TROUBLE

HEADLINE

元東方神起ユチョン[JYJ]足の毛からヒロポンが検出w体毛剃って証拠隠滅も…ミルク姫とキメセクは確定!?

韓国のトップアイドルで、日本でも人気のパク・ユチョン(32)の体毛から薬物の一種、メタンフェタミン(別名ヒロポン)の陽性反応があったと、23日の韓国メディアがいっせいに伝えた。

警察当局は最大で10日間身柄を拘束できる「事前拘束令状」を検察に申請した。

薬物使用容疑で逮捕された元婚約者で、「ミルク姫」と呼ばれる大手乳業メーカー創業者の孫娘のファン・ハナ容疑者(31)が、「ユチョンにすすめられた」と供述したことから、捜査上に浮かび上がった。

パクは出頭前の記者会見で薬物の使用を否定。警察に出頭した際は頭髪以外の体毛をすべてそって、簡易検査は陰性だったが、脚の毛の「毛根部分まで採取して」国立科学捜査研究院で精密検査をした。

薬物検査に詳しい雨宮正欣氏によると、尿検査は1、2週間しかさかのぼれないが、毛髪だと数か月までさかのぼれる。「脚の毛をとるのはまれで、頭髪検査では十分でない場合に行う」という。

[via:J-CASTニュース]
https://www.j-cast.com/tv/2019/04/24356109.html


ファン・ハナとキメセク疑惑も…

麻薬を購入する映像も

パク・ユチョンは17日と18日、22日の3回にわたり警察に出頭して聴取を受けた。一貫して容疑を否認した。

警察は、パク・ユチョンが麻薬を購入する情況が映された防犯カメラ(CCTV)の映像も入手していたことが分かった。

[via:中央日報]
http://news.livedoor.com/article/detail/16363757/

記者会見では潔白主張も

パク・ユチョンは記者会見当時、「私は決して麻薬を使っていないが、こうして麻薬をした人になるのだろうかという不安に包まれた。だが私は断じて麻薬を使っていないため捜査機関に行き調査を受けてでも私が申し上げなければならないと考えた」と明らかにした。

証拠隠滅の意図も

警察はパク・ユチョンが証拠を隠滅する意図があったものと疑っている。

麻薬反応検査のため体毛を採取して確認した結果、パク・ユチョンが髪の毛と眉毛などを除いた体毛を除去した状態だったという。

これに対しパク・ユチョンは「普段コンサートなどのスケジュールを消化する際に除毛する」という趣旨で陳述した。

また、パク・ユチョンが最近しばしば髪を染めていたという点も警察が疑う部分だ。毛染めやドライヤーなどにより毛髪に残る麻薬成分を減らせるためだ。

パク・ユチョンは最近日本など海外ツアーコンサートのために出国する時は髪を赤く染めており、この日は黒い頭だった。

[via:中央日報日本語版]
https://japanese.joins.com/article/470/252470.html

所属事務所は契約解除
芸能界引退へ

これを受けパク・ユチョンの所属事務所のC-JeSエンターテインメントは、専属契約を解除すると発表した。

所属事務所は「これ以上パク・ユチョンとの信頼関係を回復できないと判断した」と説明。

「パク・ユチョンは記者会見で話した通り、芸能界を引退し、今後全ての日程を全面キャンセルして裁判所の決定に従います」とした。

[via:女性自身]
https://www.sanspo.com/geino/news/20190425/sca19042505010001-n1.html

記者会見で涙ながらに訴えたワケ

検察などの捜査当局によると4月23日、この事件を捜査している京畿南部地方警察庁麻薬捜査隊は、国立科学捜査院からパク・ユチョンの体毛からヒロポンが検出されたという通知を受けた。

パク・ユチョンは鑑定結果が出る直前までも、「絶対に麻薬をしたことがない。ファン・ハナに騙された」と無念を訴えていた。記者会見では、やつれた姿で涙を見せながら、重ねてファン・ハナの言葉が嘘であることを強調した。

