SPORTS

HEADLINE

浅田真央の愛され度がスゴイ【海外の反応】メディア、選手、ファンの反応「マオの滑りを絶対に忘れない」「成績より記憶に残る選手」

浅田真央の引退会見
最後は涙で言葉出ず

現役引退を表明したフィギュアスケートの浅田真央(26)が12日、都内で会見を行った。現在の心境について「悔いはない」と話すなど終始晴れやかな表情で質問に答えていたが、会見の最後では涙を浮かべる場面もあった。

司会者から最後のあいさつを求められ、「スケート人生で経験したことを忘れずに、新たな目標を見つけて、笑顔で」と切り出した浅田。

しかしこみ上げるものがあったのか、くるりと報道陣に背を向けて必死に涙をこらえた。振り返った浅田の目は潤んでいたが、「前に進んでいきたいと思っています」と言葉をつなげる。

再び、涙を見せまいと後方を振り返って涙をぬぐうと、最後は前を向いて「皆さん、応援どうもありがとうございました」と感謝の言葉を続けて会見を締めくくった。

この浅田の姿にファンは号泣。ツイッターでは「もらい泣き」「笑顔で終えようとする振る舞いが真央ちゃんらしい」「私がこらえきれず織田信成になった」など感動のコメントが殺到していた。

[via:スポニチアネックス]
http://news.livedoor.com/article/detail/12924727/

【関連リンク】
浅田真央 引退会見一問一答

世界で波紋が広がる電撃引退
海外メディアは改めて称賛

「レジェンド」「トリプルアクセルの女王」と現役時代の浅田の美しいスケーティングと輝かしいキャリアを各国メディアは改めて称賛している。

「マオ・アサダ、レジェンドが別れを告げる」と特集したのは、イタリア国営放送「RAI」電子版だ。

「芸術的なスケートの世界で、世界王者3度のマオ・アサダは競技生活からの引退を決断した。理由は闘争心の欠如だ」

こう述べた上で、昨年12月の全日本選手権で12位に終わったことで「ついにタオルを投げることになった」とレポートしている。

スペイン地元紙「スポルト」電子版は、浅田のトレードマークの3回転半ジャンプから「トリプルアクセルの女王」と称賛した。

「世界選手権3度優勝後、トリプルアクセルの女王、アサダは女子フィギュア界で異例の1年間の休養期間を過ごした」

このように振り返り、2014-15年シーズンを全日程休養に充てることで、充電を図ろうとしていたことも紹介している。

ベルギーのスポーツ専門メディアグループ「スポルツァ」電子版は「マオ・アサダがスケートから引退」と速報。フランス地元紙「レキップ」電子版も「世界選手権優勝3度のマオ・アサダが引退」と報じている。

電撃的な引退発表の波紋はとどまるどころか、世界中に広がり続けている。

[via:http://news.livedoor.com/article/detail/12920494/]

アメリカでは
「革新者としてリンクを去る」

米NBCスポーツの電子版は、「マオ・アサダがフィギュアスケートから突然の引退を発表」という見出しで伝えた。
これまでの浅田の功績を称え、「浅田はこのスポーツにおける革新者として、競技としてのフィギュアスケートから去る。

現在のトップの選手がほとんど挑戦しないトリプルアクセルを成功させていた」と、トリプルアクセルの第一人者としてフィギュア界をリードしてきたことを紹介。

[via:https://thepage.jp/detail/20170411-00000001-wordleafs]

韓国でも大きな注目

メディアは「“不運のアイコン”浅田真央の悲しい別れ」「“電撃引退”の浅田、結局かなえられなかった“五輪の金”」「浅田真央、電撃引退宣言…キム・ヨナは超えられなかった」などの見出しを付け、浅田選手のフィギュアスケート人生を振り返る記事を相次いで掲載している。

ネットユーザーからは

「今までお疲れさま。彼女の演技は美しかった。今後も意味ある人生を送ってほしい」
「韓国の敵だったけど真央も立派な選手だった。よく頑張った」
「ヨナと真央の戦いは本当に面白かった。彼女の次の挑戦も応戦したい」

