TROUBLE

HEADLINE

【FRIDAY第3弾】宮迫ノーギャラは嘘!?新たな証言がwスポンサー撤退で『アメトーーク!』がヤバイ状況に

「宮迫さんや入江さんが『ノーギャラだった』と弁解するのを聞いて、笑っちゃいましたよ。彼らは嘘ばっかり言ってますよ……」

本誌にそう呆れてみせるのは、「FRIDAY」(2019年6月21日号)が報じた、吉本芸人による「闇営業」事件に深く関与したA氏だ。

問題となっている詐欺グループの忘年会は、2014年12月に開催された。カラテカ・入江慎也(42)が芸人を集め、「サプライズゲスト」として登場したのが、宮迫博之(49)だ。A氏もその会に出席していた。

「私は当時、詐欺グループ全体の『表の顔』として動く会社で、お金を管理していました。グループ内では、『金庫番』という立ち位置になります。

問題になっている闇営業で、仲介役の入江さんと、ギャラなど金銭面の交渉をしたのも私です。

彼が提示してきたギャラは、『帯3本(300万円)』でした。宮迫さんに100万円を渡し、入江さんが10%の30万円、残りの170万円をほかの芸人さんたちで分けると説明されました。

グループ内に4つある『表の会社』を使い、前払いで、入江さんのM銀行の口座に300万円を振り込みました」

300万円という高額になった経緯について、こう話す。

「もともと、例年どおりの忘年会をやる予定だったんです。ところが、のちに振り込め詐欺事件の主犯格として逮捕された大幹部・大野春水(当時27)がちょうど結婚するタイミングで、さらに誕生日も1月上旬と近かったので、全部まとめて派手にやろうということになりました。

入江さんとは何回も打ち合わせをして、新郎新婦が大ファンだという宮迫さんをはじめ、有名人を呼ぼうということになったのです。

『俺たちは、こんなに芸能人を呼べるんだ』という、ほかの詐欺グループへのアピールもあったと思います。そういった経緯で、当日の台本まで作ることになり、ギャラの額も膨らんでいきました」

会は2時間ほどおこなわれたが、宮迫の出演時間は、わずかに15分。にもかかわらず、100万円を渡すことについて、入江は「歌まで披露して頑張ってくれますから」と、A氏に話したという。

今回の記事が出ると、入江ら芸人たちは、「詐欺グループの忘年会とは知らなかった」と揃って弁解した。だがA氏は、これら芸人たちの言い訳も切って捨てる。

「私は、少なくとも5、6回は入江さんと会っています。そのうち2回は、個室を借り切っての飲み会でした。

参加したグループの幹部連中には、手首近くまで入ったタトゥーが見えるのも気にせず、半袖になってくつろいでいる者もいました。

酔いが回ってくると、『俺たちは「モシモシ」だから』と、(電話を使う)振り込め詐欺を、自らネタにもしてましたね。

でも、入江さんはそんな光景を目にしても顔色ひとつ変えずに、『捕まんないようにうまく立ち回らないとね』と笑っていました。

入江さんは、うちのグループの催しに、10回以上『闇営業』に来ていましたから、つき合いも長いんです」

2014年の夏ごろにも、入江は「闇営業」をしていた。今回の振り込め詐欺グループの別会社のメンバーたちから、顔にパイを塗られるなど大はしゃぎだ。手前の男性の右腕には、手首までタトゥーが入っている。

A氏は、「宮迫さんが僕らの『正体』を事前に知らなかったとしても、当日の会場の雰囲気でわかったはず」とも明かす。

「会場になったホテルの駐車場には、20代の若者には似つかわしくない、ベンツやBMW、ベントレーといった超高級車が所狭しと並んでいました。

こう言ってはなんですが、僕でさえ見たことのないような強面の男が多数いて、まともな集まりには絶対に見えませんよ(笑)。

ある幹部がひとりを指さして、『あの人は「現役」の方だから、粗相がないように』と注意していたことを、いまでも覚えています」

客の「正体」に気づいたとしても、宮迫に残されていた道は、芸人として最善を尽くすことだけだったのは確かだ。

「人気デュオ『くず』の『全てが僕の力になる!』を振りつきで熱唱すると、新郎新婦に『「アメトーーク!」という番組をやってまして、お2人をぜひご招待したいです。

ただ、当たり外れがあります。あぶら揚げ芸人の回は全然おもしろくなかった(笑)』とリップサービス。会場は沸きに沸きましたね。

最後は芸人が勢揃いして、入江さんが『写真撮影の前に、サプライズプレゼントとして、僕らからの寄せ書き色紙をプレゼントします!』と締め括りました」

歌を披露した後、新婦に「抱きしめてください」と言われ、宮迫は応じていた。また、「ギャラはもらってない」と強弁していた田村亮だが、振り込め詐欺の成績優秀者に花束を贈呈している。

一連のA氏の証言について、宮迫が所属する吉本興業に確認を求めたが、回答はなかった。

A氏は、「入江さんこそが、今回のキーマン」と言う。

「悪い仕事なんて、いつまでも続けられないでしょう? 僕らだってそうです。詐欺で稼いだお金で、日の当たる場所で仕事をやっていかないといけない。

若い僕らを、そうした『表の世界』に繋いでくれるのが入江さんだと、グループの幹部連中は考えていました。実際、入江さんが主催するイベントに、協賛として僕らの『表の会社』は何度も参加させてもらいましたからね」

今回ばかりは、芸人といえども笑ってすまされる話ではなさそうだ。

[via:SmartFLASH]
https://smart-flash.jp/showbiz/72644

「アメトーーク!」スポンサー撤退!?

