SCANDAL

HEADLINE

謎解き王・松丸亮吾に熱愛報道に苦言 誕生日に大食い東大生タレント中澤莉佳子と自宅でお祝いも…

「解けるかどうかは、あなたのひらめき次第!」

この決めゼリフで2020年、メディアに引っ張りだこだったのが、“謎解きクリエイター”の松丸亮吾(25)。

今年のテレビ出演本数は約400本、オリコンニュースが発表した「男性が選ぶ“なりたい顔”ランキング」の10代部門で1位に選出されるなど、まさに飛ぶ鳥を落とす勢いだ。

松丸が誕生日を一緒に過ごしたお相手は…

そんな多忙な松丸が、合間を縫うようにして逢瀬を重ねている女性がいることが、「文春オンライン」の取材でわかった。

12月19日、松丸が25歳を迎えた誕生日当日にも、その女性は松丸の自宅を訪ねていた。好きになる女性について、「あまり学歴は見ていない」とテレビ番組でも答えていた松丸だが、はたしてお相手の女性とは——。


12月23日自宅を出る松丸 ©文藝春秋

松丸は東京大学工学部卒業。在学中に東京大学の学生を中心に構成されているインカレサークル「AnotherVision」の2代目代表を務め、謎解きコンテンツの制作などを手掛けている。

謎解き関連番組の制作にも携わり、同グループが出版している書籍「東大ナゾトレ」シリーズ(扶桑社)は累計145万部突破のベストセラーとなっている。

「美男子で頭脳明晰、さらに人柄も爽やかな好青年という、文句の付けようのない人気キャラで、お茶の間の主婦層を中心に女性から大好評なんです。

『おはスタ』(テレビ東京系)や『あさイチ』(NHK)など人気番組のレギュラーを何本も抱えており、ニホンモニターが発表している『2020タレント番組出演本数ランキング』では錚々たるメンツの中で、坂上忍に次ぐ15位に入りました」(スポーツ紙記者)

12月18日に放送された人気バラエティ「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」(TBS系)では、前述の「10代が選ぶ“なりたい顔”ランキング」で堂々の1位に選ばれたことが取り上げられた。


松丸亮吾『金スマ』では「彼女いない」発言

ゲストで出演した松丸は自身の恋愛に関する質問にも明るい表情で答えていた。「いま彼女いますか?」と聞かれた松丸は、「今はいないですね」と回答していた。

だが、松丸には誕生日を一緒に過ごす“極秘交際”の恋人がいるのだ。そのお相手は、松丸と同窓である現役東大生タレント・中澤莉佳子(22)。

誕生日だけでなく、この1カ月ほどのあいだに、中澤が松丸のマンションに通っているのを取材班は複数回確認している。


中澤莉佳子

「私たち付き合っているの?」「言った通りだよ」

2人の関係を知る人物が説明する。

「交際を始めたのは本当に最近で、つい3、4カ月前のことです。この夏、2人は松丸さんの自宅で“家デート”をした。そこで松丸さんが中澤さんに『付き合ってほしい』と告白したそうなんです。

ですが、中澤さんにとって松丸さんは憧れの先輩。告白されたことがどうしても信じられない中澤さんが、後日、松丸さんに会った時に『私たち本当に付き合っているの?』と確認した。

すると、松丸さんは『この前言った通りだよ』とはっきり答えたそうで、中澤さんも相当喜んでいた。そこでお互いの気持ちをしっかり再確認してから真剣交際に発展したようです」

中澤は、松丸が卒業した東京大学工学部に在学中。昨年開催された「ミス東大2019」では準グランプリに輝いている。最近はメディア露出も活発で、「ニンゲン観察バラエティ モニタリング」(TBS系)や「有吉ゼミ」(TBS系)などにも出演し、“大食い東大生美女タレント”として注目を集めている。


中澤莉佳子「ミス東大2019」準グランプリ

「中澤は、神奈川の“女子御三家”とも呼ばれている横浜共立学園高校出身のお嬢様なんです。

東大は現役一発合格。小さい頃からアイドルが好きだったということもあり、『東大娘。』というアイドルのコピーダンスサークルに加入し、文化祭のステージでパフォーマンスを披露していました。

彼女の活動だけ見ると前に出たがりな印象を抱かれがちですが、自分からあまり主張できない引っ込み思案な女の子で、恋愛に関しても『押しに弱いタイプ』だと周りに公言しています」(中澤の知人)

