TROUBLE

HEADLINE

【情報まとめ】ピエール瀧コカイン逮捕に業界は衝撃と動揺 超売れっ子過ぎて賠償金は30億円以上!?

関東信越厚生局麻薬取締部は12日、麻薬取締法違反(使用)の疑いで、ミュージシャンのピエール瀧こと瀧正則容疑者(51)を逮捕した。

逮捕容疑はこの日、東京都内やその周辺で、コカイン若干量を摂取した疑い。同容疑者は「間違いありません」と容疑を認めている。

NHK大河ドラマ「いだてん」のほか出演しているレギュラー番組も多く、各方面に与える影響は大きくなりそうだ。

関東信越厚生局麻薬取締部によると、同部は12日午後、同容疑者の自宅を家宅捜索した。薬物を使用しているという情報があり、捜査を進めていたという。

任意同行を求め、尿検査したところ、コカインの陽性反応が検出された。携帯電話を押収しており、通信記録などから入手経路や過去の使用状況などを調べる。

同容疑者は「コカインを使用したことに間違いはありません」と容疑を認めているという。

同容疑者は13日未明、取り調べを受けていた東京・九段下の同部から午前3時25分に出て、勾留先の警視庁湾岸署に同43分に移送された。

テクノバンド、電気グルーヴでメジャーデビューした瀧容疑者は、近年は俳優業での活躍が目立っている。底抜けな善人から、凶悪な犯罪者まで演じる振れ幅の大きさは、怪優と言ってもいい。

13年に出演した「凶悪」などでブルーリボン賞助演男優賞をはじめ数々の映画賞を受賞するなど、実力は折り紙付きだ。NHKドラマ「64(ロクヨン)」では主役の県警広報官役を演じた。

電気グルーヴとしては30周年を記念したツアーを開催中。今月2日にスタートし、15、16日にZepp東京での最終公演も予定されている。(※公式サイトで中止を発表)

現在、NHK大河ドラマ「いだてん 東京オリムピック噺」(日曜午後8時)では、主人公を励ます足袋の播磨屋店主を演じている。同局は「対応を検討しています」としている。5月17日公開の映画「居眠り磐音」(本木克英監督)も控えている。

また、トークのうまさにも定評があり、TBS系「人生最高レストラン」(土曜午後11時半)では、常連客の1人という設定でゲストの思い出の食事を聞き出してる。

働く人に焦点を当てる同局系「ゲンバビト」(日曜午後11時半)ではMCを務めている。同番組を制作するCBCテレビは「対応を協議中」としている。

ほかに、故郷で放送中の静岡朝日テレビ「ピエール瀧のしょんないTV」(木曜深夜0時25分)にも出演しており、最新回は14日放送予定だった。

14日には、TBSラジオ「たまむすび」に出演予定だった。

瀧容疑者の逮捕は、業界内にも衝撃をもたらしている。音楽、映画、ドラマ、バラエティーと、あらゆるジャンルで活躍するだけに、影響は計り知れない。

[via:日刊スポーツ]
https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201903130000034.html

韓国紙幣で薬物吸入か

同部によると、瀧容疑者の自宅からはスマートフォンも押収。コカインは見つからなかったが、自室からストロー状に巻かれた韓国紙幣1枚を押収していたことがわかった。同部は、コカインの吸入に使ったものとみて鑑定する。

昨秋から内偵調査

同部はスマホの解析を進め、使用した時期や場所、入手経路などを調べる。

薬物を使用しているという情報があり、同部は昨秋から瀧容疑者の動向を注視していたという。

[via:朝日新聞デジタル]
https://www.asahi.com/articles/ASM3F33GLM3FUTIL001.html

「いまヤッてる!」と自宅急襲

逮捕したのは警視庁ではなく、厚生労働省麻薬取締部、通称「マトリ」だ。瀧が薬物を使用しているという情報があり、午後6時ごろから自宅を捜索し、任意同行して尿検査したところ、陽性反応が出た。

元マトリ主任鑑定官の牧野由紀子さんは、「情報があって、内偵調査を進め、きょうはコカインをしているとみて入った可能性があります」と話す。

マトリは少数精鋭で、時間をかけ入念に裏付けをする。このため、容疑者は常習性が疑われるケースが多いといわれる。

[via:J-CAST]
https://www.j-cast.com/tv/2019/03/13352519.html

マトリ強制捜査の裏に

元神奈川県警刑事で犯罪ジャーナリストの小川泰平氏は、「マトリ(麻薬取締官)は相当確度の高い情報をつかんでいたはず」と、その背景を指摘した。

「薬物捜査で家宅捜索の際には裁判所が発付する『捜索差押許可状』が必要となり、これは強制捜査となる。

著名人を捜査する際、『自宅を探したが薬物は出てこなかった、本人からの体内からも出てこない』では許されない。

瀧容疑者に関しては情報を得てから水面下で捜査が続けられており、相当、確度の高い情報を得たうえで家宅捜索に踏み切ったと考えられる」

家宅捜索で薬物の発見には至らなかったが、瀧容疑者の尿からコカインの陽性反応が検出され、これが逮捕の決め手となった。

[via:デイリースポーツ]
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190313-00000049-dal-ent

『いだてん』どうなる?

