SPORTS

HEADLINE

【ボクシング】山根会長辞任表明も【再興する会】奈良判定の音声テープ公開で詰みw【山根語録付】

助成金流用や過去の暴力団組長との関係が批判を受けている日本ボクシング連盟の山根明会長(78)が8日、大阪市内で辞任を表明した。

「本日をもって辞任をいたします。昨夜、家に戻って嫁に相談した。死ぬまで面倒を見ていくから楽になってくださいと言われたので決意をした」と決断にいたる経緯を説明。

「選手のみなさまにはこのような問題があったことに関して、会長として申し訳ありませんでした」と述べた。「先に相談した嫁が、面倒をみてくれると言ったので」と明かした。

日本連盟が7日に開いた緊急理事会では、自身の去就を一任され、終了後「男としてのけじめを話す。時間をください」と辞任の可能性をにじませていた。

山根会長は、都道府県連盟の幹部らで構成する「日本ボクシングを再興する会」が日本オリンピック委員会(JOC)などに提出した告発状で不正疑惑を指摘され、助成金の流用の事実は認めた。審判員の不正判定や過剰な接待の要求などは全面否定している。

しかし、疑惑に反論する過程で反社会勢力との交友を公言する姿が波紋を呼び、スポーツ庁の鈴木大地長官が「事実だとすれば辞任に値する」と述べるなど、周囲の見方は厳しさを増していた。

[via:産経WEST]
http://www.sankei.com/west/news/180808/wst1808080044-n1.html

声明の中では、20年東京五輪に向けて「どうか選手の皆さん、将来東京五輪に参加できなくても、その次の五輪があります」と発言をする場面もあった。

今回の問題が20年東京五輪でのボクシング種目実施に影響を与える可能性もある中、無責任ともとれる発言は波紋を呼びそうだ。

[via:スポーツ報知]
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180808-00000134-sph-fight

山根会長の会見全文

「おはようございます。えー、私は12時過ぎでもおはようございますと。私は本日をもって辞任をいたします」

「その理由は、昨夜、日本連盟の理事会におきまして、えー約3時間、理事会でいろんな話が出ました。最後に、えー、理事のみなさんから『会長一任』ということを言われました。

私自身が家に戻って、わが嫁にあたる、いま現在再婚をしている嫁に先に相談し、辞任をしたいと言われたので、言いました。(嫁に)『私はどういうことがあっても、会長を死ぬまで面倒を見ていくから、今は楽になってください』と言われたので、私は決意をしました」

「全国の47都道府県の中に、33都道府県の、私に対して応援してくれた33の都道府県のみなさまには感謝を申し上げます。同時に、選手のみなさまにはこのような問題があったことに対して、法人の会長として申し訳ない」

「どうか選手の皆さん、将来、東京オリンピックに参加できなくても、その次のオリンピックもあります。がんばってください。本日は本当に申し訳ありません」

[via:産経WEST]
http://www.sankei.com/west/news/180808/wst1808080044-n1.html

“奈良判定”の音声テープ公開

不正判定疑惑などに揺れる日本ボクシング連盟に対し、一連の疑惑の告発状を作成した「日本ボクシングを再興する会」が8日、東京都内で緊急記者会見を開いた。

会見では山根明会長が試合で奈良県の選手に有利な判定が下されるよう審判に圧力をかけていたとされる“奈良判定”に関する証拠となる音声テープが公開された。

会見では審判員に山根会長らが自らの意に則した判定をするよう圧力をかけることを連盟として組織的に行った、あるいは承知しているとされる証拠を紹介。

1本目では日本ボクシング連盟の理事の1人が職員との電話でやり取りする音声テープが公開された。

電話口でこの理事は「会長は今回、女子の合宿とくっつけて審判員を呼んでいる。近大に勝たせたくないわけさ。近大が間違って勝ったりしたらえらいことになる。そのために会長が集めたんだから」と発言。

続けて「(勝つのは)芦屋(大)じゃないの。なんで集められたか知ってるかって、言っとかないといけない。そうしないと正しく(判定を)やっちゃうから」と特定のチームが勝つことがないように集めた審判員に指示を出していたことがうかがえる。

さらに2本目の音声テープでは山根会長本人の肉声が記録されており、その中で「試合で接戦したらやっぱり奈良やな」と発言。

続けて「奈良の選手を絶対に勝たせろとはいわない。でも接戦しているのに、奈良の選手に(優勢を)つけないということは俺に逆らっているのかということになる。反対につけたら、お前なめとんのかと」。

2本目のテープでは同会長自らが試合で奈良県の選手に有利な判定が下されるよう圧力をかけていたことが明らかになった。

[via:サンスポ]
https://www.sanspo.com/sports/news/20180808/box18080815030007-n1.html

「日本ボクシングを再興する会」が会見
山根会長本人の肉声(27:50~)

