はステーキ店「ウェスタ」(東京・日本橋)に「4.8」の高得点をつけ、〈私はここ以外ではステーキ食べたくありません〉と絶賛しているが、この店のオーナー、小林達彦氏と銀座のクラブで豪遊していたという。

二人が訪れたクラブのホステスが明かす。

「店でのうどん氏は楽しそうで、自ら持参した『うどんが主食』ステッカーをいろんな女の子の携帯に貼りまくっていました(笑)。会計は当然、小林さんです」

ウェスタ関係者もこう言う。

「うどん氏はウェスタでも食事代を奢ってもらっています。

ロマネ・コンティで知られるDRC社の各ワインをはじめ、シャトー・ラトゥールやオーパス・ワンなど数十万~百万円以上の最高級ワインも奢りです。

小林氏からはブルガリの時計もプレゼントされている」

うどん氏を直撃した。

──銀座で豪遊していますね。

「行ってますけど、それがどうしたんですか?」

──高級クラブで小林氏から接待を受けましたね。

「マジで!? オレ忙しくてさ、改めてでいいですか」

──高級ワインも奢られた。

「ええ……」

食べログのガイドラインでは、もし接待を受けた場合は「通常利用外口コミ」として投稿しなければならないが、うどん氏のレビューにその表記はない。

[via:http://bunshun.jp/articles/-/2822]

【関連リンク】
うどんが主食さんのプロフィール詳細 [食べログ]

文春砲直撃でレビュー全削除

「食べログ」大物レビュアーの「うどんが主食」氏が飲食店から豪華接待を受け、その店に高得点を付け絶賛していた疑いを、「週刊文春」が告発した問題で、「食べログ」のうどん氏のレビューが2017年6月11日までに全削除された。

ネット上ではこうした「不正」をしているのはうどん氏だけではないはず、といった議論が起こるとともに、うどん氏をメディアで紹介した、お笑いコンビ「アンジャッシュ」の渡部建さん(44)について、責任を指摘する声も上がっている。

「友人のお店は一切レビューしないことにします」

「週刊文春」(2017年6月15日号)によれば、うどん氏はカリスマレビューと呼ばれ今や飲食業界に多大な影響力を持つようになっているが、飲食店から豪華な飲食接待やゴルフ接待を受けていて、「うまくもないのに高得点を付けている」、と告発した。

記事の中でうどん氏は、

「接待は受けていないです。金は払っています・・・」

と書いているが、17年6月11日、自身の「食べログ」で、飲食店を評価する時は親しい友人の店であっても正直に評価をしてきたけれども、文春の記事で多くの読者の方々に誤解を与えたほか、友人のお店に多大なる迷惑をかけてしまったため、

「今後、たとえ美味しくても友人のお店は誤解を招く恐れがあるので一切レビューしないことにします」

と書いた。そして、これまで約2000あったレビューが全削除された。レビューは書き手が削除できないようになっているため、「食べログ」サイドが削除したものと思われる。規約に、

「金品またはそれに相当するサービスを受けることを目的とした口コミの投稿は禁止しております。発覚した場合には、該当の口コミを即刻削除し、しかるべき処置を行う場合がございます」

と書いているからだ。「食べログ」運営会社のカカクコムは、削除に至った経緯について、うどん氏の口コミについて多くのお問合わせ、意見が寄せられ、同氏本人にも確認してもらう必要があるが、その数は1800件と多数なため時間がかかると判断し6月9日に非表示化する対応を取った、とした。

そのうえで、同氏に再確認してもらい、同氏が問題ないと判断した口コミについては、ガイドラインに則って改めて確認するとして、

「同氏には、レビュー全件非表示と再確認依頼のほか、口コミガイドラインの遵守徹底を改めてお願いしております」

としている。

渡部建の責任問題に飛び火!?

一方、「あなたも接待受けてますね?」と自身のツイッターに書き込まれているのがグルメリポーターもしている自称「グルメ王」の渡部さんだ。

渡部さんは、うどん氏をメディアに紹介し、うどん氏がテレビ番組に出るきっかけを作った人として知られている。16年5月12日に放送された「櫻井・有吉THE夜会」(TBS系)で、うどん氏を、

「食べ物界では、伝説みたいな人で、もともと(自分が)参考にしていた人。この方がいなかったら、僕のここまでの食べ歩き道も進めてない」

と紹介した。番組ではぜひうどん氏を紹介して欲しい、テレビ出演をお願いしたいと頼んだが、渡部さんは無理だと断った。

顔出しするとレビューが書けなくなる、という理由からだが、結局、この番組では、うどん氏は顔を出さずに登場した。

ここからうどん氏のメディア登場が増えていく。そして、うどん氏は17年5月に「私が通うウマい店」( 扶桑社刊)を出版し、その帯に登場し本をPRしたのが渡部さんだった。

こうしたことから、

「渡部が出たとき他の芸人は『お店から接待受けてるんじゃ無いの?』ってイジらなきゃいけないな」

「渡部が後押しして宣伝してるからな 。責任とって離婚するしかないな」

などと、ネット掲示板などでも指摘される状況が続いている。

渡部さん自身はいまのところ、こうした指摘に反応していない。

[via:http://news.livedoor.com/article/detail/13192428/]

うどんが主食の素顔とは?


