ADULT

HEADLINE

中国・マカオで日本人AV女優の人気高すぎ!!イベント、カジノディーラー、セレブ売春も!?

東京から飛行機に乗れば、5時間ほどで到着するマカオ。そこは、1999年まではポルトガル領だった面影を今も深く残す中国の行政区。ラスベガスをしのぐほどのカジノがあり、今でも観光客やセレブの訪問が絶えない。

今回衝撃の情報となったのは、マカオに観光やカジノ以外の目的で訪れる人々が増えているという噂だ。


マカオ 風俗サウナ 日本人AV女優


現地事情に詳しい人物によると、

「ずばり、オンナです。高級ホテルのワンフロアがまるまる風俗サウナなんてことも珍しくないほど、女遊びには事欠かないのがマカオ。

ちなみに、サウナと言っても日本とはシステムが異なり、まずは、ジャグジーや休憩室が完備された大浴場へ入り、女の子の”ショータイム”を楽しむ。その後、プレイルームへ行くんです。日本のソープもいいですが、マカオでは1万~3万円で派手に遊べます」

世界各国から富豪や観光客が訪れる都市だけあって、女の子も多彩に揃えられている。そんな中、最近セレブ向けに流行っているサービスが日本のセクシーアイドルなのだという。

「なんと、日本人AV女優を抱けるっていうんです。普通、マカオでは金髪のロシア人が値段が最も高く、アジア系は値が落ちる。

ところが、日本人は別格。特に中国では日本人AV女優は爆発的な人気を誇っていて、金持ちたちが、こぞって彼女たちを抱きに来ているんですよ」(前同)

実際、マカオにAV女優の斡旋を依頼されたというAVプロダクションがあるという。その幹部に直撃してみたところ、事実だと断言。

「まず、現地で金持ち客を何人も抱える”中国人ママ”が、現地のコーディネーターに女の子の手配を依頼。すると、そのコーディネーターから日本のコーディネーター経由で、我々のようなAVプロダクションや女の子を抱えるスカウトマンに、話が持ち込まれるんです」

言葉の通じない男性相手の非合法売春は危険な行為に思えるが、女の子には、どう説明するのだろうか?

「彼女たちの不安をなくすための”売春のしおり”を事前に渡すんです」

その書類は、ファンシーなキャラクターが売春について説明するもの。小学生が遠足前に先生から渡される”しおり”を想起させるような内容と、何度も「安全なお仕事」とアピールする点が、いかにも怪しげである。

〈マカオ高級ホテルでのVIP接待のお仕事〉と題された書類の中身の一部を紹介すると、

・希望出勤日数は最低10日間からだよ

・最低のギャラを保証するね(10日間なら50万円)

・航空券、5つ星ホテル宿泊、食事代はすべて無料

・待機時間は夜20時~翌朝までなんだ♪

・待機中も行動は自由。仕事が入ったらハイヤーでお出迎えしてくれる

・1人1絡みのみ、2絡み以上は追加ギャラあり!

・生ハメ、薬物、SM、アナルなどはNGだよ

・日本語堪能な現地マネージャーが帯同するんだ♪

こうした”職務内容”に加えて、マカオの空港案内、持ち物リストなどが詳細に記されている。

このしおりを見て現地に赴いたひとりにA美がいるという。彼女は、単体女優。愛らしい童顔と巨乳&エロテクのギャップで、日中両国でかなり人気のトップAV女優とのこと。

「A美の話では、”注文”が入ると、顧客が待つホテルの一室へ移動。一緒にシャワーを浴びて、ベッドでマッサージをしてからプレイするそうです。時間は1人あたり2時間だそうです」

彼女がマカオにいるとの情報が流れたとたん、予約が殺到。実際には、1日に5人の相手をする日もあったというので、撮影並みだろう。

「なかには北京から急遽、駆けつけた人もいた。彼は、A美のDVDをずらりとテーブルに並べた状態で部屋で待っていて、お気に入りのシーンをいくつも再現させたそうですよ」

有名女優の彼女には最低ギャラ数百万円以上の話も珍しくないが、それほど名が知れていなくても需要は切れないという。

日本人AV女優 マカオ セレブ売春
「そんな子の出演DVDを客に鑑賞させたあとに本人とご対面、即プレイというコースがある。”世間に知られていない美女を発掘した”との達成感が、セレブたちの気持ちをくすぐるようです。と言っても、日本では人気がある子たちばかりなんですけどね」

