TROUBLE

HEADLINE

ロンブー淳騒動から「知りたがり」で内紛勃発

今、何かと世間を騒がせているロンブー淳が出演する『知りたがり!』(フジテレビ系)が、出演者を一新するというウワサが業界内を駆け巡っている。

「フジテレビとしては、全国ネットの午後の情報番組として12年ぶりに復活した『知りたがり!』ですが、視聴率が1~2%の日があったりと、かなりの低空飛行を続けています。おまけに、メインの司会者である伊藤利尋アナのひき逃げ騒動や、ロンブー淳の警察罵倒騒動などで、視聴者の心も離れていますそのとばっちりか、もうひとりの司会者、住吉美紀アナにも厳しい声が寄せられているそうです」(芸能事務所関係者)

『知りたがり!』
『知りたがり!』

先日のロンブー淳の騒動について…

所属する吉本興業は、淳を”ポスト紳助”として期待していただけに、 大騒ぎなのかと思いきや、意外にも内部は冷ややかな反応だという。

「淳はかつて安室奈美恵と熱愛関係になった際”俺は安室に惚れられた”とばかりに天狗になり、周囲はドン引きしました。

安室奈美恵|田村淳
安室奈美恵|田村淳

“鼻持ちならない男”のレッテルが張られ、吉本の芸人仲間からもあまりよく思われていない。
政治家志向の言動も嫌われる要因。今回の事件は”調子に乗っているから自業自得”
とバッシングを歓迎する声すらあります」(別の芸能関係者)

住吉美紀

住吉アナはNHKからフリーになって初の番組ということで、当初はかなり気合が入っていたようだが、午前中に生放送の仕事を入れるなど、スタッフたちからの評判もよくないという。

「彼女は、番組開始当初、『番組に生活を捧げる覚悟で、再婚はあきらめた』と言っていたのですが、ゲストにイケメンが来たりすると、明らかに態度を変えるなど、スタッフからも『いいかげんにしろ!』という声が聞こえてきています。

フジの上層部の人たちも『彼女を降ろせ、という声が多い』と愚痴をこぼしているそうです。視聴率は伸びない、出演者たちは不祥事を起こすとなると、出演者を一新するというのはあり得るでしょうね。当初は、”打倒・ミヤネ屋”とみんな言っていましたが、いまや『韓流ドラマのほうがよかったんじゃないか』って言っていますよ」(フジテレビ関係者)

視聴率競争でもテレ朝、日テレに大きく水をあけられているフジテレビに、復活の目はあるのだろうか?

[cyzo nifty]
http://www.cyzo.com/2012/11/post_11887.html
http://news.nifty.com/cs/magazine/detail/bn-20121111-03/1.htm

【関連商品】

関連キーワード

コメントする

関連記事

このカテゴリの最新記事