TROUBLE

HEADLINE

広末涼子 デキ婚でハリウッド映画出演がご破算!

周囲の反対を押し切って再婚したものの、結局、”デキ婚”だったことが判明。

来年5月に父親が違う2人目の子供を出産の予定だが、周囲の反応はイマイチの広末涼子(30)。

広末涼子

というのも、今回の妊娠で次の映画出演話は全て流れてしまった。

業界関係者は「子供を作るなとは言わないが、女優なら女優らしく、もう少し計画を持って子作りしろ!」と大激怒。

今後のスケジュールは全て白紙になってしまったという。

それだけ関係者が広末に対し厭味の1つも言いたくなるのには理由があった。

今回の妊娠で広末はハリウッドデビューを逃していたというのだ。

(以下引用)
「映画『おくりびと』が81回アカデミー賞外国語映画賞を受賞したことで広末の存在がハリウッドでも知られるようになった。

実は丁度、先方の関係者からオファーが舞い込んでいた矢先に再婚が発表されたんです。

契約していれば莫大な違約金が生じていたはず。

自分の体を管理できない広末に対し、オファーするエージェントはいないんじゃないですか」(事情通)

幻となってしまった広末のハリウッド映画は、女優として記念すべき作品になる予定だったようだ。

トム・クルーズ「相手役はトム・クルーズで内定していたらしい。『ミッション・インポッシブル』のパート4ですよ。

広末はアジアの女スパイで中国と米国の戦争危機をトムと一緒に救うという物語。

何でも、粗筋には薬漬けにされ禁断症状に苦しむ広末をトムが全力で介抱する衝撃シーンや全裸で愛し合うラブシーンなどが明記されていたそうです。

一部関係者の間では、本家アカデミー主演女優賞を狙えるなんて話も浮上していた」(同)

映画界だけではない。

日本のテレビ・広告業界からもソッポを向かれている。

「日本人にとってやっぱりデキ婚はだらしないイメージがある。同性には支持されにくい。しかも、全身入れ墨の入った夫のイメージもダブリ、ドラマのオファーも無くなる。そもそも視聴率が取れない」(関係者)

深刻なのは現在、出演しているCM契約だ。

更新時期に全て打ち切られる可能性もあるのだ。

「現在、資生堂、日本コカコーラなど計7本のCMに出演してしますが、イメージの問題があるため全社更新を検討しています」(同)[引用元:週刊実話 より]

このまま引退なんてことになりかねない緊急事態だ。

[ニュース芸能Factory]

【関連画像】
広末涼子お宝画像コチラ

【関連動画】
広末涼子お宝動画はコチラ

関連キーワード

コメントする

関連記事

このカテゴリの最新記事