OTHER

HEADLINE

尾野真千子 実家のとんでもない掟に「だからか!」とほっしゃんとの不倫疑惑にみんな納得!

12日、「しゃべくり007」(日本テレビ系)で放送された女優・尾野真千子の実家でのしきたりが、意外な反響を呼んでいる。そこで明かされたのは、実家に男性を連れていくと家族全員で彼氏を取り囲み、衣服を脱がして下半身をチェックするという習慣。


尾野真千子の実家でのしきたり


最近でこそ演技派の女優と名高い尾野だが、デビューは地元である奈良県の山奥で「萌の朱雀」の撮影に来ていた映画監督の河瀬直美に中学校で目を留められ、映画に出たのがきっかけ。

当時はカンヌ映画祭にも参加したが、その後は鳴かず飛ばずで、やっとメジャー級の扱いを受けるようになったのがNHK朝ドラ「カーネーション」だという苦労人だ。

四人姉妹の末っ子として生まれ育った尾野は、関西のおばちゃんノリでぶっちゃけトークを臆さず語る典型的な関西人。実家では、尾野のみならず姉らのお相手の男性も、歴代で儀式を行われてきたと気さくに話す。

「(身近に)男の子が少ないんですよ。若い男の子が来ると、イジりたくなる」

儀式によって発熱した彼氏もいたそうで、

「選りすぐらないといけない。(下半身チェックに)対応できる人を探しています」

とさわやかな笑顔を見せた。

ネット上では、尾野の発言が放送されるや否や、こんな声が続出。

「尾野みたいな美人が、なんでほっしゃん。と? って疑問だったんだけど、だからか~」

「合点、合点!」

「点と線がつながった」

解説してくれたのは、とある芸能ライターだ。

「尾野といえば、NHK連続テレビ小説『カーネーション』で共演した星田英利(当時・ほっしゃん。)と親密な関係に。

2012年6月に、手を触れ合いながら相合傘をする姿が『フライデー』(講談社)にキャッチされたほか、その3カ月後には京都と熱海で旅行する2人の様子が報じられた。


尾野真千子 ほっしゃん。


当時、星田は離婚調停中で、尾野は俳優の高橋一生と同棲中だったため、大きな話題を呼んだ。そんな星田は、芸能界でトップクラスの”巨根”として有名。

一説では、羽賀研二や田原俊彦をも凌ぐとか。そのため、多くの視聴者が『下半身を見たがるような家族には、星田のイチモツは最適だろう』と、妙に納得したようです」

すでにほっしゃんがイチモツチェックを受けたかどうかは定かでないが、もしも結婚相手候補として尾野の実家を訪れれば必ずや儀式を受けるわけで、そのときの家族の反応が尾野から語られる日は来るのだろうかと気になる。

[引用/参照:http://www.cyzo.com/2015/01/post_20208.html]

【関連画像】
尾野真千子 乳首露出の濡れ場&オナニーシーンお宝画像

【関連商品】

コメント

  1. 3
    名無しさん 2015/01/18 17:08

    なんだこの記事

  2. 2
    名無しさん 2015/01/18 13:17

    相原勇を思い出す

  3. 1
    名無しさん 2015/01/17 5:21

    んーーーー
    ヒャクパー美人では無いだろ?
    惜しいよな?笑
    コメカミのイボとかな

コメントする

関連記事

このカテゴリの最新記事