SPORTS

HEADLINE

豪州をかく乱してた「なでしこトレイン」って?優勝するのは?海外の反応

サッカーの女子ワールドカップ(W杯)カナダ大会は27日(日本時間28日)、準々決勝2試合が行われ、4強が出そろった。

日本女子代表(なでしこジャパン)は豪州を1―0で下した。

<なでしこトレイン>と命名されたセットプレーの新布陣が、豪州守備陣をかく乱した。

なでしこトレイン

自チームのCKで、ゴール前中央に、身長1メートル73の熊谷をはじめ大儀見、阪口、岩清水とヘディングの強い4人が体を寄せて縦に並び、キックの時に散り散りに動き出す。

佐々木監督の指示で決勝トーナメント1回戦のオランダ戦で初めて採り入れ、豪州戦ではCKの大半の場面で使った。

岩渕の決勝ゴールもCKから生まれたが、この時は<隊列>を組んでいなかった。「相手が混乱している感じがあった」と、してやったりの岩清水。

セットプレーは、世界屈指のキッカーである宮間を擁するなでしこの強み。新たに加わった武器は、準決勝イングランド戦でも効果を発揮するか。

[引用/参照:http://www.yomiuri.co.jp/sports/wcupwomen/2015/news/20150629-OYT1T50012.html]

□ ゴールの伏線に

岩清水が狙いを明かした。「マークもしづらくしてるし、結構マンツーマンでマークしようとする相手を外している感じ」。

後半30分のCKでは大儀見がニアサイドに入って、岩清水はファーサイド。熊谷はゴール正面に向かい、阪口はこぼれ球を狙った。ほぼ一緒の並びや立ち位置から、さまざまなパターンがあるようだ。

「どこに行くかわかんないっていう方が守りづらい。(相手は)ちょっと混乱している感じがあった。本当にこれはなでしこの強みだと思う。攻撃がCKで終われば、ラッキーという感じ」と話した。

だが、この「トレイン作戦」を唯一行わなかったのが後半42分の得点時だった。コーナー付近に寄ってきた岩渕を宮間が「今回は中に」と制して蹴った。

オーストラリアは”普通のCK”に戸惑った。昨年5月のアジア杯決勝で決勝のヘディングシュートを決めた岩清水にマークが集中。FWの岩渕はノーマークだった。

なでしこジャパン 豪州を1―0で下した

宮間は「トレイン作戦」が功を奏したと振り返る。

「意外と相手がつききれていない。オーストラリアの高い相手にも結構(ボールを)さわれていた。今後も継続して使っていく。小さい私たちでも勝てるスペシャル法です」。

オランダ戦で試し、オーストラリア戦では徹底した。イングランドも体格の良い選手がズラリと並ぶ。連覇への得点量産に出発進行だ。

[引用/参照:http://www.nikkansports.com/soccer/japan/news/1499273.html]



□ 試合終了後の海外の反応

・少なくともオーストラリアの監督は暑さを言い訳にすることなく 単純に(この試合で)上だった日本チームに賞賛を送っていた[オーストラリア]

・日本、勝利おめでとう! 彼女たちが女子サッカーのほとんど全員から尊敬を集めているには理由がある 本当に素晴らしい![オーストラリア]

・日本は決して期待を裏切らないな[アメリカ]

・全く勝てそうになかった、日本が強すぎた[オーストラリア]

・女子ワールドカップで日本以上に楽しんでいるチームがあるか? あるはずがない。彼女たちはみんな笑顔なんだ。[アメリカ]

なでしこジャパン 豪州を1―0で下した

□ 優勝するのはどの国?海外の反応

・絶対にアメリカ[アメリカ]

・ドイツには勝利のメンタリティがあり、90分間どう戦えばいいか一番熟知している[ドイツ]

・イングランドは大会が進むにつれどんどん強くなっている 彼女たちのチームワークと献身性は物凄いよ[イングランド]

・今のところ、日本が一番安定していて規律がとれている 彼女たちは見ていて本当に素晴らしい[カナダ]

・アメリカに秘密兵器でもいない限り、たぶんドイツだろうな[ドイツ]

・うちの選手達が大好きだ でも、悪いけど日本は無敵に思える 俺が間違っていることを願うよ[アメリカ]

・決勝がどうなったら最高か知ってる?アメリカ対日本の再戦だよ!!!みんなが祈っている![アメリカ]

・日本には準決勝で敗退して欲しい!再戦は求めていない![アメリカ]

・前回のワールドカップで日本に勝利した唯一のチームがイングランドだったんだ なのでうちはまた間違いなくやれると思う[イングランド]

【関連画像】


なでしこジャパン 川澄奈穂美のユニフォームが引っ張られ…鮫島彩のパンツが完全に透け透けにw

【関連商品】



コメント

  1. 1
    名無しさん 2015/06/29 21:00

    川澄・鮫島・宇津木チームでトレインしたい!突っつき合いたい!

コメントする

関連記事

このカテゴリの最新記事