SCANDAL

HEADLINE

さとう珠緒の男性遍歴を元事務所の女社長が敗訴の腹いせに暴露!?

さとう珠緒(42)が元所属事務所『プチスマイル』から、借金返済と損害賠償約2700万円の支払い求められていた裁判は、2月22日に東京地裁でさとうの全面勝訴という判決が下された。


さとう珠緒


これで一安心──かと思いきや、2月26日発売の『週刊新潮』(新潮社)では同事務所・菊池玲子社長が控訴を宣言すると共に、さとうの交際遍歴まで暴露するという泥沼化を見せている。

20年の付き合いだったさとうと菊池社長だが、裁判の争点はさとうの母親への貸金が返済されなかったこと、またさとう本人が美容外科の広告宣伝契約をドタキャンして発生した損害とされる。

第一審判決では事務所側の請求が棄却されるも、菊池社長は同誌の取材に対し「控訴審では状況が一変するはず」と余裕の返答。そしてさらに、さとうの男性遍歴についても語られているのだ。

エネルギー 森一弥
さとうといえば昨年破局したお笑いコンビ・エネルギーの森一弥(41)関係が有名だが、菊池社長によるとそれだけには留まらない。

1995年に『超力戦隊オーレンジャー』(テレビ朝日系)でさとうと共演した5歳年上の俳優(現在は引退している)との交際発覚エピソードを”披露”。続けて、

「05年頃、さとうは舞台で共演した5歳年下の俳優・内田滋君と付き合っていました」

と証言している。

内田滋
内田との熱愛は『女性セブン』(小学館・06年4月6日号)にスクープされているが、当時取材に対し事務所は「仲の良い友達のひとり」と回答していたものだった。

それにも関わらず、菊池社長は今回交際していた事実を明かしたばかりか、同棲疑惑まで口にしている。終いにはさとうを”姉妹のように思っていた”のに、恋愛や同棲の隠し事をされていたのがショックだったと語る始末。

「しかし菊池社長が握っているさとうの”爆弾”はもうひとつあって、それは騎手・Tとの”不倫愛”です。

かつて一部週刊誌で報道されたこともありましたが、さとうは現在でもTのことを引きずっており、結婚できないのもそのためなのだとか。

菊池社長が強気でいられるのは、この関係を暴露されてしまえばそれこそさとうの芸能人生命が絶たれる可能性もあるため、ネタを引っ込める代わりにこちらに従えと揺さぶりをかけているのでしょう」(ワイドショーデスク)

あれこれ暴露しながら控訴審への自信も見せている菊池社長。しかし、彼女もまた2012年の『週刊文春』(文藝春秋・2月23日)で当時所属タレントだった俳優・桐島優介(38)に入れ上げ、ついには夜逃げしてしまっていたと伝えられている。

自らの不貞を棚上げした上に脅迫まがいの言動とあって、そんな”姉妹”はさとうもお断りだろう。いずれにせよ泥沼裁判は長引くことになってしまいそうだが。

[引用/参照:http://news.livedoor.com/article/detail/9827033/]

【関連画像】
さとう珠緒 全盛期のグラビ&ヘアヌード画像
さとう珠緒 全盛期のパンパンな巨乳グラビア&ヘアヌード画像

【関連商品】

関連キーワード

コメントする

関連記事

このカテゴリの最新記事