TROUBLE

HEADLINE

スギちゃん収録中に破裂骨折

「ワイルドだろ~」のギャグで知られるお笑いタレントのスギちゃん(39)が1日未明、テレビ朝日のバラエティー番組収録中に全治3カ月の重傷を負った。

スギちゃん
スギちゃん

10メートルの高さからプールに飛び込んだ衝撃が原因で、「第12胸椎破裂骨折」と診断された。スギちゃんは入院だけで4~6週間を要するとみられ、ブレークした働き時に仕事のキャンセルを余儀なくされた。同局は、文書でお詫びのコメントを発表。9日放送予定の番組は延期になった。

事故のあったプール
事故のあったプール

事故は、千葉県習志野市の千葉県国際総合水泳場で深夜1時ごろに起こった。お笑い芸人が高さ10メートルの飛び込み台から飛び込む人気企画の収録中だった。

所属事務所サンミュージックによると、スギちゃんはプールに足から飛び込んだ直後、腰に痛みを訴えたという。現場には、インストラクターと看護師が立ち会っており、同県内の病院に救急搬送された。テレビ朝日は「インストラクターの指導通りに飛び込んだ」としているが、衝撃は相当のものだったようだ。

4~6週間の入院、その後リハビリをして仕事復帰する予定だが、今年ブレークしたスギちゃんは、今月も休みなく仕事が入っていた。1日も午後からナゴヤドームで開催された「東京ガールズコレクションin名古屋」にゲスト出演の予定だった。当面の仕事をキャンセルせざるを得ない状況になったが、休業補償について同局は「今日(事故が)発生したばかりなので申し上げられません。番組としては保険に入っています。ほかのすべての番組と同様です」と説明した。

体当たり企画のあるバラエティー番組でのけがは多い。10年7月には、芸人がさまざまな種目に挑戦するフジテレビ系「オレワン」特別番組収録で、負傷者が3人出て放送が中止された。今回の事故により、飛び込み企画の自粛もあり得るが、テレビ朝日は「まだ申し上げられません」と話すにとどまった。

入院中のスギちゃんには事務所関係者が付き添っており、会話はできる状態。胸椎周辺には、体の各部につながる神経が多く集まっているが、関係者によると、神経への影響は見られず、後遺症も残らないようだとした。手術せずに治療するという。全治3カ月の診断だが、同関係者は「3カ月まるまる休むことはないかも」と話す。最近のスギちゃんは「実はワイルドじゃない」キャラクターで笑いを取っていたが、ワイルドなスギちゃんらしく、早めに仕事復帰する可能性もありそうだ。

スギちゃんは今年6月、多忙のため体調不良でダウンした時には、点滴を打って1日で仕事復帰した。

[nikkansports]
http://www.nikkansports.com/entertainment/news/p-et-tp0-20120902-1010261.html

【関連商品】

関連商品

関連キーワード

コメント

  1. 13
    名無しさん 2012/09/08 0:34

    入院してる病院誰か教えて〜

  2. 12
    名無しさん 2012/09/03 23:00

    夏で消えると言われてたけど本当に消えるとは…

  3. 11
    名無しさん 2012/09/03 14:16

    ドッキリ企画なのに「事前にインストラクターの説明を受けていた」

コメントする

関連記事

このカテゴリの最新記事