前出の2人を知る人物が、交際の現状を説明する。

「コロナ禍ですから、家デートばかり。2人での外出などまったくないそうです。2人が会うのは1、2週間に1回程度。松丸さんのマンションに彼女を呼んで家デートで愛を育んでいる。松丸さんは自分の人気もよく知っていて、外にはほとんど出ない。

中澤さんが松丸さんの家の近くのスーパーで食材を購入し、彼のために手料理を振る舞うこともあるそうです。松丸さんの部屋にはポケモンのぬいぐるみやグッズが置いてあって、可愛い雰囲気だとか。ただ、ああ見えて、松丸さん自身はけっこう“肉食男子”なのだそうです(笑)」

東大工学部“直系”の後輩で「ミス東大」の準ミス

東大工学部“直系”の先輩後輩である2人だが、同時に中澤は、当時松丸が代表を務めていた「AnotherVision」のメンバーでもあり、クイズバラエティ番組「今夜はナゾトレ」(フジテレビ系)では、松丸とともにクイズの出題者として番組に出演していた。

「2人が出演していた『今夜はナゾトレ』でもともと制作プロデューサーをしていた女性が、2人の共通のマネジャーでもある。そのマネジャーを介して、仕事の現場が一緒になることで接近していったようです」(同前)

「もともと『AnotherVision』のメンバーや周辺の東大女子の間では、松丸さんは憧れの的なんです。その中でも、中澤さんは『ナゾトレ』の収録に参加したり、書籍『東大ナゾトレ』のサイン会などに同行するなど、他のメンバーより松丸さんとの関係は近かった。中澤さんは松丸さんから『らり』という愛称で呼ばれ、とても可愛がられていました。

中澤さんは去年の『ミス東大』で準ミスを受賞してから本格的にタレント活動を始めることになりました。そこで2人のマネジャーが一緒になり、そこから2人はより深く関わるようになっていったようですね」(AnotherVision関係者)

12月19日22時、慣れた様子でマンションへ

12月19日22時頃、右手にケーキ、左手にはプレゼントの紙袋を提げた中澤が都心の一等地にある松丸が住む高級マンションに慣れた様子で入っていく。


松丸宅へ向かう中澤12月19日 ©文藝春秋

中澤はこの日、松丸の家へ行く前に新宿のスニーカーショップに立ち寄り、グレーのエアマックスを購入。プレゼント用に包装してもらっていた。

そして、ポケモン好きの松丸のためにとポケモンで飾られたデコレーションケーキを購入。ケーキの上には松丸へのお祝いの言葉が書かれていたチョコプレートが添えられていた。

プレートを外し、誕生日ケーキをTwitterにアップ

後日、松丸は、中澤からもらった誕生日ケーキをTwitterにアップしていたが、お祝いの言葉が書かれたプレートは外されていた。

《サプライズでもらったオリジナル誕生日ケーキが凄すぎてガチ泣きしてしまった、推ししかいない、、、食えない、、、》(12月22日松丸亮吾公式Twitterより)


松丸のツイッター12月22日

中澤が松丸の家から出てきたのは18時間後

中澤が松丸の家から出てきたのは、18時間後の翌20日16時30分頃。服装は前日と変わっていなかったが、その手には、ケーキとプレゼントはなくなっていた。

「誕生日当日は、松丸さんが代表取締役を務める『RIDDLER(リドラ)株式会社』のメンバーがリモートで誕生日を祝うという生放送企画をユーチューブで配信をしていました。その終わりを待って中澤さんが誕生日を祝うために松丸さんの家を訪れたということです」(前出・2人を知る人物)


松丸宅から出る中澤12月20日 ©文藝春秋

公私ともに順風満帆に見える松丸だが、前述の「金スマ」では過去の恋愛についてこのように話している。

「(フラれた経験は)もちろんあります。僕は基本的にフラれて別れます」

実際、中澤と付き合う前に交際していた恋人に、松丸はフラれて破局したのだという。

「今年春頃、中澤さんが芸能に本腰を入れたタイミングと松丸さんの失恋のタイミングが重なった。その時期に、2人の共通のマネジャーも同席して食事をすることが増えていった。

はじめは松丸にとって可愛い後輩という存在だった中澤だったが、だんだん異性として意識していったそうです。おおっぴらにデートすることはできなかったことからも、告白も家の中だったようですね」(松丸の知人)

[via:文春オンライン]
https://bunshun.jp/articles/-/42640

12月25日23時、松丸を直撃

取材班はクリスマスの12月25日23時頃、松丸が代表取締役を務める「RIDDLER(リドラ)株式会社」(自宅とは別の場所)で仕事を終えた松丸を直撃した。

中澤との交際の事実を確認すると、困惑した表情を浮かべ、額には汗をにじませながら話し始めた。

——松丸さん、文春オンラインです。

「ちょっと待ってください」

——突然ごめんなさい。

「はい」

——中澤莉佳子さんと松丸さんがお付き合いされているということを伺っています。12月19日にもお誕生日を一緒に過ごされていました。お誕生日のケーキやプレゼントももらった。

