TROUBLE

HEADLINE

西城秀樹 右半身まひの後遺症

歌手、西城秀樹(56)が昨年暮れに発症した2度目の脳梗塞のため、右半身まひの後遺症を患っていることが23日、分かった。

西城秀樹
所属事務所によると、今回詰まった血管は右半身の運動神経をつかさどる脳の部分だったため、右手と右足が不自由に。一時は前に歩けなかったが、約1カ月リハビリ専門病院に入院した結果、つえをついてなら普通に歩けるまで回復した。

先月28日、静岡・富士市で行ったイベントではイスに座ったまま2曲を熱唱。今月26日に新潟県で行うディナーショーでもスローバラードを中心に披露する。

歌唱に関しては当初から問題なく、1月28日には静岡県内のイベントで2曲を披露していた。今回は体力面も回復し、医師からもゴーサインが出たことから、本格復帰を決断。アコースティックバージョンのステージで10曲以上を歌う予定で、西城本来の激しいステージは4月ごろには見られるという。

西城秀樹

西城は23日に放送されたフジテレビ系「とくダネ!」の取材に「(つえをついて歩く)こういう姿を見せることは僕の使命なのかな。脳梗塞の後遺症と闘う人のためになれば」と語った。

[sanspo]
http://www.sanspo.com/geino/news/120224/gnj1202240506014-n1.htm

【関連商品】

関連商品

関連キーワード

コメント

  1. 12
    名無しさん 2012/03/04 20:43

    4←馬鹿な奴は氏ね(笑)

  2. 11
    名無しさん 2012/03/02 23:12

    4→不謹慎

コメントする

関連記事

このカテゴリの最新記事