TROUBLE

HEADLINE

新型コロナ 政府対応に疑問の声「遅すぎ」「中止なら倒産」「判断丸投げ」「社会も満員電車も平常運転」


決行から一転中止になったPerfume公演

安倍晋三首相はきのう26日(2020年2月)、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、「多数の方が集まるような全国的なスポーツ・文化イベントなどについては、今後2週間は中止・延期または規模縮小などの対応を要請します」と呼びかけた。

これを受けて、EXILEとPerfumeはコンサートを急きょ中止。劇団四季、福山雅治、浜崎あゆみ、倖田來未、中島みゆきらも次々と公演中止を発表した。

プロ野球はオープン戦の残り全試合が無観客となり、ラグビートップリーグやバスケットボールBリーグの試合も延期されることが決まった。《中略》

政府はおととい25日に対策の基本方針を発表したが、そのなかにはイベントの一律自粛は盛り込まれていなかった。

一転して中止・延期を要請した理由について、東京新聞の記事では、「(中止・延期を)政府に呼びかけてほしいという声が、産業界からあった」とある政府高官は明かしたという。


EXILE公演中止を知らせる案内

補償は対象外

公演などを中止した場合、悪天候や交通機関の事故などが原因であれば、興行中止保険で準備などですでに支出した費用が主催者側に支払われる。

しかし、今回のケースについては、「一般的に感染症発生による中止を入れている契約はほぼありません。

政府の要請といえども、感染症発生が契約に入っていなければ、保険金は支払えません」と、損害保険会社の担当者は話している。

イベント会社の倒産も

「補償など政府として考えないのか」と問われた菅官房長官は、「それは主催者側のご判断ということ」と後ろ向きだった。

高木美保「このまま中止や自粛が続くと、体力のないイベント会社などが倒産することが出てくるかもしれません。そのへんのバランスは難しいですね」

玉川徹「企業への補償ではなく、そこで働く人の生活を守るための所得補償などのお金の使い方は認められるのではないでしょうか」

[via:J-CASTニュース]
https://www.j-cast.com/tv/2020/02/27380719.html


Perfume公演中止の東京ドーム

政府の対応「遅すぎる」

これまで政府のスタンスはイベント等の開催の必要性を再検討するよう求めるいっぽう、「一律の自粛は要請しない」というもの。直前の方針転換に

《初めてPerfumeのライブin東京ドームに来たのに当日中止とは…たしかにコロナ恐いけど、中止を決定する政府の対応が遅すぎる!!》

《政府はイベント中止要請何で昼に出したんだ?その日ライブ見に行く人は新幹線とか飛行機乗ってたり、もう現地に集まってたりするような時間なんだぞ》

など、政府の対応の遅さを批判する声も上がっている。

[via:女性自身]
https://jisin.jp/entertainment/entertainment-news/1835974/

政府は判断丸投げ!?

歌手の西川貴教さんも「なぁなぁ、で結局のとこライブとかイベントはやっていいの?あかんの?どっち?やっても怒られて、やめても怒られる… そろそろ政府でちゃんと決めて欲しい。『自己責任』は無責任ッスよ」とツイート。

あくまでライブの開催可否は自己責任だと言われている以上、決断を下すことは難しいようです。

政府からの無責任な対応に共感して怒りを覚える人も多くいました。また今回の問題に頭を抱えている西川さんの気持ちを汲み取り、応援するコメントも多くあります。

[via:https://news.nicovideo.jp/watch/nw6694871]

「失敗した政府に言われても」

メンタリストのDaiGo(33)は27日、ツイッターを更新。

「アーティストのライブは中止するのに、毎朝首都圏で200万人が満員電車で移動するのは批判されない不思議。生活がかかってるから?いや、アーティストやそのスタッフも生活かかってるよ?って話」

と、感染リスクが高いとされる満員電車が規制されない状況に疑問を呈した。

また、「感染拡大防止のために、ライブや集まりを自粛しろって【感染拡大防止に失敗した政府】に言われてもなぁ…政治家って責任転嫁のプロだったのか、知ってたけど」とチクリ。

[via:日刊スポーツ]
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200227-22270344-nksports-ent

損害は数百億円規模

音楽関係者によると、ドーム公演は1回では黒字にならず、複数回実施し、Tシャツなどのグッズを販売して初めて主催者側は利益が出るという。

「ドーム公演が1回中止になれば実損2億円。グッズ等で得ると思われた興行外損害を含めると10億円は下らない」と明かす。

災害での興行中止は保険が利くが、「感染症による中止は保証項目に含まれていない」とレコード会社関係者はいう。

仮に2週間にわたり大型イベントが中止になると「エンターテインメント業界だけで興行外損害は数百億円にも膨らむ」と頭を抱える。

[via:スポーツ報知]
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200227-02260309-sph-ent


「Non Stop Rabbit」㊧太我㊥田口㊨矢野

ライブ中止のバンド
政府の対応に疑問

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、イベントの中止・延期が相次いでいる。YouTuberバンド「Non Stop Rabbit」も3月1日開催予定だったツアーファイナル東京・豊洲PIT公演の中止を発表した。

メンバーの田口達也さんは2月26日、自身のツイッターで「コロナウイルスに感染していなくとも、生活が困難になる事実を政府に届けたい」と現状について投稿した。この内容がネット上で話題になっている。

田口さんは「ファンのみんな、関係者の皆様へ」と題し、「ファンの安全とコロナウイルス拡散防止という判断をご理解いただければ幸いです」と記す。続けて、「ここからは僕個人の意見を発信させて下さい」と綴った。