瀧容疑者は現在放送中の大河ドラマ『いだてん〜東京オリムピック噺〜』で、主人公がはくマラソン用の足袋を開発した足袋店の店主を演じているが、今後の出演についてNHKは「対応を検討中」としている。

TBSラジオは平日午後の人気番組『たまむすび』で、毎週木曜日に瀧容疑者が出演していた。14日の出演はできなくなったが、今後については対応を検討中としている。

『ピエール瀧のしょんないTV』(毎週木曜深夜)を放送する静岡朝日テレビは13日、番組の「休止」を発表した。ホームページで

「当社制作の『ピエール瀧のしょんないTV』に出演している、ピエール瀧容疑者が、12日夜逮捕されました。瀧容疑者の逮捕は当社としても大変遺憾なことと受け止めております。事実関係を確認中ですが、同番組の放送は休止いたします。視聴者の皆様にはご迷惑をおかけし、大変申し訳ございません」

とコメントを出した。すでに番組ページやツイッターアカウントを削除した。

[via:朝日新聞デジタル]
https://www.asahi.com/articles/ASM3F335DM3FUCLV002.html

ほかにも多数の出演作品がある。

5月公開の映画「居眠り磐音」にも出演。また、大ヒットしたディズニー映画「アナと雪の女王」の日本語吹き替え版でオラフの声を担当。続編の「アナと雪の女王2」が11月22日公開予定で、声優の続投が確実視されていた。

瀧容疑者は石野卓球(51)らと「電気グルーヴ」として91年にメジャーデビュー。「Shangri―La」の大ヒットで知られる。

2000年以降は俳優として頭角を現し、13年には映画「凶悪」の演技で多数の映画賞で助演男優賞に輝いた。「あまちゃん」や「とと姉ちゃん」などのNHK連続テレビ小説、17年にはTBS日曜劇場「陸王」での悪役も好評だった。

90年代は電気グルーヴとしてアンダーグラウンドな舞台を主戦場としてきた。それが、俳優としての活躍で明るいイメージに変わり、バイプレーヤーとしてトップクラスの超売れっ子となっていた。

CMではファミリー向けの起用も多く、サントリーや味の素などのCMに出演。広告代理店関係者は「お茶の間の認知度も高く、衝撃は大きい」と話した。

逮捕の影響はドラマや映画やCMにおよぶことは必至で多額の賠償金が発生する事態になりそうだ。

[via:スポニチ]
https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2019/03/13/kiji/20190313s00041000560000c.html

賠償金は30億円以上!?

昨年7月、自宅で派遣マッサージ店の女性従業員へ暴行を働いたとして、2月に強制性交罪で逮捕・起訴された元俳優の新井浩文被告は多数の作品に出演。そのため、損害賠償は20億円にものぼると言われている。

「所属事務所(※ソニー・ミュージックアーティスツ)には西野カナ、二階堂ふみ、土屋太鳳らが所属し、毎年かなりの収益を上げているが、瀧容疑者の賠償金で大きく経営が傾きそう。その額は30億円以上にもなりそうだ」(芸能記者)

[via:週刊実話]
https://wjn.jp/article/detail/4199535/

『アナ雪』の損害賠償で破産か

映画にゲームにドラマにCMと引っ張りだこだったピエール瀧氏だけに、

「もの凄い額の損害賠償求められんじゃない」

「瀧逝ったらお蔵入りする作品多すぎて 損害賠償すごいことになりそうだな」

「アナ雪はディズニー絡んでるからやばい 本場の損害賠償はえげつない」

「賠償過去最高額イクね」

と損害賠償請求額が桁外れとなるのではとの憶測も高い。

東スポが予言してた!?

