SCANDAL

妊娠の仁科仁美 恋人に結婚拒否され未婚の母を決意。仁科克基「なぜ避妊しない」と怒り

妊娠が明らかになった仁科仁美(30才)だが、交際相手との結婚が難しい状況にあると3月5日発売の女性セブン2015年3月19日号が報じている。

《仁科仁美妊娠!父・松方弘樹に待望の初孫 夏ごろ出産予定》。こんな”おめでたい”見出しがスポーツ紙に躍ったのは2月21日。

仁美は現在、妊娠4、5か月で、夏頃に出産予定だという。しかし、それからわずか10日余りのこと。仁科家の知人がこう話す。



仁科仁美 亜季子 克基



「実は生まれてくる赤ちゃんの父親である恋人が結婚に難色を示しているみたいで…。さすがの仁美ちゃんも亜季子さん(仁科仁美の母・仁科亜季子)も”えっ!?”といった感じで…呆然となっているんです」

仁美の恋人とは実業家・米山久氏(44才)。

米山久氏 仁科仁美との結婚を拒否
彼は『塚田農場』や『四十八漁場』など産直居酒屋を全国に180店舗展開し、年商150億円を誇る株式会社エー・ピーカンパニーの代表取締役社長を務めるセレブだ。ふたりは2014年初めに共通の友人の紹介で知り合い、交際をスタートさせた。

「交際当初、米山さんは都内の高級マンションに暮らしていたんですけど、”亜季子さんも一緒に暮らせるように”と、もともと、仁科母娘が暮らしていた一戸建てを二世帯住宅に改装し、自分が引っ越して、同居を始めたんです。それほど米山さんは仁科母娘に尽くしていました」(前出・仁科家知人)

そんななか飛び込んできた仁美の第一子妊娠という嬉しいニュース。だが、米山氏はこの吉報に対して、仁科母娘が思いも寄らなかった言葉をふたりに突きつけたという。

「仁美さんは米山さんも喜んでくれると思って、妊娠を報告したそうです。しかし、米山さんは”認知もする。子供の養育費などのお金も出す。でも結婚はしない”と言い出したそうなんです。

しかも、理由も言わずに、最終的には”最初から結婚の約束なんてしていないでしょ!?”と開き直ったんだとか…。一応、このまま同居は続けるみたいなんですけど、仁美さんも亜季子さんもショックを隠せないみたいで…」(前出・仁科家知人)

この米山氏の発言について、自宅から出てきた亜季子を直撃した。

――米山さんが仁美さんに「入籍はしない」と告げたそうですが?

「仁美からは何も聞いていません」

と言いながら表情を引きつらせる亜季子。

――入籍しないんですよね?

「大人のふたりが、ふたりで考えて決めたことなので…」

と結婚をしないことを暗に認めると、足早に車に乗り込み、走り去った。

一方の米山氏にも話を聞くため、彼の会社に問い合わせると、「仁科さんとのことは、あくまでもプライベートのことで、会社とは関係のないことですので、お話しすることはない、と本人は申しております」とのことだった。

前出の仁科家の知人が、亜季子の苦しい胸の内を明かす。

「亜季子さんも内心は”だまされた”と思っているみたいですよ。実際、親しい人には”あれは結婚詐欺よ!”なんて漏らしているみたいですし。でも、子供のことを考えると彼との関係を断つわけにはいかず苦しんでいるみたいですよ」

だが、どうして米山氏は結婚に後ろ向きなのだろうか。

「米山さんは仁美さんのことを、”自分のアクセサリーだ”などと周囲に言っていましたから、彼女に飽きてしまっているのかもしれませんね…。

また米山さんは離婚歴があるため、結婚という形を嫌がっているのかもしれません。しかも前妻は離婚した後も、彼の会社の取締役を務めるほど、彼にとって重要なビジネスパートナーなんです。彼女の存在を気にして、結婚に二の足を踏んでいるのかもしれませんね…」(米山氏の知人)

[引用/参照:女性セブン2015年3月19日号]

http://www.news-postseven.com/archives/20150304_307881.html

□ 仁科克基「結婚しないなら、なぜ避妊しないのか」

サンケイスポーツ報道で未婚のまま妊娠していることが判明したタレント、仁科仁美(30)の兄で俳優、仁科克基(32)がサンケイスポーツの取材に応じ、妹の交際相手(44)に怒りをぶちまけた。

「彼氏は妹に『認知はするが、結婚はしない』と言った。意味が分からない。男の責任を考えてほしい」と吐露。仁美が現在7カ月であることも明かし、「兄として、父親代わりとしてサポートしたい」と力を込めた。(サンケイスポーツ)

お腹の子の父親となる男性の不可解な言動に、兄の怒りが爆発した。

「女性セブン」の報道を認めた克基は、仁美が現在7カ月で6月10日に出産予定であることを告白。1月に仁美から「妊娠したけど結婚はしない」と報告を受けたといい、「男としての責任をどう考えているのか。お金? 違うよね」とバッサリ。2人の交際が1年を過ぎた現在も「彼氏に会ったことがないし、あいさつすらない」と漏らした。

父親の俳優、松方弘樹(72)も母親の亜季子もバツ2で、自身も2012年に女優、多岐川華子(26)と離婚した克基は「妹には家族で唯一、バツがつくことなく幸せになってくれればいいなと思っていたのに…」と残念そう。

昨年4月にキャバクラ嬢との浮気が原因で女優、矢吹春奈(30)と破局したため、「こんな僕が言えた義理じゃないが」と前置きした上で、「僕だったら、はらませたら結婚する。結婚する気がないなら、はらませないための”最善の努力”はする。それがプレーボーイのマナーでしょ」と苦言を呈した。

[引用/参照:http://www.menscyzo.com/2015/02/post_9198.html]


仁科仁美 STOP少子化には貢献


【関連画像】
仁科仁美 ヤリマン高校生時代&ヌード画像
仁科仁美 10代ヤリ部屋でのハレンチ性活画像が流出&初脱ぎ画像

【関連動画】



仁科仁美『ヒカリサス海、ボクノ船』ヌードシーン

【関連商品】

関連キーワード

コメント

  1. 1
    名無しさん 2015/03/09 15:34

    つーか、避妊させない女も馬鹿だって事だよ。

コメントする

関連記事

このカテゴリの最新記事