SCANDAL

HEADLINE

板尾創路 グラドル・豊田瀬里奈とラブホで3時間愛人調教!?「想像してください、大人ですので」

11月上旬のある夜、庶民的なイタリアンレストランに、板尾創路(54)の姿はあった。この日、板尾は自身が監督を務める映画『火花』のプロモーションを終え、渋谷にやってきたのだ。

板尾の向かいの席に座っているのは、巨乳を武器に活動するグラビアアイドル豊田瀬里奈(27)。2人は閉店時間の午後11時まで楽しく食事を続け、カラオケ店へ。

1時間後に店を後にすると、向かった先はラブホテル。ホテルから出てきたのは深夜3時半で、じつに3時間以上の「ご休憩」だった。

板尾が所属する吉本興業に問い合わせたが、期日までに回答はなかった。豊田は「(ホテルでは)映画を観ていただけで、男女の関係は一切ありません」との回答を寄せた。

公開が待たれる注目作をよそに、男の胸中には後悔の火花がむなしく散った。

[via:週刊FLASH 2017年12月5日号]
https://smart-flash.jp/showbiz/28508

板尾 不倫認める「想像してください、大人ですので」

18日に配信された週刊誌『FLASH』(光文社)の電子版で、グラビアアイドルの豊田瀬里奈とのラブホテル不倫を報じられた、お笑いタレントの板尾創路が19日、東京・CBGKシブゲキ!!で開催中の舞台『THE BAMBI SHOW~2ND STAGE~』公演後に報道陣に取材対応した。

報道によると、2人は11月上旬にイタリアンレストランで午後11時頃まで食事を楽しんだ後、カラオケ店で1時間ほど過ごし、ラブホテルへ。

3時間以上経過してからホテルから出てきたが、同誌の取材に対し豊田は「(ホテルでは)映画を観ていただけで、男女の関係は一切ありません」との回答を寄せていた。

報道陣から「不適切な関係だった?」と追求されると「まぁープライベートなことなので、それはご想像にお任せします」とコメント。

「写真誌に撮られていますが」「ホテルでは何をしていた」との質問にも同じ返答で「想像してください」を3連発。

豊田の言い分にそって、ホテルで鑑賞した映画の内容を聞かれるも「映画も見ました。バラエティーみたいなのが流れているやつとか、全然面白くなかったので記憶になくて…」とかわした。

今回の報道を受け、妻には謝罪をしたといい「家族には、こういう騒ぎになったので怒られて、謝って何とかお許しをいただきました」と現状を報告。

先月12日に行われた『京都国際映画祭2017』オープニングセレモニーで、自身の監督作である映画『火花』(11月23日公開)の出演者に「公開まで人を殴ったらアカン、物盗ったらアカン、不倫したらアカン」とスキャンダル禁止令を出していたと伝えられていたが「劇場の方とか共演者とかそういった方、映画もそうですけど…」と、今回の会見で騒動を収めたい思いをにじませた。

豊田は『火花』にもわずかながら出演しているが「現場でも会っていないし、僕がオーディションして彼女を選んだ訳じゃないので、打ち上げのときに初めてお会いした感じです」と説明。

豊田との関係については「事務所の契約が切れるからというような。僕はよしもとやし、グラビアの娘を相談する知り合いもツテもないので、どうしようかなという時に、たまたま知り合いのプロデューサーに履歴書を送れる道筋だけをつけたという感じです」と釈明した。

「板尾組の作品に出ていただいたので、板尾組の一員だと思っておりますので、これからもご活躍して頑張っていただきたいなと。カワイイ方だし」とエールを送った板尾に、報道陣から「男性としてはどう見ている?」と直球の質問。

胸の部分でジェスチャーを交えながら「いやー、そらカワイイし、水着を着たらすごく映えるし、ミスFLASHのグランプリも取られて、すごく有望な方だと思いますよ」と率直な思いを打ち明けた。

去り際には「いやー、僕はあんまりそういうのはないと思っていたので」と写真誌のスクープへの驚きも語った板尾。

「豊田さんとのお付き合いを色で例えると?」という、今年8月に不倫疑惑が報道された雨上がり決死隊・宮迫博之の「オフホワイト」を想像させる問いかけには「お好きなお色で…」と笑顔で答え、用意されたタクシーに乗り込んだ。

[via:https://www.oricon.co.jp/news/2100912/full/]

豊田瀬里奈も謝罪

豊田瀬里奈が20日朝、自身のツイッターを更新。「軽率な行動をとってしまったこと、家族の方へは心から本当に申し訳なく思っています」と謝罪した。

「被害者ぶるつもりもないので、自分自身の行動は本当に悪かったと思っています」と反省した。

豊田は「FLASH」誌の取材に「ラブホテルで3時間ずっと映画を見ていた」と男女の関係になったことを否定、直撃を受けたとみられる14日、自身のツイッターで「取り返しがつかない。方法がわからない 違うって言ったって、違わなくされるんだ」などと投稿していた。

[via:http://news.livedoor.com/article/detail/13914759/]

「とくダネ!」では

笠井アナは、テレビ東京系で現在放送中のドラマ「フリンジマン~愛人の作り方教えます~」で板尾が主演を務めていることに触れ、

「不倫の仕方を男たちに教える教授の役。どうやったらうまく不倫ができるかっていう。ですから不倫を否定するコメントがなかなか言いづらかったのかもしれませんね」

と推察。小倉智昭キャスターは「映画の宣伝とドラマの番宣っていうことだったのかも」と冗談めかした。

[via:https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201711200000292.html]

ネットの反応

・板尾はなんかもういいやって感じ
・松ちゃん「大したネタにもならんわ」
・板尾って得だよな
 憎まれない系の顔してるからこういうことがあっても叩きが薄い
・監督とイチャイチャしたがっている女優さんは沢山います
・お前ら純粋だな
 こんなんどう考えても映画公開にあわせた話題づくりだよ
・やりましたって言えばスッキリするのになぁ
・別にどうでもええわ。好感度で食ってる人間でもないし
・元祖淫行芸人か
・板尾的には笑わせながらのこの釈明で良いかもしれんが
 相手の女はもうこれで完全に終わったなぁ
 >板尾のカキタレとしてAVデビューしかなくなったな
・壇蜜の映画でやったようなド変態プレイをしたのか
・事務所の契約が切れる悩みにつけこんだのか
 >枕を断りにくい状況だよね
・事務所の契約が切れちゃうと真剣に悩んでるアイドルを
 ラブホに連れ込んでのスクープさせて売名。板尾の優しさ半端ねぇな

関連商品

コメント

  1. 3
    名無しさん 2017/11/24 22:48

    どーせ女から行ったと思うわ

  2. 2
    名無しさん 2017/11/22 17:44

    枕に決まってんだろ。
    言わせんな恥ずかしい。

  3. 1
    名無しさん 2017/11/20 16:13

    グラビアなんて枕営業の世界

    全てコネ

コメントする

関連記事

このカテゴリの最新記事