SPORTS

HEADLINE

【ACL】G大阪ロスタイム劇的V弾でベスト4進出「冗談だろ?なんて結末」の声

AFCチャンピオンズリーグ準々決勝セカンドレグが16日に行われ、ガンバ大阪と韓国の全北現代が対戦。

終盤同点とされたG大阪が後半アディショナルの米倉恒貴の劇的なゴールにより、3-2と競り勝ち、2戦合計1勝1分として優勝した2008年大会以来となるベスト4進出を決めた。

後半ロスタイムに入り、試合終了が近づいていく。スコアは2-2。「アウェーゴール」が、ガ大阪に重くのしかかっていく。このまま試合終了を迎えれば敗退する。

敗退濃厚の重苦しい雰囲気を、途中出場した日本代表の米倉が振り払った。

前線中央にとどまってフリーになっていた金正也(キム・ジョンヤ)へパスが通る。そして抜けだした米倉にラストパスがつながる。米倉は相手を背負いながらペナルティーエリア内に入り、最後は左足で蹴り込んだ。

s20150917-1

「勝つことがすべてだった」。ロスタイム直前の同43分に同点に追い付かれた後の勝ち越しという劇的な展開に、選手は大喜び、そしてベンチはお祭り騒ぎ。

「ちょっとはしゃぎすぎました」と長谷川監督がピッチに足を踏み入れ、初めての退席処分となるおまけまでついた。

韓国のリーグ王者に苦しめられた。序盤から相手は出足が鋭く、中盤での競り合いはことごとく負けた。エースの宇佐美を出場停止で欠いた。それでも「運もあったが、最後まであきらめなかった」と遠藤。相手の攻撃に耐え、一瞬のスキを逃さなかった。

1次リーグで敗退の危機に陥りながらも巻き返し、Jリーグ勢唯一の準決勝進出。4強はガ大阪にとって、優勝した2008年以来のこと。

「監督はアジアを制すると言っている。選手も同じ」と遠藤。Jリーグ勢最後のとりでは、アジア制覇を夢で終わらせるつもりはない。

[引用/参照/全文:http://mainichi.jp/sports/news/20150917k0000m050130000c.html]

08年以来2度目のアジア制覇を目指し、準決勝(9月30日アウェー、10月21日ホーム)では準々決勝で柏を破った広州恒大(中国)と対戦する。

【得点者】
13分 0-1 レアンドロ・ペレイラ(全北)※PK
14分 1-1 パトリック(G大阪)
76分 2-1 倉田秋(G大阪)
89分 2-2 ウルコ・ベラ(全北)
94分 3-2 米倉恒貴(G大阪)

【関連動画リンク】

ACL 2015/09/16 G大阪3-2全北現代ゴールシーン mp4

海外ファンの反応
s20150917-2
・今のところスタジアムの雰囲気に不満なんか言える訳がない 大阪のファンは抜群である
・めちゃくちゃ悩む。ガンバに勝って欲しい…ウィルキンソンに良いプレーして欲しい…むずい(オーストラリア)
■G大阪0-1全北現代
s20150917-3
・丹羽は(自分が)ゴールキーパーだと思ったようだ(ブラジル)
・全北が得点、非常に重要なアウェーゴールだ!(オーストラリア)
・ガンバ盛り返すの難しいな…アウェーゴールが重い。大阪がんばれ(中国)
■G大阪1-1全北現代
・ガンバの見事なセットプレーできっちり返した!(オーストラリア)
・良いリアクションだ。王者になるにはこれが必要(イタリア)
・今回は全北の笑えるオフサイドトラップ
s20150917-4
・パトリックはペナルティエリア内でボールを受けた選手 オフサイドではないと思う(スペイン)
・残り30分。誰か決めてくれ頼む。宇佐美の為にも
■G大阪2-1全北現代
・倉田が30mから強烈なシュートを決めた!なんてゴオオオオオオオオルだ!(イギリス)
・全北は第一戦で豊富に合ったチャンスを後悔するだろうか?(イギリス)
■G大阪2-2全北現代
・スペイン人のウルコ・ベラが89分に得点して全北が次に進むのに近づいた… 2-2(スペイン)
・嘘だろ…最高に酷い守備のやらかし…2-2 ガンバはマジでやばいことになった
・あり得ないだろ・・・なんて最悪な守備の大失態・・・2-2、これでガンバがかなり追い詰められた(ドイツ)
・ガンバが得点する時間は追加タイムの4分だけ
・最後までガンバだ!(スペイン)
■G大阪3-2全北現代
s20150917-5
・ガンバが決めた!信じられん!(オーストラリア)
・米倉のピッポっぽい足技(イタリア)
・劇的なドラマだ!!!(バーレーン)
・vjfjvjcjdjfjfjfhddgjsgatahshsjs(イギリス)
・おう、おう、おう、おう、すげー幕切れ。すばらしい!(スペイン)
・米倉が奇跡を起こして入れた 俺は泣いているよ!(イタリア)
・簡単っぽく見せちゃってるけど、あの遠藤のパスって実際はかなりすげーぞ(チェコ)
・この土壇場でか!マジでガンバが盛り返せるとは思ってなかったよ!(フランス)
・宇佐美の幸せそうな顔、見てみ。見てみ。(イギリス)
s20150917-6
・待って、長谷川監督がレッドカードを受けた?(記者)


■試合後
・冗談だろ?なんて結末 一瞬にしてACLの名試合に
・Gambatte Osaka! Banzai!(レキップ記者)
・おー。やっと日本サッカーがアジア大陸にちょっとしたメッセージを送れたね。さあ広州を倒すぞ!フォルツァガンバ!(イタリア)
・まだ息が荒いわ なんて試合だよ(ドイツ)
・サッカーはなんて美しいんだ… (アルゼンチン)
・悲痛、最後に勝利を掴んだと思った全北にとって本当に悲痛だ(オーストラリア)
・ガンバ大阪が広州恒大を倒せる唯一のチームだ 宇佐美が中国の守備を切り裂く?(イタリア)
・広州へようこそ(中国)
s20150917-7

関連キーワード

コメントする

関連記事

このカテゴリの最新記事