会合に参加した芸人のうち、雨上がり決死隊の宮迫博之(49)がMCをつとめるテレビ朝日系「アメトーーク!」が6月13日に放送された。

もともと“闇営業”の実態を報じたのは7日発売の写真週刊誌「FRIDAY」。同誌の報道後初の放送だったが、そこでの“異変”が話題を呼んでいる。

「前の週までは流れていた一部のCMが流れなかったんです。その穴を埋めるように、東日本大震災の直後に頻繁に流れて有名になったACジャパンのCMが流れていました。

通常、ACのCMはスポンサーが差し替えを申し出たときに放送されるもの。一部の企業が放送を自粛したと見られています」(広告代理店関係者)

番組放送中からネット上では《結構スポンサー降りてるな》《例の件でどっかスポンサー見合わせてるのか》《困ったときのACのCMですかい?》などの声が噴出していた。

「スポンサーは今回の事件を楽観視していないようです。テレ朝は“闇営業”が発覚しても番組を通常通り放送すると早々と発表しましたが、考えが甘すぎたのではないでしょうか」(テレビ局関係者)

[via:女性自身]
https://jisin.jp/entertainment/entertainment-news/1748491/

ザブングル省略の謎

ちなみにネット上では、「ワイドショーなどでもザブングルの名前が報じられない」ことを問題視する声があるが、これは単純な理由からだという。

「それは単に、FRIDAYさんがザブングルの名前を書いていないからです。テレビ局としては、『FRIDAYさんが、このように報じた』を大義名分にして乗っかっているわけで、雑誌に書かれている以上のことはオンエアしません。

そのため私たちテレビの人間は、『なぜ、FRIDAYさんはザブングルの名前を書かなかったんだろう』と疑問に思うしかないわけです」(同・バラエティ番組スタッフ)

夕刊フジは6月15日(電子版)、「雨上がり・宮迫、ロンブー・亮ら『ギャラもらってない』信じられる!? テレビ局も“大甘”で… カラテカ・入江“闇営業”騒動」と弁解を疑問視し、同じ日には東スポ(同)も「宮迫&ロンブー亮『反社知らず』『ノーギャラ』釈明崩れ絶体絶命 スポンサーが追放決断か」と厳しい論調を示した。


どちらも出席者の中では最も知名度の高い宮迫博之と田村亮の責任を問う記事だが、ザブングルも“無傷”ではいられなかった。

ネットメディアの「リアルライブ」は「闇営業報道である芸人のコンビ名が書かれなかった理由 今後干される?」との記事を配信、《出版業界関係者》の「ザブングルは今後、干される」と“予言”するコメントを掲載した。

こうした報道に世論がどう反応するかが、今後の動向を大きく左右しそうだ。

[via:デイリー新潮]
https://www.dailyshincho.jp/article/2019/06180601/

ネットの反応

・スポンサーがそっぽを向いたら終わりだね。
・アメトークがなくなってしまう。
・闇迫終了
・今度は黒なの?
 >漆黒です
・イメージ的に厳しいね。
・今週のアメトークはどうなるかな またACだらけで放送するのか差し替えか
・反社には一般企業も取引を含め細心の注意を払っているから、スポンサーのほうが常識的な見解だな。テレ朝の感性がずれてる。
・完全に暴露されましたね。入江さんは終わった気がします。宮迫さんたちも危険ですね。証拠写真も多数ありそう。
・行列でちょこちょこふざけてる 宮迫が不快
・ここまで宮迫が視聴者に嫌われてたのが明るみになっただけでもかなりの大ダメージだろw
・吉本もそろそろ重い腰をあげて欲しい
・松ちゃんが金銭もらってないとは考えにくいんよな~って言うてたのはかなり説得力があったと思う。
・事実無根なら宮迫も吉本も雑誌社訴えないとおかしいよね
・入江が反社と分かって付き合ってたの証言はデカいな
・ちょいと歌って15分で税務署にも奥さんにも知られない金が100万円 誰だってやるわな
・振り込め詐欺師が今度は振り込んだ詐欺してるだけじゃん。
・まとめて入江に振り込んだのは証言しているが、それが宮迫に渡った証拠はまだない。
 >結局そこだよな
 >闇迫と他芸人が芸を披露して入江が300万受け取った なにが起こったのか十分過ぎるぐらい分かるやろ
 >入江から宮迫への金の受け渡しの証拠などいらない 世間がどう思うかに係ってる
・記事を全部鵜呑みにはしない。でも証拠が提出されればアウト。
・口座に振り込んだんなら 物証あるだろ金庫番とやら 普通それを持ってきての証言だっつーの
 >来週号やろwww
・確固たる証拠が無いとアメトーク続くよ
・宮迫にも腹立つけど人から金をだまし取ってた一番の悪がいけしゃあしゃあと週刊誌に語ってるのがムカつくわ
・何でこんなにリークされてんだろ?
 >吉本とこの詐欺グループの裏にいる組とでなんか揉めてるんじゃね
・入江の身柄を保護したほうがいいと思うが
・もしよ、本当に反社と知ってたのが入江だけでさ、かつ入江が貰ったギャラ全部独り占めしてたとしてさ そんな事してた後輩にどういう態度取る?男気かなんかしらんがノーギャラで出演してやって、終いには反社会組織と関りを持たされたとかさ。普通罵倒だけじゃ済まないと思うがw なのに心配してやって辞めても仲間だとかさwwwあるかよそんな事www 判りやすすぎて頭悪すぎwww
・なぜ、大物芸能人が、入江とお友達なのかは、人格、性格よりも、蜜の味に取り込まれてるからでしょう。彼に頼めば、モデルやアイドルが性接待してくてたりね。芸人の名前しか挙がってないけど、俳優、アイドルも常連でしょうね。
・テレビや芸能事務所自体が反社みたいなもんだしなあ 自浄作用なんて期待するだけ無駄だろう
・芸人仲間の擁護がひどかった 傷口を広げてしまった感じだわ
・入江を切った吉本のスピード見ただろ 吉本は全部知った上で入江に被ってもらうつもりなんだよ
・宮迫100万って、猫組長正しかったのか