ネットの反応

・証拠あったのかw
・嘘つきジジイw
・山根 あうとー
・やっぱり奈良判定としか呼びようがないな。
・これ、脅された審判団の誰かが録音してたとしか思えないんだけど
・バイキングで、過去の勝敗もくつがえる可能性があるって
・会長とか協会の弁解を聞いてから証拠を後出し 協会側って弁護士とか頭の切れるブレインいないんか
・告発に向けて相当前から証拠集めしてたんだな
・もともと奈良判定より芦屋判定の方がボク板では有名だったからなぁ
・奈良が可哀想だからと山根マジックに呼びかえ始まってたのに どうにもこうにも奈良判定w
 >奈良の風評被害が酷い
・辞意を表明した会長さん、最初の告発の時点から すっかり行動を読み切られてたんじゃないのか? どうせこう言って否定するだろうから、録音の公表はそれまで待て、 みたいな感じ。
・辞任する、辞任するが……まだその時と何を辞任するかを言っていないw
・私が居なければ出れね~ョ「ざま~~~」って言ってる気がスル
・息子も理事も一掃しなきゃ意味ないぞ
・新証拠の音声聞いたが・・・これクリティカルだな 嘘モロバレで大ピンチw
・おもいっきり指示しとるやん 何がそんな事実ありませんと息巻いてたくせに
・理事会で解任できない時点でだめだな全部入れ替えないと
・本丸は山根元会長じゃなく山根の威を借りて好き放題してきた息子と取り巻きだろうからな
・実は再考する会にも後ろに怖い人がいそう
・クーデター起こした側が権力ついたらいいかというとそうでもない
・ナニこれ?女々しい小さい男だな。
 昨日「人生を賭けてモノを言いますから」 
 今日「再婚した嫁が辞めろっていったので辞めます」「選手は五輪出られなくても頑張ってください」
・メシアは遂に現れなかったか…ショーのごとく晒し上げられ メディアに追い込まれ マジこの陰湿国家終わってるわ
・問題をマスコミが取り上げたのが7月28日。それから約10日での早期決着。
 >でも10日でたくさんのネタを投下してくれたわ。
 >あまりに濃密すぎてもう既に1ヶ月くらい眺めてきたような印象があるわw
・ボクシング好きの芸人レベルですら知ってた山根の悪行をスポーツ庁が知らないわけないじゃん
・今回出されたこれらの音声がまだほんのご挨拶程度なのが凄いw
・辞任声明へ移動中の車内でやったミヤネ屋の独占インタビューでは名誉毀損で法廷闘争を匂わせていたけどこの音声記録はキレイなカウンター

【山根語録】

・「僕は世界からカリスマ山根と言われてる男ですから」

・(ボクシング経験を聞かれ)「やっとって、やってなかったらどうすんねん!やっとる!!戦歴は大したことないね、だけど、やっとる!!」

・(進退について)「辞めません!それはね、男の花道いうのがあるんですよ。私のファンがいっぱいおります。だから最後まできちんとした処理が出来ない場合は進退を自分で判断しません!」

・(進退について聞かれ)「山根明は明の考えがあります」

・「アデダス」

・(告発されたことについて)「(不正)に関係しているとしたら、僕はJOCに行って腹切って死ぬ」

・「元暴力団の人間にね、脅迫されて、そのまま生きていくんやったら腹切って自殺する!」

・(村田について)「夕刊フジは『村田は生意気だ』と書いてくれたが、その通りですわ。山根明なしでは金メダルありません。ボクシングだけしとったらいいのに生意気に。この男はね、女が好きでそこらの女と遊ぶだけや。リングの上ではすましとるけど」

・(村田のセコンドに息子をつけた件について)「政治的に考えて私は敢えて息子をリングに上げた」

・(暴力団との付き合いについて)「自分から付き合いがありましたと言うのは、日本で1人しかいてません!」

・(元組長からの脅しについて)「山根は幼少期の時に韓国から密航してきたとか、そういうことを世間にばらすということがあったんです」

・(賭けマージャン疑惑について)「僕に賭けマージャンをしてるって、あれは賭博ですよ。賭博をしてるんですよ」

・「なぜに相手に言わずにして、調べもせずにして、山根明を差別しているんですか? スポーツ庁長官! 五輪大臣!」

・(理事会後)「わたしは、歴史に生まれた歴史の男でございます。だから、自分の判断は自分で決めます!」

・(辞任会見で)「おはようございます。私は朝じゃなくてもおはようございますでございます」

・「どうか選手の皆さん、将来、東京オリンピックに参加できなくても、その次のオリンピックもあります。頑張ってください」


関係者とみられる女性(右)に口元を押さえられながら自宅へ戻る日本ボクシング連盟の山根明会長=8日午後、大阪市

コメント

  1. 13
    jumper 2018/08/09 19:30

    山根が妨害して日本人をボクシングで勝たせないようにしてやると宣言しているんだよ。今までもイカサマばっかりやってきたってこと。しかも賭博が目的。そういう%ヤ%ク%ザ。全部自白している。

  2. 12
    名無しさん 2018/08/09 17:16

    >>どうか選手の皆さん、将来東京五輪に参加できなくても、その次の五輪があります
    無茶苦茶な言い分
    実際にこうなったらボクシング関係者は失われる経済損失分を損害賠償請求起こしてほしい

  3. 11
    名無しさん 2018/08/09 16:06

    名刺にねw家紋が入ってるんですってwなりすましこわいねw家紋ですよ家紋w

コメントする

関連記事

このカテゴリの最新記事