SCANDAL

HEADLINE

三上真奈アナとヤクルト小川投手 堂々デート&交際宣言の裏に…ジャニ伊野尾との二股疑惑も!?

フジテレビ・三上真奈アナウンサー(28)がヤクルトの小川泰弘投手(27)と真剣交際中であることを、一部スポーツ紙が報じた。

各紙によると、昨年3月の開幕前に知人を介して知り合いすぐに意気投合。4月から交際に発展した。

仕事柄、小川は夜、三上アナは朝中心の生活。そのためか、同棲はしていないというが、時間が取れる日には三上アナが手料理を振る舞うなど、小川の体調面を献身的に支えているという。

三上アナは学生時代から神宮球場に通うほど熱烈なヤクルトファン。そのため、野球への理解も深く、小川にとっては何でも話せるなかなかの交際相手だそうで、試合のない月曜日には都内でデートを楽しんでいるというのだ。

「視聴率が低迷するフジにとっては珍しく明るい話題。かつて、フジの女子アナとヤクルトの選手では中井美穂アナが古田敦也氏、木佐彩子アナが石井一久氏と結婚。三上アナも2人に続けるか」(球界関係者)

小川は1年目の13年に16勝を挙げ、最多勝と新人王を獲得。先発としての立場を確立させた。その豪快なフォームが米大リーグで活躍した名投手ノーラン・ライアン氏にそっくりなことから「和製ライアン」と呼ばれている。

5年目の今季は、左内腹斜筋の肉離れで5月下旬に離脱。復帰後はチームの投手事情から、一時的に守護神へ配置転換される時期もあったが、現在は先発ローテーションに復帰した。

一方、三上アナは現在、「めざましテレビ」や「ノンストップ!」に出演。入社1年目の13年には新人女子アナウンサーが司会を務める「パンシリーズ」の8代目として、自らの名前をもじった「ミカパン」も放送されたのだが…。

「局の期待の割にはブレークしなかった。どんどん女子アナが減っている中、寿退社ということになれば、今回の報道が出ての“おめでたムード”が一気に吹き飛びそうだ」(フジ関係者)

なかなか安定しないプロスポーツ選手との交際だが、三上アナの選択やいかに。

[via:http://npn.co.jp/article/detail/53019745/]

手つなぎ青山ショッピングデート撮った!

スポニチ本紙は2人のデート写真を独占入手した。試合のない月曜日の午後に、東京・青山で手をつなぎながら有名ブランド店などでショッピングを楽しむ姿をとらえたもの。

2人に近い関係者によると、三上アナは学生時代から神宮球場に通うなど熱烈なヤクルト・ファンで「野球への理解も深く、小川にとっても何でも話せる相手」という。

2人は特に人目を気にせずデートを重ねており「球界関係者の間では、あの2人は付き合っているの?という噂が流れていた」と話している。

[via:http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/08/14/kiji/20170813s00041393331000c.html]

堂々デート、バレるのも時間の問題だった

三上アナは14日、生活情報番組「ノンストップ!」に出演するも、交際報道に触れることはなかった。しかし、2人は比較的堂々とデートを重ねているようだ。

「2か月ほど前、ヤクルトの本拠地である神宮球場に程近い(東京)港区の路上でデートしている姿を目撃した。2人とも大して変装はしておらず、バレるのも時間の問題だった」(関係者)

野球選手と女子アナの組み合わせは“王道”であり、デートは隠密で進められることが多いが、三上アナとしてはむしろ交際を公の事実にしたかったのかもしれない。

というのも昨年12月に週刊文春で、ジャニーズのアイドルグループ「Hey!Say!JUMP」の伊野尾慧(27)が、三上アナとTBS宇垣美里アナ(26)と局をまたいで二股交際していると報じられたからだ。

「三上アナは当時から小川と付き合っており、伊野尾にとっても三上アナは“遊び”でしかなかった。伊野尾はジャニーズきっての遊び人で、彼との付き合いは女性にとってイメージは良くない。

三上アナは小川と堂々とデートして早く交際を報道してもらい、忌まわしき伊野尾の影を消し去りたかった部分もあったようだ」とはフジ関係者。

[via:http://www.tokyo-sports.co.jp/entame/entertainment/733521/]

伊野尾との二股疑惑が浮上!

熱愛が発覚したことにより、ジャニーズ事務所のグループ「Hey!Say!JUMP」の伊野尾慧との二股疑惑が浮上している。

三上アナが小川投手と交際中だったはずの昨年12月、「週刊文春」(文芸春秋)で伊野尾が、TBSの宇垣美里アナと三上アナと二股交際していることを報道。

その記事によると、ある日の伊野尾は、宇垣アナの自宅を出て仕事を終えると、三上アナら男女数名と都内の飲食店で合流。その後、伊野尾が自宅に帰宅すると、三上アナら数名の男女が伊野尾のマンションへ。

数名の男女が出て来てから90分後、三上アナが1人でマンションから出て来たというのだ。同局は同誌に対して、食事をしたことは認めたものの「交際の事実はございません」と男女の関係を否定していた。

「伊野尾はかなりの遊び人だが、小川投手との熱愛が発覚した今となっては、伊野尾より三上アナのほうが一枚上手だったということか。記事だと宇垣アナのほうが“本命”のような感じだったが、三上アナも本命がいながらうまく遊んでいたようだ」(芸能記者)

小川投手は15日、報道陣に対応し「隠していたわけではない。普通に(交際していた)」と認めた。

チームは最下位に低迷する中、5勝6敗、防御率3・09と奮闘中。伊野尾の件が頭に浮かばなければいいのだが…。

[via:http://npn.co.jp/article/detail/53019745/]


伊野尾のマンション出て週刊文春に直撃された三上アナ

コメント

  1. 1
    TV業界皆同じ 2017/08/17 12:19

    まあ女子アナも芸能人と何ら変わりはないので。

コメントする

関連記事

このカテゴリの最新記事