「いや、付き合ってはないんですけど。会社のインターンで中澤が来ているので、その将来の話とかをしていただけで、2人ではないです」

——秋頃からお付き合いされていると聞いています。

「そんなことはないですね」

——(中澤さんが)ポケモンのケーキを買って。

「いや、あれも別にそうですね、ポケモンのケーキ自体はまあ貰いましたけど、それはちょっと誤解っていうか」

——交際しているわけではない?

「はい。お祝いとしていただいています」

“会社”で「友達」と集まっているだけ

——他の日にも(中澤さんが)マンションに出入りされているのを確認しています。

「いや、それは普通に会社で友達と集まっているからで」

——松丸さんのお家で、会社の集まりがあるということなんですか?

「ありますね。それこそ今、結構やりづらい時期ではあるんですけど。会社の役員の人とかベンチャーで出来たての会社なので、その会社の人たち同士で話したりすることはあるんですけど」

——(中澤さんと)マネジャーさんが一緒なんですよね?

「はいはい、マネジャーさん、一緒ではありますね」

——そのマネジャーさんも公認のカップルだということを伺っています。

「いや、そんなことは……」

——あの日は2人じゃなかった?

「2人ではなかったですね」

——どなたがいらしたんですか。

「会社の人も先に来ていましたし」

——先というのは松丸さんよりも先に?

「僕の家は結構フリースペースとして使っているので、人は別に2人じゃないですけど」

——他の方もいらっしゃったということなんですね。

「そうですね。勘違いされ……。確かにずっと張ってたらそう思うかもしれないんですけど、会社の子も来ているので、あんまりちょっと、うーん」

——お付き合いは否定される?

「いや、付き合ってはないです」

——付き合ってないということなんですか。

「なんか、うーん、まあなんでしょうね」

——2人で松丸さんのマンションでお会いになっていることは、実際に目撃をしているわけなんですけど。

「実際にマンションというか僕の家自体は普通に友達も結構来ていますし、別に彼女がどうかってことじゃなくて、僕とマネジャーさんと一緒に集まって食事会をしていることも結構あるので、その2人だけを抜き出して付き合ってるって言われても、ちょっとって感じではあるんですけど」

——2人きりでマンションで会ったことはないですか?

「会ったことないですね。2人きりはないです」

——本当ですか?

「はい。まあ2人きりになった瞬間はあります。それこそ僕らが先に来ていて後から合流するってことはあるので、それはありますけど、僕と中澤は先輩後輩だったり、会社の関係はあるけど、そういう関係ではないです」

——ちなみにスニーカーを、ナイキのスニーカーを買ってもらったと思うんですけど。

「ナイキのスニーカーをもらいました、誕生日プレゼントで。ナイキのスニーカーとかも普通に僕が中澤にプレゼントをあげていたので、そのお返しに貰っただけなのでそういう恋愛とかではないです」

——中澤さんの誕生日のときもお会いになっていなかったですか?

「中澤の誕生日の時もそれこそ会いましたね。でもそれでいうと別に僕の社員の他の子も僕の家で誕生日祝いしているので、別に中澤に限った話ではないです。それこそ取締役の子を一緒に祝ってますし、別の10月に入った子の誕生日とかも祝っているので……」

事務所「温かく見守って」

松丸は交際について否定した。だが、この直撃の後、松丸が関係者に連絡をとり、「否定するしかなかった」と打ち明けたことを取材班は掴んでいる。2人を知る関係者が解説する。

「松丸さんの人気を支えているのは主婦層をはじめ圧倒的に女性ファンが多い。交際報道によってファンが離れていくことを松丸さんは懸念したのでしょう。東大生アイドルとして売り出し中の中澤さんへの配慮もあったはずです」

後日、松丸と中澤の共通のマネジャーに事実確認を求めたところ、こう回答した。

《よき先輩、後輩と聞いております。松丸も中澤もどちらもとても素晴らしい子達なので今後ご縁あるかもしれないし、よき仲間である事には違いないので、今後の動向は本人に任せておりますし、皆様には温かく見守ってもらえたらと思います》

東大生同士、“超高偏差値カップル”の誕生。2021年には2人のテレビでの共演は見られるのか?