猫組長のツイート[抜粋]

・吉本興業もヤクザ体質抜けんのやな笑
・宮迫もクビ切らなあかんやろ…
・宮迫は取材に対して100万円のギャラは「覚えてない」言うてるけど、出席した吉本芸人全員が受け取ってるんやから、隠し通せんやろ。
・100万円受け取った吉本芸人は税務申告してへんわなぁ…笑
・ギャラ10万円の芸人も30万円の芸人も同罪やで笑
・ロンブー片割れは宮迫より悪質かも知れんな。
・金髪は100万円
・吉本興業では島田紳助の事件後、営業は会社を必ず通すよう規定してた。その辺の問題もあるから、出席した芸人からの聴取は済んでるやろな。
・50人近い逮捕者が出たパーティーに出席して、犯罪収益から100万円ももろてんねんからアウトやろ。
・出席した吉本芸人全員が口裏合わせて隠し通せる思たら大間違いやで。
・「ギャラ受け取ってない」という言い分なら、タダで出席するほど犯罪集団とズブズブの仲、ということになるで。
・「知らない」「覚えてない」やのうて「すみませんでした」言うとったらここまでならんかったわ。
・吉本興業も最後まで責任持って対応しとかんからや。まだまだあるから覚悟しとけや。
・本来納めるべき税金を納めないことを「脱税」といいます。時効は7年です。100万円受け取った吉本芸人は、事件になる前に申告しましょう!
・吉本興業に危機管理の基本を教えてやろうか。①トラブルが起きたら即座に手を打つ②誠意を持って対処する③逃げない、や。
・吉本興業がこの件の目眩しに山里の結婚をリークすることは、その報道前日に沖田臥竜氏から聞いていた。スキャンダルのために芸人のお祝いまで利用するのが吉本興業。
・本興業とテレビ局の関係が腐敗している原因は「株の持ち合い」です。株の持ち合いは企業に弊害しか齎らしません。
・三流芸人のクビ切って終わる話やないで。
・カラテカ入江は全部背負ってダンマリ通すつもりだろうけど、彼は致命的なミスを犯してることに気づいていない。
・正直言うと、この忘年会に関係していた現役暴力団員とは知り合いです。だから事態が深刻になっていくと複雑なんです。ある一線を越えると、私も含めて関係者全員が馬鹿を見る。
・まあテレビ局は宮迫や金髪が巻き込まれたという印象操作に必死ですね。
・テレビ点けたら吉本芸人ばっかり、ワイドショーでは闇営業事件をスルー、検証する番組では吉本興業援護の印象操作、気持ち悪くないですか?

【速報】アメトーーク観覧募集を停止

関連商品

コメント

  1. 2
    名無しさん 2019/06/18 22:50

    入江:詐欺集団に対して『捕まんないようにうまく立ち回らないとね』
    A氏:『悪い仕事なんて、いつまでも続けられないから詐欺で稼いだお金で、日の当たる場所で仕事をやっていかないといけない。』
    この文章呼んでるだけで吐き気がする。

  2. 1
    名無しさん 2019/06/18 18:16

    ハッキリさせておかなければいけないのは
    反社会勢力からギャランティを受け取ってる=OUTという事と
    芸人がとっぱらいで直営業している件を同列に扱うのは間違い、という事。

    芸人の直営業は吉本興業のマネジメント能力の低さが原因。
    それを一緒にして全部悪とするのは印象操作に過ぎない。

コメントする

関連記事

このカテゴリの最新記事