「ライブ中止で会社すら潰れかねない損失を受けます」

Non Stop Rabbitは田口さんが代表取締役社長を務め、社員であるメンバー2人とともに事務所を経営している。

今回のコロナウイルスによるライブ中止では保険がおりないという。中止した公演にかかる会場費・制作費・人件費・グッズ代は1000万円を超えるが、

「通常通り開催できていればチケットの売り上げは1200万円を超えている為、赤字になることはありませんでした。ファンを守れるのであれば、今回の赤字を背負うことに抵抗は全くありません」

という。しかし、「僕らの様なアーティストはこの規模のライブ中止で会社すら潰れかねない損失を受けます。音楽という仕事すら続けられなくなる可能性が中止の決断一つで出てしまうのです」という。

ライブハウスなどの公演会場については、

「この規模の会場は短くても1年以上前から予約をする事でライブの実現が可能になります。なので今の状況では振替公演の場所を確保することもできていません」

といい、「何よりも、この日の公演を楽しみにして下さっていた皆様の想いに応える方法を見出せないことが最大の悩みとなります」と綴る。

「政府も本気で対応して下さい」

Non Stop Rabbitは、政府からイベント中止・延期要請を受けてライブ中止を決断したが「ここで疑問を覚えました」という。

「社会がこの状況でも平常運転ということです。電車は多いところで1日約70万人の方が利用をします。会社や学校という人が集まる場所の対策も明言されぬまま2019年末コロナが発現してから現時点で約3か月が経過。なのに検査ができる体制も整っていない」

その上で、イベントやコンサートを中止してほしいという政府の要請に対し、

「俺はウイルスに感染していない。でも自分の会社、アーティストの人生が終わる可能性が出る状態まで追い込まれた。そうなったからこそ言える。本当に国を挙げて対応して欲しい。1人でも救われて欲しい」

とコメントした。続けて、「アーティストは本気でファンを守る決断をします。その決断でアーティストに矛先が向くことがあると分かっていても。だから政府も本気で対応して下さい。感染を止めてください。そして感染せずとも何かを失った人がいるという事を分かってください」と訴えた。

この投稿に27日現在、約3万6000件のいいねがついている。

リプライ欄には「学校も会社も電車も運行してるのに、イベントだけが…というの、中途半端だし個人の負担大きすぎると思う。せめて協力したところには補填措置があってもいいと思う」といった声が寄せられている。

[via:キャリコネニュース]
https://news.careerconnection.jp/?p=88541

ネットの反応

・1000万の借金して中止にするとは偉い奴だ
・YouTuberバンド?youtubeでやれや(´・ω・`)
・やってはあかんよ。何言ってんの?
・ロックバンドが補償を求めるって所が笑いどころ
・水物商売ってのはそういうもんだ
・電車を止めないと意味がないって。
・一時的に人が集まるイベントを中止するなら、日常断続的に人が集まる交通機関や商業施設も閉鎖しないと何も意味がないのでは。
・鉄道とコンサートは違うべ
・会社や学校が続くのは当然だろ…娯楽じゃないんだから
・どう考えてもコンサートは満員電車より危険な場所
・順番としてはエンタメ業界なんてあって無くても良いものだから後回しだよな。先に医療と製造業の救済だろ。
・安全が一番なら中止すればいいだけだろ
・客の安全を考えるならやるべきじゃないなんてことは誰でもわかるはずだが
・政府がなにも指示しないからどう行動すればいいのか混乱してる現状を愚痴ってるだけ
・こういう奴がいるから、政府は中止にするかどうかを自己判断にしてるんだろ
・今までコロナの混乱に対応してる普通の企業が事業決断を政府に指示してくれよって頼んでるか?
・客の安全確保するのは開催者の義務なんだから国に判断を委ねようとし、責任おっかぶせようとした西川こそ無責任ッすよ
・2月29日、3月1日の東京事変のライヴは決行
・感染拡大を防ぐのが1番重要。でも色んな意見見ていると、色々考えさせられる。
・アーティストの急病なら諦めもつくと思うが、こんな状況下では致し方ないか。
・天災とも言い切れんし原発事故的な側面もある。
・感染拡大の防止が大切だけど、当日ドタキャンの影響を受けたファンにとってはたまったもんじゃないな。損害もさることながら、遠征費用の総額もかなりあると思うよ。
・ファンでも何でもない人からしたら、コンサート中止で大金失うとか知らんやん。 正直迷惑やん。
・自主性がなさすぎ。政府が決めてくれないと何も出来ない。検査してくれないと休めない。もうアホかと。
・まじめな話、日本人に民主主義を与えたのは失敗だったのかもな、強烈な指導者に私生活までコントロールされてた方が幸せなんじゃないかと。
・憲法21条で政府は要請しかできないんだよ
・要するに、本音は政府の責任でやめさせて補償もしてくれって話なんだよ。
・公共性のないイベントの中止を国が補償するわけにもいかんだろ。運が悪かったとしか

関連商品

コメント

  1. 2
    名無しさん 2020/02/28 8:07

    今夜決行の杉本善徳くんなんて、チケット払戻しも受付いるがホテルキャンセル代も支払う奴だぞ!
    ライブ中止だけが選択肢では無い。
    結局のところ台風時と同じで行く側の判断が全て。
    中に入りたくは無いと言うのも当たり前の状況だからこそ、主催する側はそれに対して救済処置を出す!
    テメエで決める事も出来ない輩や決めてからグチグチ言っている女々しい輩より、いつも変人扱いされている善徳の方かよっぽどマシ

  2. 1
    名無しさん 2020/02/28 1:02

    >会社や学校が続くのは当然だろ…娯楽じゃないんだから

    この手の主張をする輩って、絶望的なぐらい想像力が足りない。
    そりゃ客である自分にとっては娯楽かもしれないが、
    イベントやコンサートの主催者にとっては、
    まさに生活の糧を得る経済活動だろうに。

コメントする

関連記事

このカテゴリの最新記事