OTHER

HEADLINE

松本人志「ちゃんと働け」桂春蝶「この国での貧困は絶対に自分のせい」発言は正論か?

2月18日放送の『ワイドナショー』(フジテレビ系)にて、ダウンタウンの松本人志の発したネットカフェ難民への持論が波紋を呼んでいる。

この日の『ワイドナショー』では、家を持たずインターネットカフェで生活をする「ネットカフェ難民」を特集。番組スタッフが実際に訪れ、長期滞在者が溢れる現状を放送した。

番組によると、ネットカフェ難民の平均年齢は30歳~40歳の定職を持たないフリーターたち。彼らによると、部屋を借りたいがまとまった金がなく、1日2000~3000円で生活できるネットカフェから出たくても出られない、という現場の声を放送した。

これらの話を聞いた松本は、「(部屋の壁を)わからんようにちょっとずつ狭くしたらどうですか?」と提案したほか、「若干、オレは(VTRに出てきた人に)イライラしている。ちゃんと働いてほしいからね」「いっそのこと路上からはじめるのもいいかもしれない」と持論を展開した。

これらの意見にネットでは、「本人たちに甘えもあるのでは」と松本の意見に賛同する者や「(松本は)ネットカフェ難民の実態がわかっていない!」と松本の考えに疑問を唱える者がいて、賛否両論になっているという。

そんななか、今回の騒動で思わぬ反動を受けているのが、松本が長年出演している求人情報誌「タウンワーク」のCMだ。

松本は「バイトするならタウンワーク!」と視聴者へ呼びかけるCMに出演しており、松本自身もこのフレーズがよほど気に入ったのか(?)、『ワイドナショー』やほかの出演番組でも「バイトするならタウンワーク!」をギャグとして連呼するなどしている。

今回、VTRに登場したネットカフェ難民の多くは、定職のない日雇いのフリーターばかりであり、松本の「ちゃんと働いてほしいからね」という発言はタウンワーク読者の気持ちをまったく理解できていない発言ではないかと紛糾されているのだ。

現にネットでは、

「松本人志は自分の出演しているタウンワークをまず読め!」

「住所のないネカフェ難民はまともなバイトの応募や就職活動ができないんです!」

「再起しようと頑張っている人もいるのに追い出せとは何事だ!」

と現在もネットカフェでの生活を強いられていると思われる人物の投稿などが相次いでいる。

確かに、タウンワークに掲載されているバイト情報のほとんどは履歴書持参が必須となっており、「自宅のある人」が基本となっている。

松本は本来の「お客」となるべき人たちに大きな喧嘩を売ってしまったようだ。

[via:リアルライブ]
https://npn.co.jp/article/detail/77606940/

ネットの反応

・松本は何にイライラしてるでしょーか?
・たしかに 何で真面目に働かないんだろうな
・あの路上ライブやってるプチホームレスみたいな奴のV見たらそう思うわ
・普通に貧困ビジネスやってるヤクザにつれてかれて生活保護じゃないの
・実際は路上生活とかしたらまともに働く気は起きないだろうな
・松本も新宿のガード下で段ボールの城で暮らせばわかる
・ネカフェ使える時点で金持ちすぎる
・これがいわゆる勝ち組み目線というやつか
・いろんな事情があるだろうに、誰も好きで難民になってねえだろ
 >9割ぐらいは好きでやってると思うよ なんつっても快適だから
・中途半端に快適だと順応して抜け出せなくなるんだよな
・いま就職できないやつってマジでそいつ自身の問題だと思うわ
・どうしてネカフェ難民が真面目に働いてないことになってんの?
・まっちゃん、ネカフェ難民とヒキニートを混同してないか?
・路上で始まるって路上にいる人を雇う時代じゃないよ今は
・エクセル知らなかったり、15分番組が伸びたのにギャラが5万円しか増えてないっていってる人に現状が理解出来るとは思えないな
・ネカフェで生活するというのが選択肢にあるっておかしい
・100%同意する ちゃんと働け
・まあ、なんというか、松ちゃんらしいといえば松ちゃんらしいご見解。
・アリクイがダダ滑りした時、もっと食いつけと周りのせいにしてたのがイタ過ぎた

桂春蝶「この国での貧困は絶対に自分のせい」

落語家の桂春蝶さん(43)が2月20日、貧困は自己責任であるというツイートをし、ネット上で炎上する事態となった。

「世界中が憧れるこの日本で『貧困問題』などを曰う方々は余程強欲か、世の中にウケたいだけ。この国では、どうしたって生きていける。働けないなら生活保護もある。我が貧困を政府のせいにしてる暇があるなら、どうかまともな一歩を踏み出して欲しい。この国での貧困は絶対的に『自分のせい』なのだ」

