ADULT

女性に聞いた【都道府県別“性”調査ランキング】セックス県に認定されるのは・・・

「冬の寒さが厳しい東北の人は我慢強く寡黙な人が多い」、「商人の街・大阪の人は金銭感覚がシビア」など、風土や文化によって形成される県民性に関する考察は多い。

ならば、生まれ育った場所や住んでいる場所は性行動にどんな影響を与えているのだろうか。

本誌は全国の成人女性3000人を対象に、インターネットを通じてセックスに関する大調査を実施した。回答者の平均年齢は42.0歳で、全員「セックス経験のある女性」である。

70.0%が既婚。子供の数は0人が43.4%、1人が20.4%、2人が27.5%、3人以上が8.7%だった。

『おんなの県民性』(光文社新書)の著者で県民性研究の第一人者、矢野新一氏とともに読み解いていこう。

【セックスは好きですか?】
a20150822-1
1位 宮崎県 84.6%
2位 山形県 83.8%
3位 福島県 81.8%

45位 新潟県 43.8%
46位 長野県 42.9%
47位 京都府 41.8%

これこそ男性が本当に知りたいことかもしれない。宮崎の女性の84.6%が「はい」と答えた。

「宮崎の女性は『日向かぼちゃ』にたとえられるように、“見た目より中身が大事”と考える人が多い。外見はおとなしめでもセックスの深さを求める女性が多いのかもしれません」

続くのは山形、福島の東北勢だ。

「娯楽が少ないから、彼とデートすると、やっぱりセックスすることになる。雪が積もる冬場は特にそうですね」(山形在住・20代女性)

最下位は京都で、「セックス好き」は41.8%。だが、これには京都の30代女性から疑問の声が。

「京都の女は見栄っ張りで、本心を明かさない。本当はみんな、セックスが好きなんと違います?」

[引用/参照:http://www.news-postseven.com/archives/20150430_318989.html]

経験人数やセックスの頻度は?

【経験人数】
a20150822-2
1位 愛媛県 11.5人
2位 福井県 8.9人
3位 福島県 8.8人

45位 広島県 4.5人
46位 佐賀県 4.1人
47位 栃木県 4.0人

全国平均6.5人に対し、1位の愛媛は11.5人。47都道府県中、唯一2ケタを記録し、2位以下を大きく引き離した。

「愛媛は女性が強く、しかも男女ともセックス好きの傾向があります。堂々の1位も納得です」

経験人数が少ないのは、栃木、佐賀、広島の順。栃木も佐賀も保守的な傾向が強いといわれる。

【セックスの頻度】
※「週に1回以上」の人の割合

1位 愛媛県 39.0%
2位 和歌山県 33.3%
3位 滋賀県 29.2%

45位 石川県 7.4%
46位 鹿児島県 5.9%
47位 富山県 5.2%

ここでも愛媛がダントツ1位で、「セックス県」を裏付ける結果となった。

「和歌山の女性も愛媛同様、気が強い気質で知られています。3位の滋賀は逆に男性上位。逆らえずに求めに応じている可能性が高い」

持ち家率が全国1位で、堅実で真面目な性格で知られる富山はわずか5.2%。

「実は配偶者間のコンドーム使用量が日本一少ないのは富山。避妊をしていないのではなく、セックス回数が少ないことを示すデータです」

[引用/参照:http://www.news-postseven.com/archives/20150430_318989.html]

初体験年齢が早い県と遅い県

【初体験年齢】
a20150822-3
1位 石川県 23.8歳
2位 栃木県 23.7歳
3位 岩手県 23.6歳

45位 高知県 18.9歳
46位 新潟県 18.5歳
47位 沖縄県 18.0歳

全国平均は20.5歳。最も遅かったのは石川で、平均23.8歳。

「小京都と呼ばれた金沢の華やかなイメージがありますが、実は男性は奥手の人が多い。その影響で女性の初体験も遅くなっていると思われます」

次いで北関東から栃木がランクイン。

「北関東3県には気質の違いを表現する『攻めの群馬、守りの栃木、どっちつかずの茨城』という言葉がある。栃木県の女性はセックスに消極的だといえます」

ちなみに群馬は41位、茨城は29位と、“下馬評”通りの結果だった。

逆に初体験が最も早いのは沖縄の平均18.0歳。気候が温暖でオープンな土地柄、女性1人当たりの出産人数も最も多いだけに納得の結果だろう。

「次に早い新潟には、お姉さんが弟の世話をする風習がある。幼い頃から男性に慣れ親しんでいることが、初体験の心理的ハードルを下げることにつながっているのでは」

[引用/参照:http://www.news-postseven.com/archives/20150427_318939.html]

一夜限りの関係が多いのは?

【一夜限りのセックスを経験】
a20150822-4
1位 宮崎県 61.5%
2位 青森県 60.0%
3位 福島県 59.1%

45位 栃木県 20.7%
46位 沖縄県 17.4%
47位 山梨県 5.2%

全国平均が39.0%なのに対し、トップの宮崎は61.5%。県の女性の6割超が経験アリというのは驚くべき数字だ。

「宮崎の女性は前号の『セックスは好きですか?』の項目でも1位だったように、セックスをあまり重く考えない傾向があるようです」

次いで青森、福島、熊本、大分と九州・東北が上位を独占した。九州からは大阪に、東北からは東京に出る人が多い。地元との距離が遠いほど女性は解放された気分になるのか。最下位は東京に隣接する山梨だった。

「東京に出かけるにしてもほとんどが日帰り。一夜のアバンチュールを楽しむ機会がありません」(山梨県在住・20代女性)

