OTHER

HEADLINE

松山千春…何を頑張れって言うの!?

デビュー35年を迎えたフォーク歌手・松山千春の春のコンサート・ツアーが3月21日の東京・八王子のオリンパスホール八王子(新八王子市民会館)からスタートした。今回のツアーは全国21ヵ所で全25回の公演を予定している。

ところで、千春は東日本大震災の被災地、被災者支援について

松山千春

「金がある奴は金を出せばいい。力がある奴は力を出せ、知恵のある奴は知恵を出せ。ただ、自分は何もないと言う奴は、元気を出せ」

と訴えてきたが、その上で、今日の過剰とも言える被災地、被災者支援の世の中の流れについて持論を展開している。

これは、「東京スポーツ」にも掲載されているが、その東スポも掲載できない部分があったというのだが…。

今回の東日本大震災では被災された方々、避難生活を強いられている方々のことを思うと心が痛みます。特に今回の震災で亡くなられた方々は、さぞ悔しい気持ちで一杯だと思う。

松山千春

また、福島第一原発での事故を受けて、新たな避難所生活をされている方々も出てくるなど被災者にとっては辛い日々ではないでしょうか。

それにしても、驚かされるのはここ最近の動きですよ。義援金だ、募金だって、もう嵐のようだよな。それも異常過ぎる。ビックリするよな。けど、よく考えてくれよ、ちょっと、おかしくないか?

(中略)

しかも、みんな募金箱を持って…。芸能人からプロ野球選手、プロゴルファー、さまざまなアスリートの連中までが「募金お願いします」「よろしくお願いしまーす」とか言って。もちろん、そういったチャリティーを悪いとは思いませんよ。悪くないけど、あれだけやっていると、それこそ募金に協力しない人が何か悪い人に見えちゃうだろうって。露骨だよな。

今回の東日本大震災ではつくづく感じたな。ちょっと、やり過ぎだろうって。度が過ぎる。正直言ってやり方が違うんじゃないかって思いますよ?

(中略)

オレに言わせたら、「募金お願いします」って、そういった姿を子供たちに見せていたら、今どきの子供たちは「何かあったら人に頼ればいい」って思うようになっちゃうだろうって。

それに、よくアスリートたちが「感動を与えたい!」とか「勇気を与えられれば!」とか言って叫んでいるけど、バカじゃないか?そんな「感動」とか「勇気」なんてものは受けるものであって、決して与えるものなんかじゃないだろうと思うぞ。

例えば、オレが「みんなに感動を与えます」とか「勇気を与えます」なんて歌っていたらおかしいだろう。そういう言い方がオレは一番嫌いなんですよ。

要は、感動っていうのは、歌を聴いて受けるものだろ。それを最初から「与えます」なんておかしいだろ。そんな高飛車な言い方はやめてくれって言うんだよ

石川遼という素晴らしいプロゴルファーがいます。

彼は才能もあるし、世界のメジャーを狙えるプロゴルファーだろうと、オレも期待しています。

しかし、彼が今回、出場した試合の賞金は全てチャリティーに回しますと発言したことには納得できない。確かに、それは素晴らしいことだと思う。被災地、被災者を思う彼の気持ちは否定しませんよ。何も悪いことをしているわけじゃないですからね。けど、よく考えてみろよ。じゃあ、お前は何で食っているわけ?

お前は、確かにCMもいっぱい出ているしスポンサー料も入ってくるんだろ?それこそ英会話からゴルフ用品の契約金とか…。そういった契約金なんかを貰って彼は生活しているんだろって。それじゃ汚いだろ。

オレに言わせりゃ、賞金なんかじゃなくてCMの契約金をチャリティーに回せよって。で、「私は、ゴルフの賞金を稼ぎます」って言った方が、よっぽど勇気ある行動だと思うし、潔いと思う。それを、テレビなんかで「賞金は全てチャリティーに回します」なんて言っていたら、他の選手はやりにくいだろうって。

