ADULT

HEADLINE

女性目線で見る「理想のバスト」を持つ女性芸能人アンケート!!ランキング第1位は・・・

「もう少しサイズが大きければ」、「もっと形がキレイだったら」など、自分のバストに悩みを持つ女性は少なくないはず。

では、女性目線で「理想のバスト」というのはどういうものなのでしょうか? そこで、理想的なバストを持つ女性芸能人について、働く女性に聞いてみました。

Q.あなたが「なりたいバスト」の持ち主だと思う女性芸能人は誰ですか?

1位 綾瀬はるか…22.5%
2位 小嶋陽菜…19.6%
3位 壇蜜…7.2%
4位 深田恭子…5.7%
5位 篠原涼子…5.3%
6位 上戸彩…3.8%
6位 長澤まさみ…3.8%
6位 平子理沙…3.8%
6位 ほしのあき…3.8%
10位 石原さとみ…2.4%
※『マイナビウーマン』にて2014年11月にWebアンケート。
有効回答数209件(22歳~34歳の働く女性)

1位 「綾瀬はるか」
綾瀬はるか 女性目線で理想のバスト1位
・「大きくてふわふわ」(28歳/金融・証券/販売職・サービス系)
・「大きいのに、イヤみが感じない」(27歳/ソフトウェア/技術職)
・「細いほうがいいところはしっかり細く、その上で大きくて形のよいバスト」(24歳/医療・福祉/専門職)

1位に輝いたのは、綾瀬はるかさんでした! グラビアアイドルとして活動していたこともあり、スタイルは抜群。バストのサイズが大きく見えるのに、いやらしい感じがしないのも、同性があこがれる理由のひとつなのかもしれません。

2位 「小嶋陽菜」
小嶋陽菜 女性目線で理想のバスト2位
・「女性でもドキッとするくらいキレイ」(29歳/その他)
・「形や触り心地もよさそう」(23歳/人材派遣・人材紹介/秘書・アシスタント職)
・「胸が大きいし、下着の宣伝をしているのでキレイなバストの持ち主だと思う」(28歳/運輸・倉庫/秘書・アシスタント職)

2位はAKB48の小嶋陽菜さん。女性向け下着を販売している「ピーチ・ジョン」のCMに出演しています。CMで見せるマシュマロボディは印象的ですよね。小嶋さんには、「ふっくら」「やわらかそう」といった声が多く寄せられました。

3位 「壇蜜」
壇蜜 女性目線で理想のバスト3位
・「胸の谷間がキレイ」(23歳/ソフトウェア/秘書・アシスタント職)
・「『アラサーちゃん』のドラマを見ていたとき、キレイな胸をしているなぁと思った」(29歳/不動産/事務系専門職)
・「セクシーな人だという印象がある。セミヌード写真がキレイでした」(22歳/情報・IT/技術職)

3位にランクインしたのは、壇蜜さん。ハリがありキレイな形のバストにあこがれる女性が多数。ドラマやバラエティでも、胸元の開いた服をセクシーに着こなしています。

女性があこがれるバストは、「触り心地のよさ」「適度な大きさ」「形のよさ」が大きなポイントになるようです。あなたは、どんなバストにあこがれますか?

[引用/参照:http://woman.mynavi.jp/article/141111-100/]

男が好きな「隠れ巨乳」のランキング

セクシーな衣装を着ているわけではないのに、そのナイスバディについ釘付けになってしまうのは、本能だから仕方ないのでしょうか。今回は男性に、好きな「隠れ巨乳」有名人といえば誰か教えてもらいました。

1位:綾瀬はるか
2位:石原さとみ
3位:深田恭子
4位:長澤まさみ
5位:上戸彩
※「NTTコム リサーチ」にてアンケート

1位に選ばれたのは《綾瀬はるか》。デビュー当時はグラビアアイドルとしてセクシーな水着姿を披露していた彼女。

実はその時期にお菓子を食べすぎて7キロも太り、『ビューティー・コロシアム』という番組でダイエット企画に参加したことがあるそうです。

一度太ってから痩せると胸だけ大きなまま残るという説がありますが、その経験が彼女のスタイルをよりグラマーにしたのでしょうか。

[引用/参照:http://news.ameba.jp/20140506-46/]

【関連おっぱい画像】
カワイイ女の子限定のおっぱい!イッパイ!ボイン!美乳!美しいバストの公式とは
綾瀬はるか 神乳画像
小嶋陽菜
壇蜜
深田恭子
上戸彩
長澤まさみ
石原さとみ

【関連商品】

コメント

  1. 3
    名無しさん 2014/11/15 15:35

    全体的にたれぎみ

    大きさより形。でかいだけなら無いほうが良いです。

  2. 2
    名無しさん 2014/11/15 10:47

    干しの飽き??バカなの???あんな人造ペニペニペテン師がランクインした時点で御察し乙

  3. 1
    名無しさん 2014/11/15 7:23

    微妙やな(笑)

コメントする

関連記事

このカテゴリの最新記事