TROUBLE

HEADLINE

【文春砲】カリスマ精神科医が10代のファンを性のオモチャに?告発者は元地下アイドルか!?

東大医学部出身の精神科医・ゆうきゆう氏(本名・安田雄一郎・42)が、自らが経営する「ゆうメンタルクリニック」の女性患者と不誠実な肉体関係を持ち、女性が自殺未遂をするまで追い詰められていたことが「週刊文春」の取材でわかった。

小誌に告発したのはA子さん(19)。思春期に摂食障害で悩んだこともあり、現在も抗精神病薬が手放せない。A子さんはゆうき氏主催の心理学イベントに参加したことで、氏とメールのやりとりをするようになった。

昨年9月初旬の18歳の誕生日当日には氏の自宅兼事務所に誘われ、そこで初めて関係を持ったという。その後も週に1、2回、そこで会い続けた。

だが、それは10代のA子さんが思い描く“交際”ではなく、性欲を満たすために利用されるだけの関係だった。

「私は体が弱いのですが、先生を尊敬していたこともあって頑張って応えていました。

私が精神的なトラブルを抱えていて、ゆうメンタルクリニックで抗精神病薬を処方されたことを伝えたりもしました。しかし、先生は『ピルはすぐに処方できる』とか言って、避妊してくれないことも多かった」(A子さん)

ゆうき氏は都内でメンタルクリニック6カ所、脱毛・皮膚科クリニック2カ所を経営し、心理学関係の著作は70冊以上にのぼる。

なかでも原作を手掛けた「マンガで分かる心療内科」(全15巻)は、若い世代を中心に支持され、シリーズ累計300万部を超えるベストセラーになっている。A子さんにとって著名なゆうき氏は「憧れの人だった」という。

しかし、ゆうき氏と交際しているという別の女性からの連絡などがきっかけで、A子さんの精神状態は悪化。体重は激減し、高校も中退。リストカットなど自殺未遂を繰り返すようになった。

ゆうき氏は医師として、精神的なトラブルを抱える10代患者と肉体関係を持ったことをどう考えているのか。担当弁護士へ質問状を送ったところ、

〈安田氏が担当・診察した患者や、安田氏が医療業務を通じて知り合った患者と、個人的なやりとりをしたことや個人的な関係性を持ったことは一切ありません〉

A子さんとの関係については

〈安田氏が、ご自身の判断のみで回答できるものではなく、現在、A子氏(※書面では本名)に対して、回答の可否についての問い合わせをしております〉

と回答した。

YouTubeの週刊文春公式チャンネルでは、A子さんのインタビューや、ゆうき氏直撃取材の様子を収めた〈予告編〉動画を公開中。

10月19日(木)発売の「週刊文春」で詳報するとともに同日朝5時配信の「週刊文春デジタル」では、〈完全版〉動画を公開する。

[via:文春オンライン]
http://news.livedoor.com/article/detail/13766164/

10代のファンを性のオモチャに?

身体ばかりを求めて、正式に交際しようとしないゆうき氏に不信感を募らせていくA子さん。

しかも、氏の部屋で自撮りした写真をTwitterにアップしたところ、ゆうき氏が激怒してしまい、以降連絡が取れなくなってしまったという。

すると、ゆうき氏と交際しているという別の女性から連絡があり、ゆうき氏が複数の女性と関係を持っていることが発覚。A子さんの精神状態は悪化し、体重も激激。卒業間近だった高校も中退した。

精神科医である前に、人間として卑劣なところだらけのゆうき氏。ファンの心につけ込み、A子さんが18歳になった途端に性行為に及ぶ狡猾さ。

『マンガで分かる心療内科』では、ロリコンを嫌悪する女性に対し、「それは若さへの嫉妬」と一蹴するなど、ミソジニーな内容が散見され、たびたび炎上していたが……。

メンヘラ扱いしセカンドレイプする信者たち

報道後、ゆうき氏はTwitterで「この度、私の女性関係に関する報道がなされておりますが、現在確認できる情報をみる限り、事実に反する内容が多分に含まれており、現在、法的手続を含め、対応を弁護士と検討しております」とツイートした。

「週刊文春」の取材にも担当弁護士を通じて、「(患者たちと)個人的なやりとりをしたことや、個人的な関係性を持ったことは一切ありません」と記事の内容を真っ向から否定している。

『マンガで分かる心療内科』で多くの支持を得ているゆうき氏。ネットでは「先生を信じています」「メディアは嘘ばかり」となぜかゆうき氏を支援する声が多い。ゆうき氏が否定しているから、なのだろうか。