今回のピエール瀧氏コカイン逮捕騒動直前となる3月6日には、東スポが逮捕間近の芸能人として

「新井浩文以上の激震が芸能界に走る」

「NHK大河ドラマにも出演した大物で、法律違反の薬物に手を染めている可能性が高い」

とのヒントを掲載していたため、現在NHK大河ドラマ『いだてん〜東京オリムピック噺〜』出演中で、映画『アウトレイジ最終章』では新井浩文氏と共演していたピエール瀧氏を指していたのではとの憶測から「また東スポがやりやがった!」との賛辞が贈られている。

[via:TABLO]
http://tablonews.jp/archives/9751

伊集院光「なんでそんな物が」

TBSラジオ『伊集院光とらじおと』番組冒頭で「朝から気持ちのいい話じゃないです」と切り出すと、約30年前にお互いに無名だった頃の瀧容疑者との出会いを振り返り「当時、お互い20歳ころで何だかわからない頃に想像していた51歳は、華やかなこの世界にいることはできず、何かしらで足を踏み外し、警察のご厄介になってる可能性だってあった」と語った。

そして、俳優として大活躍するようになった瀧容疑者について「想像がつかなかった」とし、「彼の昨今の仕事ぶりに対して、僕は尊敬や憧れや嫉妬や全部持ってたね。だから、なんでそんな物が必要なんだ、って」と思いを吐露した。

[via:https://www.oricon.co.jp/news/2131404/full/]

赤江珠緒 涙声で謝罪

赤江珠緒(43)が13日、自身がパーソナリティを務めるTBSラジオ「たまむすび」に生出演。ピエール瀧が逮捕されたことに「ウソであって欲しいと夢であったらいいなと思ったことが現実です」とショックを表した。

オープニングで水曜パートナーの博多大吉(48)と出演した赤江は、逮捕の一報を受け

「なんでと。何してんだ。何でよと昨日の夜からいろんな人と何回も会話しましたし、自分の頭の中でもその言葉がずっとリフレインしている状況です。その後に何をつないでいったらいいのかなとすごく悩んで考えました」

「まずは、たまむすびを聞いてくださっている皆さんに」「お詫びしたいと思います」とリスナーへ謝罪した。

その上で「それが私が謝ることなのかということが本当にそれが正解かどうかも分からないんですけど、いろいろ考えても…」と絶句し、涙声となり「今、瀧さんにできることは私の中ではそれしかなくて、瀧さんに代わって申し訳ありませんということを番組のメインパーソナリティとしてまずお伝えしたいと思います」と繰り返し、謝罪した。

瀧容疑者は、同番組に2012年からレギュラー出演し、赤江アナとの軽妙なトークは、リスナーからの人気も高く好評だった。それだけにリスナーのショックも大きくSNS上では

「朝から辛いニュースだなー木曜は特に面白かったのに…」

「瀧さんの逮捕がショックすぎてコンビニの駐車場から動けない(涙)何でこんなショックなんだろうって考えるとやっぱりラジオなんだろな。毎週決まったもの聞いてると勝手に親近感出るというか人となりがわかった気になるというか…」

と残念がる書き込みが見られた。さらに

「寝て起きても“夢”じゃなかった。瀧さんのバカ 我らが赤江さんにこんな悲しい情けないニュースを読ませるんじゃないよ」

「瀧っ!一体何をやってるんだ!珠緒さんの気持ちを考えろ!!」

「とりあえず赤江さんが心配。毎週楽しく喋ってたパートナーが…と思うとショックでならないだろうなぁ。オープニングで何を語るか注目されるプレッシャーもあるだろうし…リスナーはたまむすびの味方だよ」

など、赤江アナを心配する書き込みが多く見られていた。

[via:https://www.hochi.co.jp/entertainment/20190313-OHT1T50087.html]

芸能人のツイート

玉袋筋太郎「ばか野郎」

ケラリーノ・サンドロヴィッチ「バカ野郎。。。」

市川海老蔵「オラフ…」

テレビでのコメント

立川志らく

「こういうことになってしまうと映画だとかCMだとかドラマだとか物凄い被害が及ぶわけですよね。結局、薬物は捕まるまでやめることができない。一度や二度じゃないじゃないんですか、こういう事件が。まさかっていう人がこういうことやってたって本当に多いから」

「変な言い方だけど、もし、ドラッグやっている芸能人がいたら出ちゃダメですよ。自分一人のことじゃないもん。大勢の人に、ファンの期待も裏切るし、絶対に仕事、何で受けるんだろう? いずれ捕まることは分かってますよ。こんなことやってるのに、仕事受けちゃうってそこらへんが信じられないですね」

小倉智昭

「最近は俳優ですっかりおなじみなんですが、もともとは電気グルーヴのサンプリングボーカル、要はコンピューター作る音楽ですよね。テクノポップと言われるもんなんですが。あの過激なステージのパフォーマンスもひょっとしたら、薬物でかと思ってしまうじゃないですか。こういうことが一度あるとね。本当残念です」

国分太一

「ボクも何度か共演させてもらいました。すごく温かい空気を出してくれて、年上でもあるんですけど、包み込むような形で、緊張しなくていいんだよみたいな空気を出してくれたり。何よりピエールさんが持っている言葉、自分の持っている言葉に強さを感じていたので、こんなことになって、しかも容疑者と呼ばなきゃいけないこと、ショックでならないですね」

おぎやはぎ

「半年ぐらい前、一緒にご飯を食べさせてもらって」「今思えば、やけに鼻かんでたなと思うんですよね」

新井被告ピエール瀧の逮捕を予言?