典型的な自己責任論ではあるが、関西でレギュラー番組を多数持つ人気の落語家、ということもあり、非難が殺到した。

「障害や重病で思うように働けないのは自分のせいなのですか?上司のパワハラで鬱になり働けない人は自分のせいなのですか?」

「自分の親の経済状況や、生まれてきた時の環境を自分で選べない以上、『絶対的に自分のせい』とは、言えない」

貧困に陥る事情は人それぞれだ。障害や病気で貧困に陥ったとしても、「自分のせい」だと言えるのかということだ。生活保護についても、

「生活保護を申請して断られて亡くなった人がいるの、ニュース見てないですかね」

「生活保護が誰でも受けられるなら苦労しない」

という指摘があった。生活保護は”水際作戦”で申請が阻止されることも多く、受給する資格のある人のうち約2割しか利用できていないという現状がある。

他にも、「子どもの貧困も自己責任なのだろうか」「シングルマザーの貧困とかもかなり問題になってると思うんだが」と批判が殺到している。

また、春蝶さんが父親から「桂春蝶」を襲名しているため、「少なからず親の威光のある叩き上げですらない落語家が言うことではないと思います」「世襲政治家の政府を世襲落語家が絶賛する新しいタイプの大衆演芸」という批判も上がっていた。

こうした批判を受けて、春蝶さんは翌21日に、

「さっきの投稿に痛烈な批判が多かったんだけど、まあ仕方ない。分かりにくい内容だったから。言いたかったのは、人は生まれながらに苦悩を抱えていて、だからこそ生きられるこの世界は奇跡の連続で、感謝して歩むべきだという福音だったの。そしてその環境がこの国は整っている…そう言いたかった」

と投稿し、釈明している。また、自身も貧乏だったが何とかなった、そんな日本は素晴らしいと改めて主張している。

「僕は20歳から10年間、家賃2万円台のアパートで住んだ。それでも金がなくて、家賃を滞納したりした。当時は仕事が本当になかったから。ほとんど毎日がチキンラーメンかコーンフレークやった。それでも生きれた。芸人風情でも何とかやっていける日本は素晴らしい」

芸能人が社会問題について言及して炎上、といったことは度々起きるが、つい先日も松本人志さんが「ワイドナショー」でネットカフェ難民に「ちゃんと働いてほしい」とコメントし物議を醸していた。春蝶さんはこれについて19日、

「松本人志さんや、番組・ワイドナショーを叩いてる方々のツイート見たら、結局単なる『反安倍』の人たちなんですよね。これ何の発展性もないなあ。全く思想的でない人たちが批判してたら価値があるんだろうけど。戦後形成された左翼思想って、いつになったら潰えるんだろうか?もううんざりですわ」

とツイートしていた。

[via:キャリコネ]
https://news.careerconnection.jp/?p=50453

ネットの反応

・炎上するのも自分のせい
・まぁほとんどの場合は自分のせいだな
・でも病気とかって他人や社会のせいでもないわな。
・夢は必ず叶うって歌う歌手と一緒よ
・二世のボンボンが言うと重みが違うな
・世界中が憧れるこの日本w
・自分の経験だけしか根拠がないのに他人にあっさり当てはめるのはちょっと…
・こいつバカだよ 本当のことは言っちゃいけないってことくらいわからないのかね?
・レスつなげて新作落語でも創ってんじゃね?
・親の桂春蝶襲名してる世襲落語家で貧困の話は無粋だなぁw
・自分の呟きを福音って… 救世主気取りかよ
・四十過ぎたオッサンがこれ言うのか 世の中知らないんだろうな
・正論だと思うぞ 仕事なんて探せば必ずあるだろ 選り好みしてるだけ
・座布団一枚 下は地獄の 芸の道

タウンワーク新CM「リュージュ篇」



関連商品

コメント

  1. 4
    名無しさん 2018/02/25 22:24

    ネカフェ難民が大変なのは分かるが、ネカフェ難民に陥ったのは自分の責任でしょ。
    1日2000〜3000円払える経済力があるんなら、ネカフェ難民になる前になんとかできただろ。

  2. 3
    名無しさん 2018/02/25 11:23

    路上ライブだけで食おうとしてる浅はかな馬鹿野郎

  3. 2
    名無しさん 2018/02/25 11:21

    何でも良いから働こうと努力してない奴らが正論を批判する世の中。
    夢や希望を高望みし過ぎる奴らが難民になってる。

  4. 1
    名無しさん 2018/02/24 7:05

    資本主義のこの国で格差や貧困は必然。
    松本人志氏や桂春蝶氏の言ってる事は正論である。
    桂春蝶氏の言ってる事は格差や貧困を国の責任のように批判するのが間違いだという事だ。
    左翼とは基本的に社会主義的な価値観を持っているので国に弱者救済を求める。
    だから貧困や格差に対して敏感で、政府を批判的に語る。
    Twitterで松本人志氏や桂春蝶氏を非難してるのは左翼思想の人間ばかり。
    左翼は感情的なヒステリーを起こすので問題の本質を見抜けておらず、論点から逸脱したポイントに対して論を立てて非難を浴びせてくる。
    働きたくても働けない事情のある方達を引き合いに出して非難しても何の意味もない。
    何故なら誰もそんな事まで言ってないからだ。
    ネットカフェから抜け出せないのは国の責任ではない。
    それを非難するのは資本主義や民主主義の否定。
    国の責任、政治家の責任でネットカフェ難民を語るな。
    実は安倍政権の経済政策は左翼的なのだが、それでも非難が集まるのは貧乏人の妬みや安倍総理のやる事なす事に難癖付けたがる“安倍憎し”という感情論による癇癪。

コメントする

関連記事

このカテゴリの最新記事