と浅田選手をねぎらう声や、

「残念だ。平昌五輪でライバル選手を倒す姿を見たかった」
「日本人選手だけどかわいくて好きだった。今諦めるのはもったいない」

と引退を惜しむ声が寄せられている。

また、

「不運のアイコン?ただの実力不足でしょ」
「大変な選手人生だっただろう。実力が人気に追いついていなかったから」
「トリプルアクセルを失敗しているイメージしかない」
「彼女が活躍できたのは日本という強力なスポンサーのおかげ」

などの厳しいコメントや、

「キム・ヨナとの実力の差は一目瞭然だった。キム・ヨナが誇らしい」
「真央はメンタルの重要性を教えてくれた。世界最強の選手はやっぱりキム・ヨナ」
「キム・ヨナとのすばらしい戦いを見せてくれてありがとう。真央がいたからヨナがより偉大な選手になれた」
「彼女の不運はキム・ヨナと同じ世代に生まれたこと。キム・ヨナに勝る選手はいない」

などキム・ヨナ選手と比較するコメントも多くみられた。

[via:https://news.nifty.com/article/world/china/12181-174858/]

世界各国スケーターのメッセージ


・皇帝プルシェンコ(ロシア)
「真央、みんな君のことを愛してるよ。真央、何と声をかければいいのか、君は素晴らしい選手だよ。君はフィギュアスケートに大きな貢献をした。素晴らしいジャンプ、スピン、表現力でフィギュアスケートを前進させたんだ。君の決断は大変難しいものだったと思うけど、気を落とすことなく前へ進むんだ。新しい目標を立て、次の夢をかなえて欲しい。新しい人生は始まったばかりだ」

・アシュリー・ワグナー選手(米国)
「素晴らしく、輝かしいキャリアに祝意を表す。その才能で銀盤を照らし、スケートが進む道を変えた」

・ジョニー・ウィア元選手(米国)
「華麗さ、強さ、威厳」をたたえ「競技生活を通して多くの感動を与えてくれた」とつづった。

・デニス・テン選手(カザフスタン)
「競技生活はいつか終わりを迎えるが、外には全く新しい世界がある。前途に幸あれ」

・エフゲニア・メドベージェワ選手(ロシア)
「世界のフィギュアスケート界が寂しくなる。真央さんの引退は、とても残念。彼女は、伝説的なスケーターで、お手本です」

・ジェイソン・ブラウン選手(米国)
「真央さん!」「あなたがこのスポーツに貢献した全てに感謝します。あなたの美しさ、情熱、そして忘れ難い演技の数々は、今後も私を感化し続けるでしょう。選手として競うあなたを見れなくなるのは寂しく思いますが、また一緒にショーでスケートするチャンスがあればと望んでいます! あなたの未来に沢山の幸せと成功が訪れますように!」

・タチアナ・タラソワ・コーチ(ロシア)
「マオは正しい選択をした。彼女はショートとフリーの両方でトリプルアクセルを跳んだ選手で、偉大なアスリート。今後の幸運を祈っている。人生は始まったばかり」