しかも、A子さんのアイドル時代の芸名などがネットで特定され、“精神病の妄想”、“ゆうき氏は面倒なメンヘラに捕まった”、“ハニートラップに引っかかった”、“ゆうき氏は冤罪”と扱われてしまっている。

記事の内容がすべて真実かはわからず、虚偽があるのかもしれないが、この段階でA子さんのことを誹謗中傷し、訴えをウソだと決めつけるのは、立派なセカンドレイプだ。

この流れは、ジャーナリスト山口敬之氏からのレイプ被害を「週刊新潮」(新潮社)で告発した女性の件を彷彿とさせる。被害にあった女性・詩織さんにも「売名行為なんでしょ」といった中傷コメントが集まっていた。

今回の報道では、ゆうき氏は強姦やA子さんを騙したりはしていないが、精神科医として、また影響を持つ立場としてのモラルた問われている。

「付き合ってもらえなかったから告発するなんてw」と女性側を嘲笑するのは、違うのではないだろうか。

[via:http://mess-y.com/archives/55294]

ゆうきゆう プロフィール
本名:安田雄一郎
出身:神奈川県
(※生年・本名非公開)
Twitter:マンガで分かる心療内科/11月新刊発売@sinrinet

東京大学理科Ⅲ類(医学部)に現役合格し、東京大学医学部卒業。2000年頃に「ゆうきゆう」の筆名で、メールマガジン「セクシー心理学」を皮切りにしてメディア活動をはじめる。

東大病院で研修の後、同精神科医局、千葉の精神病院勤務などを経て、2008年に「ゆうメンタルクリニック」を開院し、ホームページでマンガの発表もはじめた。以降、上野・池袋・新宿・渋谷・秋葉原と開院。

2014年には、皮膚科・美容皮膚科である「ゆうスキンクリニック」を開院し、「マンガで分かる皮膚科」の掲載も開始した。

ゆうメンタルクリニックは2013年時点で約50人の医師、約80人のスタッフを擁し、カウンセリングを重視しており、4院で年間7万件のカウンセリングが行われている。

[via:https://ja.wikipedia.org/wiki/ゆうきゆう]

告発者は元地下アイドル!?

ネットの反応

・メンヘラ相手にすると大変だな
・ロリコン多すぎ
 >精神科神経科の医者も、わりとそのケがあることが多いんかね?
・18歳以上で両者合意の上に避妊もちゃんとしてる 何が悪いんだ?
・18歳の誕生日にってか淫行を避けたあたり知能犯やな
 >あからさまだなw
・これ本当だったら一般人が思う以上に精神科医としてのキャリア完全に終わり
・あーこりゃ第二弾でメールかLINE出てくるパターンか
・メンヘラ食い散らかしたらこうなるのは当たり前
 ハズレしか入ってないクジ引き続けるのと同じ
・メンヘラは股開かせるのまでは楽だけど
 その後の対応でしくじるととんでもない地雷になるからな
・メディア精神科医とか占い師なみに胡散臭いw
・メンヘラだけに、言うことを鵜呑みにはできないな
 この医者がクズなのかもしれないけど
・なにこれ?著名人がセックスしただけで文春は記事にすんの?
・ロリコン肯定する漫画ばっかだったから案の定って感じ
・避妊しないのはデートレイプ
・現状まとめ
文春、ゆうきゆうがJKと中出しセックスし中退自殺未遂に追い込んだことを報道

ゆうきゆうを擁護し元JKを晒し上げする検証アカウントが1時間もせずに誕生

ゆうきゆう、アカウントを切り替えミスしたのか「そのJKは“他にも”援助交際している」「精神病だから妄想」と検証アカウントへツイート


ゆうきゆうが“誤爆”ツイートしてると話題になりツイート削除

はちま、「文春砲“誤爆”」というタイトルでゆうきよう擁護しJKを中傷するまとめ記事うp


「ゆうきゆう 誤爆」で検索するとその記事で埋め尽くされるように

関連商品

コメント

  1. 1
    名無しさん 2017/10/20 7:52

    精神科医なんてマトモな輩が居るわけがなかろうに•••
    異常世界とマトモ世界を行き来出来るわけなんだから、異常世界が理解しつつもマトモ世界が理解出来るなんて、普通に考えたら、それこそが異常者なんだよ。
    そもそも、この訴えた女子は尊敬をしていただけで股を開いただけでしょ?
    この異常者からみたら交際云々なんて匂わせていなくて、女子が勝手に迫られたから股を開いたってだけな気がするが•••

コメントする

関連記事

このカテゴリの最新記事