そのため、少なくない関係者から「あそこまで記者会見をするのだから、(麻薬は)していないのではないか」という慎重な意見も出ていた。

しかし結局、パク・ユチョンの涙は嘘であり、誰もが騙されることになった。パク・ユチョンはどういうつもりだったのか。涙の意味が疑われるばかりだ。

BIGBANGの元メンバー、V.Iのスキャンダルに始まり、韓国芸能界には大きな波紋が広がった。性接待から麻薬、盗撮、警察の癒着が次々と明らかになっている。

疑惑が浮上した芸能人の多くが当初は否認したが、後に事実と判明し、最終的にパク・ユチョンの麻薬使用まで明らかになったわけだ。

たしかにパク・ユチョンは悔しかったのかもしれない。特大スキャンダルの中心にいるV.Iは、疑惑こそ次々と浮上しているが、チョン・ジュニョンのように拘束捜査が行われているわけではない。そんな状況下で突然の元婚約者の供述に、悔し涙を流したのかもしれない。

問題が多かったプライベート

実際にパク・ユチョンは、東方神起のメンバーとして華々しく活動したが、その後の歩みは順調ばかりではなかった。

それでもJYJのメンバーとして海外で多くの愛を受け、俳優としても大きな可能性を見せた。しかし結局、誠実ではないプライベートが足を引っ張った。

まず公益勤務要員を務めた2016年6月に、性的暴行の疑いで提訴された。当時、性的暴行をはじめとする4件の告訴は嫌疑なしの処分を受けたが、この過程で深刻なイメージダウンを経験した。

長い訴訟によって“アジアのスター”というイメージは崩れ、恥ずかしいニックネームばかりを追加した。

さらにファン・ハナとの熱愛・結婚を発表し、最終的に破局するという一連の流れも、人々を辟易させるばかりだった。

芸能人として優れた才能を持ち、誰よりも華やかなスポットライトを浴びたが、不誠実な行動と嘘で、大衆は離れていったわけだ。

[via:スポーツソウル日本版]
http://news.livedoor.com/article/detail/16364681/

警察のパフォーマンス説も!?

ネット上では、悲しみと絶望の声が続出する一方、「ユチョンのことは1ミリだって疑ってない。会見で話したことが真実だと思うから」「ユチョンの言葉を冷静に待ちます」「ユチョンの言葉しか信じない。虚偽の報道しかされていない」と、ユチョンの潔白を信じるファンの声も相次いでいる。

スキャンダルのきっかけは4月4日、韓国の一大食品メーカー・南陽乳業創業者の孫娘のファン・ハナが、麻薬投薬の疑いで逮捕された一件。


逮捕されたファン・ハナ容疑者

ファン・ハナは取り調べで「芸能界の友人Aに麻薬を勧められ、Aは眠っている私に強制的に(麻薬を)投与することもあった」と証言し、このA氏がユチョンとされたのだ。

ファン・ハナは、2017年にユチョンとの婚約が発表された元恋人で、その後、二人は破局したというが関係は続いていたものとみられている。

「ユチョンは17日と18日の二日間にわたり取り調べを受けています。その前日、16日には簡易薬物検査の結果が発表され、判定は陰性。しかし、正確な結果は国立科学捜査研究所による3週間後の発表を待つ必要があると伝えられました」(芸能ライター)

ところが、鑑定結果はわずか1週間で明らかに。警察が迅速な対応を取ったようにも思えるが、ネット上では疑惑の声が尽きない。

24日放送の『ビビット』(TBS系)では、ユチョンの陽性反応を報じた上で、フリーアナウンサーの堀尾正明氏が、
「鑑定結果が出るのは3週間後とされていましたし、警察が急いでいるよう気もする。今、韓国の芸能界は(警察との)癒着疑惑もあって、警察は『ちゃんとやってるんだよ』とアピールしたいのか、と考えたりする」

「まだ報道の段階で、逮捕されてませんよね。もうちょっと冷静に見ておいた方がいい」

とコメントしたことも、ファンの間で注目されている。

「先ごろから、韓国ではBIGBANGの元メンバーV.Iの売春斡旋や性接待疑惑、そして警察署長との癒着が大スキャンダルとなっていますが、そんな中、ユチョンの麻薬騒動が浮上。マスコミの報道は一気にユチョン一色へ転じました。

そのため、堀尾氏のコメントに同意する声や、『警察が癒着から話題を逸らそうとしてる』『警察は、なにか鑑定を急ぐ必要があったわけ?』『韓国の警察じゃ、検査も信用できない』といった指摘が飛び交っているんです」(同)


