TROUBLE

HEADLINE

《元運転手が告発&音声流出》糾弾会議で森昌行氏を恫喝!?たけし「オイ、刀出せ」殴りかかる

彼女と出会って、殿は変わってしまった――。

ビートたけし(72)の10年来の弟子で運転手を務めていた石塚康介さんは、「週刊新潮」11月14日発売号で、たけしの愛人とされてきた横井喜代子さん(仮名)からのパワハラ被害と提訴した事実、そしてたけしと横井氏との「真実」を明かしていた。

石塚さんはさらに、たけしらによる「オフィス北野」の元社長・森昌行氏への“糾弾”の詳細も明かす。

コトが起きたのは2018年2月11日。東京都世田谷区にあるたけしの自宅兼事務所、通称「等々力ベース」だった。たけしはこの日、軍団と会計士ら約10人を引き連れ、森氏を取り囲んだ。

「その日、殿と軍団は『金を貰い過ぎだ』『10億円なんてもんじゃないに決まってる』『株主総会になぜ呼ばない』『会社の株はどうなっているんだ』などと、延々とカネ絡みのことで森さんを追及していました。それも約3時間にわたって――」(石塚さん)


森昌行氏

石塚さんによれば、13年に横井氏と出会って以降、たけしはカネにうるさくなった。この“糾弾会”も、横井氏に影響されたたけしが、森氏の役員報酬が高すぎると思い込み、開かれたという。

会では森氏に対する怒号や悲鳴が飛び交い、現場はカオスと化した。

その様子を収めた音声は現在「デイリー新潮」で公開中だが、激高したたけしが「おい、刀出せ!」と口にする一幕も。実際、たけしは、木の棒を手に森氏に殴りかかろうともし……。

「軍団も入り乱れての阿鼻叫喚。私は咄嗟に殿を羽交い締めにし、殿が右手に握りしめていた『武器』を取り上げ、放り投げました」

“殿”は「正常」ではなかった、と振り返る石塚さん。11月20日発売の週刊新潮で、その告発の第2弾を掲載する。

[via:デイリー新潮]
https://www.dailyshincho.jp/article/2019/11191700/

たけし「オイ、刀出せ」

2018年3月末にオフィス北野を退所したビートたけし。その騒動の渦中を収めた音声が流出し、週刊新潮が報じている。

当時社長だった森昌行(現代表、つまみ枝豆)をビートたけしの自宅兼事務所で取り囲んだ「糾弾会」が行われた。「糾弾会」が行われたのは2018年2月11日で、ビートたけしが退所すると発表される1か月前(発表は同年3月14日)。

音声は一部聞き取りにくい部分もあるが、ハッキリ聞こえるのは森昌行が「殿自身が経営には……」と言いかけたところでビートたけしが「オイ、刀出せ」と激高する。

音声が変えられてわからないが周りの人がそれを見て叫びながら「やめてよ」と止める音声も確認できるが更にビートたけしは「なめてんじゃねーぞ、コノヤロー」と詰め寄っている。

「あなた、あなた本当にやめて」という女性の声も聞こえるが、それに耳も貸さず「てめぇ、いい加減にしろよ、コノヤロー」と怒りが収まらないビートたけし。

少し落ち着いたビートたけしは「普通だったら、軍団もお前半端じゃねえぞ。お前、いいか? こんな、お前30年も騙され続けて、最後の最後にこのザマだぞ。この汚さ。見たか。え? 株もみんな返せよ」とここで音声は終わっている。