海外ファンの反応

・2014年のソチオリンピックのフリーの演技は、本当に素晴らしい演技だったよ。
・引退のニュースを聞いて、心が粉々になったよT_T
・全てをありがとう。浅田真央は、フィギュアスケートとは何なのかを私たちに教えてくれたよ。あなたのことは、伝説として私たちの心の中にずっと居続けるよ。
・ああ真央・・・!!!!言葉が見つからないよ
・2018年の平昌オリンピックで彼女の演技が見たかったな。素晴らしいスケーターで可愛らしい人だった。
・ありがとう、真央。彼女の美しいスケーティングが恋しい。
・2017年4月10日は、フィギュアが息絶えた日だ。
・彼女のソチでのフリーが、初めて見る彼女の演技だった。本当に感情的で心を捕まれてしまって、泣いてしまった。
・彼女は頑張った。怪我とISUのシステムと不運が残念だった。
・涙が止まらない…こんなに大きなインパクトを与えたスポーツ選手は他にいない。
・本当に浅田真央は、スケートファンへの神様からの贈り物だよ
・彼女の華麗なる演技と愛らしいキャラクターは多くの人を魅了した。引退はすごく悲しい。
・トリプルアクセルの女王、私はマオの滑りを絶対に忘れないよ。(メキシコ)
・これだけは忘れないでほしい。引退をしてもリンクはあなたのことを待っているし、あなたのことが大好きな人たちもずっとあなたを応援してる。(アメリカ)
・彼女は本物の女王だった……。(アメリカ)
・ソチ五輪の時は一緒に泣いちゃったよ。女王マオ、あなたの全てに感謝します!(ロシア)
・愛らしいこのスケーターがずっと大好きだった。(アメリカ)
・私は彼女の決断を尊重するし支持もする。マオchan! あなたは伝説です!いつまでもあなたの大ファンだから!(ウズベキスタン)
・マオ・アサダは輝かしい音楽的才能を持ち合わせたフィギュアスケートの歴史上最も美しいスケーターの1人。目の覚めるような、美しいパフォーマンスをありがとう。(カナダ)
・彼女の引退が非常に残念です。浅田真央がなければ、フィギュアスケートは魅力の一部を失うでしょう。後の人生で彼女に幸運を!そして、ファンは覚えています…さようなら、真央!(ロシア)
・みんな寂しく思うだろうなぁ。本当に不世出のスケーターだったから。(イギリス)
・彼女がリンクからいなくなってしまったらフィギュアスケート界はこれまでとは別物になってしまう。この選手はそれくらいの存在なんだ!(ポーランド)
・マオやイリーナ・スルツカヤみたいに敬意を払われるだけの実績がある、偉大なスケーターたちがオリンピックで金メダルを獲れないまま、リンクから去ってしまうなんて悲しすぎる。過去には金メダルに値しない人が獲ってるのに……。(アメリカ)
・マオ・アサダsan、この先何度もあなたの滑りを思い出すでしょう!これまでのギフトのようなあなたの美しい滑りに、ありがとうって言わせてください。(フィンランド)
・スケーターとしてのみならず、1人の人間として美しい存在だった。スケーティングを通して、私たちに多くの喜びを与えてくれた。(カナダ)
・間違いなく、後世まで伝説として語り継がれるだろうね。(アメリカ)
・力強さと優雅さが見事に融合したスケーターだった。記録にも、記憶にも残るスケーター。それがマオだ。(イギリス)
・金メダルを獲れずに引退してしまうなんて悲しすぎる。マオは金メダルを与えられるべきだったのに!(アメリカ)
・私はマオの滑りを絶対に忘れないよ。デビュー以来、マオはずっと戦い続けて来たね。マオがリンクにかけてくれる魔法は本当に素敵だった。(メキシコ)
・今までありがとう!いつでも全力を尽くし、失敗を恐れずリスクを取って挑戦し、誰も出来ないようなスケーティングをしていた!あなたの滑りを、僕は絶対に忘れない!(スペイン)

関連キーワード

コメント

  1. 2
    名無しさん 2017/04/14 10:42

    三流軽薄ことサンケイ新聞やウジサンケイグループは、スポーツ選手の変顔(フィギュアで言えばジャンプのスピン中の顔とか)を集めたり晒したりするのに御執心w
    そのレベルはお察し。
    夕刊も発行できなくなるのも当然…あ、夕刊ウジがあるからいいかw

  2. 1
    名無しさん 2017/04/13 5:05

    俺も日本人だから浅田真央の事が大好きではあるが、浅田真央ファンのヒステリックなまでの過保護や擁護はキチガイレベル。
    右派・保守系の某テレビ局が浅田真央の転倒している所をパネル写真にしただけ(単に浅田真央を心配してるだけの番組構成だった)で反日メディアのレッテルを貼って叩くのは韓国人の火病と同じようなモノを感じた。

コメントする

関連記事

このカテゴリの最新記事