朝日新聞[20150104]に掲載の本人写真

うどんが主食は、都内に住む中年男性と自称しています。しかし、それなりの職業を持っていなければ、グルメに千万単位の金をつぎこむような無茶はできないと考えるのが普通です。《中略》

うどんが主食は、2017年1月で54歳となるビルメンテナンス会社の経営者という噂が、かなりの信憑性を伴って囁かれるようになりました。

なるほど、社長業ならば、食べ歩きに費やす時間や資金を持っていても不思議ではありません。

うどんが主食を「櫻井・有吉THE夜会」で初めて紹介したのは、芸能界きってのグルメ王として知られるアンジャッシュ渡部建でした。《中略》

そんなうどんが主食に、自分の株を奪われた渡部健は、「出番が多すぎる!」と嫉妬を全開にしています。今となっては、番組で紹介してしまったことを後悔しているかもしれませんね。《中略》

2017年2月14日放送の「櫻井・有吉THE夜会」では、うどんが主食が、自ら”穴場”と勧める東京中野のジンギスカン店や、東京練馬で食べられる本場大阪のお好み焼き店で、ゲストの俳優・小出恵介と共に舌つづみを打ちました。

小出恵介もまた外食には目がないグルメで、かねてからうとんが主食を信頼しており、芸能関係者を交えて食事をする仲だったのだとか。

[via:http://anincline.com/udonga-shushoku/]

「食べログ」点数のカラクリ

実は「食べログ」には、点数の表示にもカラクリがあるのだという。投稿者のつけた点数の反映度が、レビューの多い少ないで異なるのだ。

レビュー数の多い人は、大きく反映し、投稿が少ない人は小さく、初投稿だと反映されないのだ。ただし理由がある。

グルメ・ジャーナリストの東龍さんは、「均等だと、やらせ業者みたいなところが目をつけて、いい評価を投稿する。それを防ぐために、たくさん投稿している人を信用する。いいシステムではある」と説明。

PR会社が介在

「食べログ」でやらせが発覚したのは5年前。「月々10万円前後で、3カ月でやらせてもらっています」と食べログの点数を上げる人たちがいた。サイトが厳しくして今は無くなったが、別の形が出てきているという。

ここで、別のカリスマの証言。

「ブロガーやレビュアーと飲食店の間に立っている、いわゆるPR会社のような方々なんですけど、非常に多いですね」というのは、「フォーリンデブはっしー」氏。

氏の元には、そうした仲介者からの「誘い」がひっきりなしだという。「PRにご協力を」というわけだ。

[via:https://www.j-cast.com/tv/2017/06/13300474.html]

【関連リンク】
フォーリンデブはっしーさんのトップページ[食べログ]

そもそも食べログというサイトのビジネスモデル自体が、飲食店から広告を募り、お店を紹介することによる収益に依存しています。

例えば、検索するとランキングより前に”標準[会員店舗優先]”というカテゴリーで、お店が紹介される仕様になっています。これは広告を出したお店が上位に表示される「広告主からの広告収入」を反映したものです。

初めていくお店の場所を探したり、電話番号を検索する時、お店のWebより上位に検索表示され、画面も見やすいためにアクセスすることの多い食べログですが、匿名が書いた情報をブラックボックスで数値化し、広告主からの影響を受けざるを得ないビジネスモデルには、そろそろ限界ではないかと感じました。

[via:http://blogos.com/article/227832/]

ネットの反応

・基本的に渡部がやることは全部女と金が目的なだけだからね
 >胡散臭いミーハー、ビジネスに繋げることしか考えてない
 >男ってみんなそうじゃね?
・FMラジオ番組で紹介してる店とかも個人的に付き合いのある店ばっかだしな
・うどんと違って渡部は既に接待で弄られてるし
 本人もワイン貰ったりしてるって普通に言っちゃってるからな
・そろそろ食べログの点数評価に消費者庁は切り込むべき
・食べログ側が企業とレビュアーの接点作ってる疑惑もあるしな
 そもそもこれって接待する側の企業の方がもっと問題だよな
>レビューは書き手が削除できないようになっているため
・普通に自分のレビュー全部削除できたぞ?
・電通の「フォーリンデブ」もなんとかしてください。
・まあこんなの雑誌やTVの中の人もやってることのように思うが
・食べログは二者の間に金銭の授受があったかどうかを徹底的に調べるべき
・渡部と有名店の癒着を洗え
・渡部は手土産持っていくみたいだから逆だよな。
・工作できないような仕組みにしたらピンポイントでレビュアーを買収して工作するようになっただけだった
・こいつらに限らず芸能人有名人が店に来たら接待モードだよな
・うどんのおっさんのブレイクは渡部ありきだったからな
・辻希美もつい最近、うどんが主食と飯に食いにいってカップラーメンと出版した本のステマしてた。
・やっぱジモンさんって凄いんだなと。
・妬み込みだな キレイな嫁もらうからこんなことになる
・おかげでうどんの本、Amazonでレビューぼろくそになってて笑った

コメントする

関連記事

このカテゴリの最新記事