[via:ゴゴ通信]
http://dailynewsonline.jp/article/2083654/

ネットの反応

・アウトレイジの練習風景じゃねーかよ
・芝居の台詞にしか聞こえないからあまり怖くないな
・コントにしか聞こえないw
・刀出せって戦国武将かよ
・新潮はたけし切ったのか
「刀出せ」は致命傷だな
・あなたやめてって愛人が言ってんな
・「集団で押しかけて、3時間も吊るし上げる」は、被害届が出れば罪に問われかねないのにね。
・森社長と話し合うなら、たけし一人かせめて会計士と二人だろ また軍団引き連れていったんだな
・たけしっていつも取り巻き引き連れて恫喝してるな
・こんなの出されるぐらい求心力なくなってんだなあ
・森社長は、これまでの恩や情があるから泣き寝入りしてくれたのに、たけしの弟子がこっそり録音していて、たけしと袂を分かったのを機に、週刊新潮に録音データをて提供するとか。
 >この男はたけしの愛人が金の管理をするようになってからは今までみたいに小遣いを貰えなくなったんだろうな。それで暴露に至ると。
・こんなの白黒つくことなのかねえ 裁判してないんだろ
・森社長とやらは何をしたのかいまひとつわからん
 >森は報酬より経費ガンガン使い込む30年。スタッフも縁故採用らしく、森のコネクションに収入があてられてしまっていた。株もいつのまにか会社の金で買い取り、たけしより多い過半数持っていかれた。
 2012年度
 売上24億4500万
 利益2800万
 2013年度
 売上23億6100万
 利益9600円
 2014年度
 売上24億2300万
 利益4900万
 2015年度
 売上24億4500万
 利益5600万
 2016年度
 売上25億9300万
 利益1億1700万
 2017年度
 売上24億円
 500万の赤字
 ※売上の8割はたけし ダンカン談

 森社長:年収1億円
 新人マネージャー:500万円
 マネージャー(2~3年目):800万円
 マネージャー(10年目)1000万円
 主任マネージャー:2300万円
 井出らっきょさん(タレント)年収100万円
 出典:FRIDAY
・これは怒って当然だろ 口頭で注意って穏便に済ませてもらったほうじゃないの?
・いやいやこんなのたけし悪くないだろ、経営丸投げしてたのはアレだけど
・経営ってそういうもんじゃないの たけしにしたら俺の稼ぎでという気持ちになるのはわかるが
・縁故採用の何が悪いんだトップの自分が信頼できる組織にするためのひとつの方法
・あのな株主なのに森だけを批判するのは無理があるっての
・なんで売上たったの24億しかない会社の雇われ社長が、年俸1億なのか
・いままで大雑把すぎてちょろまかすの簡単だったしな
・森も相当な金を抜いたんだろうな。でも、たけしを芸術家にしたのは森だからな。
・横領したわけじゃないんでしょ?会社なんだから税理士とも契約していただろうに。
・マネージャーが1000万以上の話は井出の勘違いで後からダンカンが謝罪してたよ
・二人三脚で来てたのに女に引き裂かれたのか哀れだ
・愛人に洗脳でもされてんのかねえ
・恐喝、恫喝当たり前。
・まだヤクザごっこしてんのか、この爺さん
・ガッカリだわ武には
・裏ではパワハラ、表では頭のいいお茶目さんを演出。
・この老害も活動自粛な
・叩けば無限にホコリ出てきそう
・マスコミは報じろよ忖度するなよ
・遊んでないで、座頭市vsプレデター作れよ(´・ω・`)
・当時、たけし軍団が一方的に情報を流してたが、森社長はちゃんと事実誤認と反論してるよ。しかも同じ週刊新潮で。
・玉袋のたけし軍団の軍団会議に「あれは職安」発言は痛快だったな
・軍団を守るためってわりには側近だけ連れて独立してるよな
・軍団も捨てられるとわかってて聞くと面白いな
 >切なくなったわ…

関連商品

コメント

  1. 3
    名無しさん 2019/11/23 13:04

    バカリズム

  2. 2
    名無しさん 2019/11/21 17:33

    吉田豪への恫喝事件は完全にたけしの勘違いで事実誤認。
    ちゃんと確認もしないで相手を恫喝するなんてのは明らかにたけしの落ち度。
    森社長が悪者なのかどうかは分からないが、たけしのヒステリックな性格から鑑みれば、たけしや軍団の一方的な認識や情報だけを鵜呑みにしてたけしに同情するのは早計。
    「俺の稼ぎで」と言うが、ならば完全に個人だけで芸能活動すべき。
    恩着せがましく言うのが女々しい。
    芸の無い弟子の軍団が、たけし自身が企画する番組内でダチョウ倶楽部や出川哲朗のリアクション芸に負けてしまった段階で需要が無くなった。
    吉本芸人の闇営業問題でたけしは「芸人の最低保障をしない事務所は何だ?」と吉本興業批判をしていた。
    ならばオフィス北野でも軍団の最低保障ってやつをしてたのだろう。
    売れないタレントを沢山抱えた芸能事務所の社長の苦悩は大変だろうな。

  3. 1
    名無しさん 2019/11/21 16:17

    たけし、つまんねー上にこういう事もするのか

コメントする

関連記事

このカテゴリの最新記事