[via:文春オンライン]
https://bunshun.jp/articles/-/42640


松丸亮吾 プロフィール
(まつまる りょうご)
本名:松丸 亮吾
生年月日:1995年12月19日(25歳)
身長:170cm
出身地:千葉県市川市
学歴:東京大学工学部
職業:タレント、クリエイター
所属:RIDDLER株式会社代表取締役
ジャンル:謎解き
兄弟:DaiGo(メンタリスト、作家、YouTuber)
Twitter:松丸亮吾 (@ryogomatsumaru)
Instagram:松丸亮吾 (ryogomatsumaru)
YouTube:松丸亮吾のひらめきラボ

[via:https://ja.wikipedia.org/wiki/松丸亮吾]


中澤莉佳子 プロフィール
(なかざわ りかこ)
生年月日:1998年11月28日 21歳
出身地:神奈川県
出身高校:横浜共立学園
大学:東京大学工学部システム工学科
サークル:東京娘(アイドルコピーダンスサークル)
身長:161cm
血液型:A型
趣味:アイドルの動画を見ること
特技:大食い

松丸亮吾、報道に苦言

松丸は報道後、自身のTwitterを更新し「ファンの方から心配されてるので一言言っておくと、記事の8割以上が人から聞いた話で構成されてる記事は信じちゃいけないよ。。」と本音を吐露。

続けて「どちらかって言うと、こういう話をさも事実らしく面白おかしく話して、記者からお金もらった人が近くにいるってことが悲しいかな… 別に誰かは詮索しないけどね」と率直な思いをつづった。

ファンからは「人気が出るといろいろな報道が出ますよね」「松丸くんの言葉だけを信じます!」「関係者の証言は基本信じないようにしています」「大変ですが頑張って!」「私は松丸くんの意見を尊重します」などエールが寄せられている。

[via:modelpress]
https://mdpr.jp/news/detail/2371838

ネットの反応

・東大の同じ学部同士のいいカップルじゃないか
・いっしょにナゾトレ出てたやつやん
・好きにさせてやれよ
・追求がしつこすぎるぞ。あまりにもゲスい。
・こんなに執拗に問い質すのは感じが悪いですね。
・思いっきりしかも何度も否定してるのに熱愛!に持って行ったのかw
・未成年じゃないからセーフ
・否定はしてるけど別にそういう関係だっていいと思う。
・まだ彼氏彼女ではないけど、お互いに好意はあってこれからっ、てタイミングだったらほんとに大迷惑。
・不倫とかじゃないんなら勝手にやってろよ
・別に誰と付き合ってるとかよくないか?付き合ってたとしてどうぞお幸せにとしか思わんのだが。
・こいつ二股以上かけてるな
 >だな。で、こっちのアイドルは遊びのほう
・セフレだっていいじゃないか独身同士だし
・どんな美人東大生アイドルかと思ったら。。。
・失礼だがアイドルにも色々いるんだなと思える写真だわ
・兄と性格そっくりじゃん
・兄貴は10割聞いた話でしか商売してないんだから週刊誌のほうが2割ほど健全だな
・いい加減東大生推しのバラエティ番組は飽きた。東大卒なら国のためにもっと素晴らしい職に就いてもらいたい。
・ってか、ファンがいるのか?
・人気アイドルじゃあるまいし そんなにムキになって否定せんでも
・ツイートの言い訳が「保身」なのはガッカリしたね。
・こんなんいくら否定したって付き合ってる認定されちゃうんだから
・報道の8割が嘘とはよく言うけど2割分が記事の肝だったりするからあんま否定もしにくいんだよね
・芸能ニュースなんてそんなもん。そのおかげでお前らも有名になってんだよ。
・まあこの話題自体に需要があるのかどうかわからんが、そういう世界に身を置いていると信用できる人がどんどん減ってきちゃいそう。
・謎解きの達人なのですし、もう、おおよその見当はついているのでは…
・まぁ週刊誌情報なんてそんなもん。所詮「情報源が言及した」という事実があるだけで真相は定かじゃない。
・いや、結構週刊誌のネタって結局合ってたての多いやん。むしろここまで週刊誌を否定するタレントどもが謎。
・松丸「さてここで問題です。本当に信用できるマスコミとは何でしょうか。みなさん考えてください。ヒントは取材された方がうろたえてあれこれマスコミに文句をつけるのはどういうことかということです。もう分かりましたよね?」
・この話題、誰が興味あるんだw

関連商品

コメント

  1. 1
    名無しさん 2021/01/05 12:54

    交際してようがどうでもいいけど、こいつのやってるクイズがクイズの中でも特につまらない

コメントする

関連記事

このカテゴリの最新記事