45位・栃木は東京に、44位・岐阜は名古屋に近すぎるのか。46位・沖縄の場合は、女性の初体験年齢は最も若いが、結婚が早く、子だくさんで知られる。沖縄女性と深い関係になったら“一夜限り”では済まないということか

[引用/参照:http://www.news-postseven.com/archives/20150428_318955.html]

男性のテクニック調査

調査では「セックスが最も上手だった男性の出身地」「下手だった男性の出身地」についても質問した。
a20150822-5

「上手」は1位・東京14.0%、2位・大阪8.9%、3位・北海道6.6%、4位・神奈川5.4%、5位・愛知4.4%となった。

「下手」は1位・東京12.0%、2位・大阪7.5%、3位・北海道5.8%、4位・神奈川5.1%、5位・埼玉3.8%である。

人口比を踏まえると、健闘が目立ったのは愛知県。逆に埼玉は「下手」の評価が……。

「統計を細かく見ると、東北地方の女性たちが東京の男性を『上手』と回答している率が高い。その分、千葉や埼玉など周囲の県は低く評価されています」

 東北女と東京男のセックスの相性はバッチリのようである。47都道府県で唯一、自県の男性より他県の男性のほうが上手と答えたのは奈良の女性。大阪の男性との相性の良さが発覚した。

「奈良の主婦にとって、夫の勤め先が奈良ではなく大阪であるのがステイタスとなっている。大阪に対する憧れが男性への高評価につながっているのでしょう」

[引用/参照:http://www.news-postseven.com/archives/20150505_319040.html]

不倫経験率が高い県、低い県

【不倫をしたことがありますか?】
a20150822-6
1位 熊本県 70.0%
2位 島根県 66.7%
3位 富山県 60.0%

45位 大分県 23.5%
46位 福井県 15.4%
47位 佐賀県 14.3%

不倫といえば「都会」のイメージが強いが、結果は1位熊本、2位島根の順。熊本は「肥後もっこす」と呼ばれる男性上位の県だけに意外だが、

「この10年間の変化が大きく、自立型の女性が急増している。男女の力関係が崩れつつあることが不倫の増加につながっているのでしょう。

逆に2位の島根は男性を立てる女性が多く、職場などで上司から不倫交際を迫られても拒否できないケースが多いそうです」

最下位の佐賀の30代女性が語った理由は、「ラブホテルが少なく、人目を忍んで会える場所がない」というものだった。

[引用/参照:http://www.news-postseven.com/archives/20150504_319035.html]

フェラやクンニにはどんな特徴が?

【フェラチオは好きですか?】
a20150822-7
1位 愛媛県 44.4.%
2位 秋田県 42.1%
3位 福島県 40.9%

45位 鳥取県 10.0%
46位 沖縄県 4.3%
47位 石川県 4.1%

愛媛県は「経験人数」(11.5人)、「セックスの頻度(「週に1回以上」の人の割合)」(39.0%)
の2部門で1位だっただけに納得の結果だが、秋田が2位に入っていた理由を同県在住の30代女性はこう“自己分析”する。

「秋田には女が男を立てる気風があるとよくいわれる。セックスでも男性を“勃てて”あげるのが当たり前になっているかも(笑い)」

最下位は初体験年齢が最も高かった(23.8歳)石川。

「石川はラブホテルの登場が早く、1963年に『モテル北陸』がオープンしました。ところが地元民はほとんど利用せず、ラブホを使うのは観光客や出張族ばかりだったといいます。

石川の男性は亭主関白が多く、女性も奥手が多い。いろいろなプレイに消極的なことが“フェラ嫌い”を増やした理由かもしれません」

【クンニは好きですか?】
a20150822-8
1位 和歌山県 77.8%
2位 青森県 76.7%
3位 山形県 66.7%

45位 沖縄県 30.4%
46位 京都府 28.4%
47位 香川県 23.1%

「1位の和歌山は男女とも情熱的。男性は好きな女性のいうことなら何でも従う傾向があるので、『クンニして』といわれたら断わらないでしょう。

続く青森と山形は姉さん女房の夫婦が多いことで知られます。女性がリードするパターンのセックスになっているのでは」

最下位の香川は女性が強い県。それだけに意外な結果だが、香川在住の20代女性はこう話す。

「恥ずかしいから、あまりクンニされたくない。友達の間でも“クンニされるのは気持ち悪い”という人は多いです」

男性への要求は強くても、あくまでノーマルな内容が多いようだ。

[引用/参照:http://www.news-postseven.com/archives/20150503_319027.html]

コメント

  1. 1
    アカサカサカア 2015/08/22 19:59

    確かにバブルテロマエには東北出身者多いよね。肌も綺麗な娘が多い。。って事でバブルテロマエに行く資金を、、、週末恒例!競馬予想!札幌記念。これは実力上位3頭かなと考えるが位置次第で波乱もある。本命は無難に7から。この馬は十分G1シリーズになっても追いかけて欲しい馬。有馬記念の頃に人気薄で狙いたい。相手は逆転含めて12。菊花賞をあれだけの時計で走れた馬。復活して欲しい! 1は本当はもう少し時計が掛かる馬場が得意かもしれないが洋芝は合うはず! 穴なら前に行く馬か、、単騎逃げ13は劣化した気がするけど単騎逃げなら。。5もG1で掲示板に載る馬!小牧が詰まる可能性あるが穴ならこれか。 小倉11Rは1から。3、5、15、2まで

コメントする

関連記事

このカテゴリの最新記事