そんななか、ある人物の呟きが注目を集めている。2月に女性への強制性交容疑で逮捕・起訴された新井浩文被告(40)だ。

きっかけとなったのは、17年9月23日に新井被告が投稿したTwitterの呟き。そこで新井被告は「64続編まだか。。。両脇犯罪者じゃないよ」というテキストとともに、若手女優と瀧容疑者との3ショットをアップ。

3人は15年に放送された連続ドラマ『64』(NHK総合)で共演していた。女優を囲むように座った強面の自身と瀧容疑者を「犯罪者じゃないよ」と冗談めかしていたが、2人が本当に犯罪を犯してしまう結果となってしまった。

瀧容疑者の逮捕報道とともに、こちらの呟きへの注目度も急上昇。2万リツイート近く拡散されただけでなく、一時Twitterのトレンド入りするほどの反応を見せた。

この呟きを見た人々はネット上で《予言通りすぎて怖い》《外れてほしかったけど本当にそうなってしまうなんて……》と驚きの声をあげていた。

[via:女性自身]
https://jisin.jp/entertainment/entertainment-news/1719541/

ネットの反応

・警察ではなく麻取ってとこがね
・いつからやってやがったんだろなあの野郎
・なんで人生順調なのに棒に振ってしまうん
・アナ雪2もあんのに
・あーあ怖い顔して実はよい人みたいな感じしたのになー
・マジかよこれ…電気のファンてワケでも全くないんだけどこれかなりショックなんだが…クスリなんか絶対やらないタイプのキャラだと思ってたのに(T^T)
・ディズニーガチ切れだろ
・薬ってディズニーとしてはイメージ悪すぎるから違約金すごそう
・清原も瀧も夜に逮捕 警察は朝に逮捕するけと麻取は夜なんだな
・韓国紙幣はコカインのオマケに付いてくるのか?
・欧米でやったままカブレて現地紙幣とかじゃなくてわざわざウォンってとこが匂うな。
 >吸引するサイズとか通りがとてもいいとか
 >つか普通に韓国系半グレから北朝鮮精製モノ買ったんだと思った
・チャラリ~ン♪ 鼻から吸入ぅ~♪
・なにやってんだよホント。ふざけんなよ。どんだけファンいると思ってんだよ
・嫁と娘可哀想
・卓球のほうが怪しかったけどな
・卓球も尿検査するべきじゃないでしょうか むしろこっちが本命では
 >ドラッグ容認発言を雑誌のインタビューでしてたし
・卓球「ニュースを見て『え、卓球じゃなくて瀧くんなの!?』って思った人は怒らないから手挙げて 」
・刺激強めな作品を追い求めてるアーティストって逮捕されないだけでかなりやってるイメージ
・正直なところ人生や電気の初期辺りからの音楽ファンからしたら驚く事じゃ無いんだよね…
・大麻、覚醒剤、コカイン、ヘロイン どれが一番危険なの?

・アウトレイジw
 >あの役も確か覚醒剤がらみよな
・初犯で執行猶予付くやろし
・アウトレイジ、新井に続き完全お蔵…
・瀧が1ヵ月前から使い始めてた だったら恥ずかしいな
・トランス系でクスリやってない方がおかしいわな
・卓球氏流れ弾被弾w
・逆にコカインやってるミュージシャンを馬鹿にしてそうなキャラなのに恥ずかしいわw
・瀧には保釈されるとき、警備員の格好で出てくるのを期待したいw
・というかNHK甘すぎない?キャスティング
・音楽だけならマッキーみたいにCD回収+自粛→数年後ひっそり活動開始もいけたかもしれない
・執行猶予後の電気グルーヴ復帰は簡単だろ。海外で既成事実つくれば。役者やテレビタレントは難しそう。
・麻取みたいなのが家宅捜索してなにもでてこないってのがすげーな。常習のプロですわw
・ピンポーンが鳴り、ドアカメラで麻取を確認してすぐにトイレに流したとか?
・破滅願望あったのかなー
・誤植コラ画像が出回っているw

関連商品

コメントする

関連記事

このカテゴリの最新記事