恋人時代のパク・ユチョン&ファン・ハナ

さらに元恋人、ファン・ハナにも強い疑惑の目が向けられている。

10日に行われた会見の席上で、ユチョンはファンハナとの関係について「彼女と別れた後も、脅迫されて苦しめられた」「私を恨むような言葉を言い続けた」と明かしていることから、このスキャンダルも「ファン・ハナによる脅迫の一つでは」などの声が後を絶たない。

「ユチョンは会見を開いた理由について、『こんな報道によって薬物を使用した人間にされてしまうのかと、怖かった。違うと言っても、私はそうなってしまうはずだという恐怖に襲われた。だから、自ら話すべきだと思った』と告白。

ファンはこの会見の言葉を思い出し、『麻薬をしてないのに、してる人になってしまう……ユチョンが会見で言った通りになりつつある』『彼が危惧していた通りになってしまい、非常に残念』『記者会見の「やってないのにやった人にされる」と言ってたのは、こういうことなのか』と絶望しています」(同)

いくつもの疑惑をはらんでいるユチョンのスキャンダルは、今後はどうなるのか。冷静に事実を見極める姿勢が必要だろう。

[via:サイゾーウーマン]
https://www.cyzowoman.com/2019/04/post_230281_1.html


パク・ユチョン プロフィール
[Park Yu Chun]
生誕:1986年6月4日(32歳)
出身地:韓国ソウル特別市
身長/体重:180cm/62kg
血液型:O型
学歴:慶熙大学校芸術デザイン学部ポストモダン音楽科在学
ジャンル:K-POP、R&B
職業:歌手、俳優、作詞家、作曲家、編曲家
担当楽器:ピアノ
東方神起のミドルローパート・ラップ担当(2003年~2010年)
活動期間:2003年 –

元東方神起の3人によるアイドルグループJYJのメンバー。東方神起時代の芸名は「ミッキー・ユチョン」(日本活動名は「ユチョン」)。

2004年に5人組アイドルグループ東方神起のメンバーとして芸能界デビューし、2010年の分裂後は東方神起の元メンバーによる3人組グループJYJの一員として活動。

韓国の経済悪化の影響を受け家族で渡米。小学6年生からデビュー前までアメリカのバージニア州で暮らしていた。子供の頃から歌手になるのが夢だった。アメリカ在住中は慣れない土地での孤独感などからピアノと音楽に没頭する。

2001年オーディションを受けるため自ら渡航費を用意し、単身帰国。

東方神起として2004年1月にシングル「HUG」でデビュー。2005年4月、シングル「Stay With Me Tonight」で日本でもデビュー。

2004年に米国永住権を放棄して韓国国籍を取得。

2009年7月他の東方神起のメンバーであったキム・ジェジュン、キム・ジュンスと一緒にSMエンターテイメントとの契約が13年専属など、異常な契約という理由で専属契約効力停止仮処分申請を裁判所に提出。

東方神起を脱退し、9月JYJという名前でグループを結成した

[via:https://ja.wikipedia.org/wiki/ユチョン]

ネットの反応

・まさかの・・・陽性反応w
・なんなん ペラペラ言い訳してたくせ
・随分体を張った笑いだなww
・薬がどうこうより、しれーっとみんなの前で嘘をつくところが気持ち悪い。
・見に覚えがあるのにあんなに堂々と宣言出来るとはさすがやな
・ほんと嘘なんてつかなければ損だと思ってる国なんだな。
・個人も国もやっているレベルはいっしょ、つうことだ
・BTSの将来
・色々な思惑や陰謀に巻き込まれてたのかと思ったけど 陽性反応出たかw
・身体の毛を剃ってから出頭している時点で真っ黒じゃん
・全身剃るとか疑ってくださいって言ってるようなもんじゃん
・アイドルだから興行前は除毛するって言い訳してた
 >ちん毛ケツ毛まで除毛したら検査逃れでしょう
・そこまでやったのに残念w
・足の指の毛剃り残しらしいw
・耳なし芳一みたいだな
・こんなコメディみたいなことあるんだw
・髪を染めたり体毛剃ったりどうせキメセクしてたんだろ
・本人は準備万端で検出されない自信あったんだろうなw

関連商品

コメント

  1. 3
    名無しさん 2019/04/26 14:17

    この記事の長さは異常?

  2. 2
    名無しさん 2019/04/25 16:34

    今の東方神起は凄いね

  3. 1
    名無しさん 2019/04/25 16:32

    ジェジュンって一人で日本に来てるよね…

コメントする

関連記事

このカテゴリの最新記事