(中略)

もっとも、こんなことは遼のような19や20歳の少年の考えることじゃないだろ。周りの大人たちが考えアドバイスして、遼も納得したんだろうけど、フェアというのは、そういったものじゃないだろうって。
誰も言わないなら、オレが敢えて苦言を呈しますよ。

やっぱり、義援金とか寄付っていうのは自分で働いて稼いだ中から身の程にあっただけ出せばいいんですよ。

いずれにしても、周りに正しいことを言ってやれる人がいないとダメだよな。人の道はこういうものだっていうことを…、ちゃんと言ってやるべきなんだよ。

松山千春

福島第一原発の事故。オレのような原発推進者で、原発を理解している者でもさ東電や国の対応には腹が立った。

(中略)

とにかく、許せないのは国の対応、東京電力の対応だよな。奴らには正直言って危機感が感じられないんだよ。本当に誠意がない。能力がない。責任感がない。

東電の勝俣会長、清水社長、それに枝野官房長官や菅総理がいくら会見していても、まるで他人事のように聞こえる。あれは正直言って許せないな。

(中略)

国会議員っていうのは、少なくとも「国のため」「故郷のため」とか、あるいは「ここから政治を変えていきましょう」とか言って当選してきたわけだろ。そうしたら、国会議員は自らの命を懸けて、率先して防護服を着て原発の様子を見に行くのが本来の姿だろう。

選挙の時は、さんざん調子のいいことを言って当選したら知らん顔っていうのはおかしいだろうって。少なくとも言っていることとやっていることが違っていたら、次の時代を担う子供たちだって信用できなくなるって。

菅さん。能力がないというのなら、例え総理大臣であっても直ちに去っていただきたい!!

それと、東日本大震災や原発事故で避難されている方々に対して、テレビなんかを観ていると「頑張れ」とか言っているけど、何を「頑張れ」っていうのさ。

「頑張ろう日本」とか「頑張ろう東北」とか…。

頑張ろう日本
頑張ろう日本

いや、もちろん、そういった気持ちは分かりますよ。気持ちは分かるけど、そもそも「頑張ろう」っていうのは目標があることが前提だろうって。でも、今は、その目標もない。

だから政府が、もっとしっかりして、ちゃんとしたビジョンを立てて、こうすればこうなります…って描いてやらないと、漠然でもいいから青写真を提示してやって、その上で「頑張ろう」って言うんだったら分かるさ、それが…大津波で何もかももっていかれてだぞ、そういう方々に「頑張ろう」って。それはないんじゃないか?

要は義援金とか募金なんかも同じこと。全てがゼニ、カネの問題じゃない。

俺は、出来れば…。「あなた方の悲しみを分けて下さい」「あなた方の不安を、絶望を少しでも分けて下さい」って言うだろうな。

悲しさ、悔しさ…それを分けてもらえるのが我々、肩書を持たない人間の出来る行動だと思う。つまり、そこから復興の一歩が始まるんじゃないかと。

役所の人間とか官僚と言うのは、基本的に法律で決められた枠の中でしか行動できないんですよ。

(中略)

だけど、肩書のない一般の人たちというのは、役人でも何でもないんだから、逆に被災者の立場になって悲しみや苦しみを分かち合うことが出来るんじゃないかと思う。

我々は、意思を持たない瓦礫でもなければ、能力を待たない木偶の坊でもないんですよ。そういったことが出来たのなら、さらに日本は豊かな国になるんじゃないかと思う。

[業界ヘッドロック]

松山千春の極秘情報はコチラ!!⇒

関連商品

関連キーワード

コメント

  1. 82
    名無しさん 2012/03/22 22:03

    何かうぜーなこのハゲ親父

  2. 81
    名無しさん 2011/05/22 21:34

    やれることをやるしかない。やり方うんぬんを宣う前に。やることが誠意なんじゃねーの?

コメントする

関連記事

このカテゴリの最新記事