リストには、若い子ばかりではなく、熟女ファンから人気の高い有名女優まで並んでいたらしい。

そんな中、新しいサービスも企画されているそうだ。

「それは、金持ちの中国人連中を日本に呼んで、AV女優たちと遊ばせるツアーです。海外で商売させるのは安全面で不安だから断ってたけど、国内ならありかな。チャイナマネーはうなってるワケだから、これを取りにいくのはビジネスマンとして当然」

女と金を巡る欲望は、国境を越えて渦巻いている。

[引用/参照:http://www.taishu.jp/13324.php]

□ 中国人富裕層には言い値が通る

非合法売春と言わずとも、AV女優の需要は高い。実際、香港・マカオ・上海では、日本のAV女優が出演するイベントや撮影会なども行われている。

その集客力は日本以上。現在、中国で最も人気のあるAV女優である波多野結衣さんは中国版ツイッターのウェイボーでフォロワーは150万人を超えている。

また、日本では無名の人でも「AV女優」という肩書きがつくだけで、1日に100人の定員の参加費が1万程度という撮影会がいっぱいになるという。それも、中国の法律に則ったソフトな撮影会なのに、である。

さて、最近、日本のプロダクションなどには、こんな話が回ってきているそうだ。

それは「知名度のある日本のAV女優さんに、ディーラーとして、カジノでイベント的に働いて欲しい」というものだ。ある話では、2泊3日で20~30万円、飛行機代は別途という好条件だった。

仕事内容は、ディーラーとしての研修を少し受けた後、VIP席のボックスに立ち、実際にカードを操って、接客をするのが仕事。

服装も水着やセクシー下着というものを求められるわけではなく、本物のディーラーと同じように白いシャツに黒い蝶ネクタイという正装である。

AV女優なのに、セクシーなし? 本当にそれだけなの? と思われるかもしれない。もちろん、ただディーラーをすることだけが目的ではない。

日本人AV女優 マカオ セレブ売春
「中国人が『知ってる!』というような有名な単体AV女優やキカタン女優。熟女でも認知度が高いAV女優がボックスに立つと、中国人の富裕層は、彼女たちにいいところを見せたいと、いつもよりも大きな金額を使うようになるんです。

ある人が大きく張ると、同じボックスに座っている他の人も、だんだん大きな金額を張るようになっていくものです。そこが狙いだそうです」

また、ディーラーとして働くため、ボックスに立つAV女優はチップをもらえることもある。VIP席になると、チップの金額も大きいため、そこからの収入も期待できるのがこの仕事の旨みでもある。

一般的に考えたら、非常に短時間高収入のように思える。

しかし、その仕事の依頼を受けたあるプロダクションのマネージャーによると、「最初はドルで支払いたいと言われたが、ギャラ自体もそれほど高くないので、どこも受けたがらないんですよ。だから、せめて日本円で支払ってほしいと交渉したんです」とのこと。

「海外旅行気分で、ちょっとアルバイトしたいなという女の子にとってはいい仕事かもしれないけれど、お金にこだわる子にとっては、実はそんなにいい仕事じゃないんだ」

イベントのオーガナイザー氏よると、現在、トップAV女優は、イベント時には半日程度の拘束で、50~80万円ほどの金額が動くという。

「AVキャバクラに行きたがる中国人の富裕層も多いですね。逆に、AV女優が中国の風俗店でバイトするケースも増えていますよ。中国人のAV女優好きはすごいですね」と同氏。

ちなみに、とある女優が、日本の高級ホテルで、中国の富裕層を相手に接待をしたときは、一晩で50万円のギャラが発生したという。

こういった接待は、中国本土でも行われているそうで、セッティングしたプロダクションのマネージャー氏によると、「中国の富裕層は、すごくお金を持っているから、こっちの言い値でだいたい通ってしまう。有名な子なら、いくらでも稼げちゃうんじゃないかな?」とのことだった。


マカオ 風俗サウナ 日本人AV女優


AV女優たちは、陰でせっせと外貨を獲得してくれていたのだ。

[引用/参照:http://news.ameba.jp/20140602-110/]

【関連商品】

関連キーワード

コメント

  1. 3
    名無しさん 2015/02/03 15:57

    ジョンナムちゃんいるかな?

  2. 2
    名無しさん 2015/02/02 17:32

    マカオ!

  3. 1
    名無しさん 2015/02/01 17:09

    趣味のAVを自粛したら金が貯まった!生涯100万以上払ったろうね♪

コメントする

関連記事

このカテゴリの最新記事