SPORTS

HEADLINE

日大内部から批判噴出!アメフト部員は沈黙破り『声明文』教職員&父母会「会見に失望」「内田派一掃を」

日本大アメリカンフットボール部の選手による悪質なタックルを巡る対応で学内からもせきを切ったように批判が噴出した。

3年生の宮川泰介選手(20)への反則指示を否定した内田正人前監督(62)や井上奨(つとむ)元コーチ(29)の会見を受け、選手の父母会や教職員組合などが24日、正常化に向けて動きだした。

日大アメフット部の父母会は24日夜、東京都内で約110人を集めて非公開で総会を開き、代理人の弁護士を立てて日大側に情報提供を求めていくことを申し合わせた。

会長らは関西学院大に謝罪したうえで「子どもたちが『声明を出したい』と言っている。全力で支援したい」と語った。出席した父母らは硬い表情で無言だった。


会見する日大アメフト部父母会の会長と副会長

関学大の選手を負傷させた日大選手は22日、東京都内の日本記者クラブで記者会見した。

同クラブは弁護士の同席は認めていないが、関学大選手から被害届を出されているうえに、まだ20歳。大学もアメフット部も立ち会わない孤独な状況に特例で認めた。

選手は謝罪したうえで、背景には内田前監督や井上元コーチの指示があったと告白した。

それを受け、23日夜に会見した内田前監督らは否定して突き放した。日大選手は24日、代理人を通じて「記者会見で、私が覚えている事実は全てお話ししました。これ以上お話しすることはありません」とコメントした。

異様な事態が内田前監督の影響力を恐れるように沈黙を守ってきた父母たちの背中を押した。

父母会総会に出席した父親は「宮川君が立派な会見をしたのに内田前監督の会見はあの程度か、と失望した。全然違うと息子はあきれていた。『宮川君の方が正しい。部員も監督の指示と認識していた』と言っていた」と明かした。

今後の活動に向けて「騒がせたのは事実。何事もなく『やらせてほしい』とは言えないが、『内田派閥』は排除しないと終わらない」と決意を口にした。

別の父親は「前監督に失望して、息子はやめたいと言っている」と苦しい胸の内を明かした。

また、日大教職員組合文理学部支部は24日、支部長名で声明を発表した。

23日夜の会見内容を「信用は地に落ちるばかりであり、大学、付属校の存続にも関わりかねない」などと批判した。日大本部に対して、問題の徹底究明などを求めた。

波紋はプロ野球にも広がった。日大側からの申し入れを受け、DeNAは横浜スタジアムの「スポーツ日大」の広告にカバーをかけた。楽天生命パーク(仙台市)も広告デザインなどを見直すという。《中略》

「日大と言うと引かれる」

記者会見から一夜明けた24日、ある男子学生(18)は「最近アルバイトを始めたが、大学が日大と言うと、ちょっと引かれる」と困惑した。

別の男子学生(19)は「ネットで大学までたたかれ迷惑。悪いのは内田(前監督)。早く(大学の常務理事職を)辞めてほしい」と語気を強めた。

[via:毎日新聞]
https://mainichi.jp/articles/20180525/ddm/041/050/103000c

宮川が戻るまで練習しない

そんな中、日大のアメフト部の選手らが24日、緊急ミーティングを開催した。

参加した宮川選手の同級生の現役選手はこう打ち明ける。

「宮川一人を悪者にして保身に走る内田前監督、井上前コーチの記者会見があまりにひどい、許せないという批判が多数あった。

内田前監督、井上前コーチが辞めたからと言ってもチーム、学校を信頼できないという思いです。そこで、宮川が戻ってくるまで、練習には参加しないという結論に達しました」

アメフト部員に箝口令

そして、問題の危険タックルに対する、内田前監督、井上前コーチの「指示」の有無については、こう話す。

「多くの選手が、内田前監督や井上前コーチの言葉を聞いており、宮川の言った通り、指示があったのは間違いない。

危険タックル問題が騒ぎになって、部員たちに『マスコミにしゃべるな』と箝口令が言い渡された。危険タックルへの指示がなければ、箝口令なんて、必要がない」

この日のミーティングでは、宮川選手がアメフト部でプレーをするにはどうすればいいかという話題も話し合われたという。

「僕たち部員らが声をあげて、内田前監督らから危険タックルの指示があったと証明して、宮川をどう助けられるか、アメフト部の父兄会にも相談しています。このままなら、宮川のフットボール、いや人生まで奪われかねません」

[via:AERA dot.]
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180525-00000023-sasahi-spo

現役学生の声

悪質タックル問題に揺れる日本大学。内田正人前監督や広報部の対応に批判が集まる中、学内では、学生に向けて”日大のイメージを下げるような行動は慎むように”という通達が出されたという。

同大に通う男子学生は「大学側が自分たちでイメージを悪くしているのにおかしい」と憤る。《中略》

「要は、日大のイメージを下げるような行動は慎めということです。しかし大学側がイメージを下げるようなことをして学生に迷惑を掛けているわけですから、まずは大学から学生に謝ってほしいと多くの学生が思っていますよ」

マスコミの取材も一切受けないようかん口令が敷かれている。別の学生がツイッター経由で取材を申し込まれて教員に相談したところ、無視するように指示されたという。

今回の騒動で同大全体のイメージが悪化しているが、特に危機管理学部への風当たりが強まっている。橋下徹・元大阪都知事も5月23日、監督とコーチの記者会見に対し、

「危機管理対応の記者会見なのに、あの司会は何なんだ?ほんと日本大学の危機管理能力は全くないな。日本大学危機管理部は何してる!!」

とツイートしていた。前出の学生はこのツイートにも問題を感じているようだ。

「危機管理学部自体は今回の騒動と関係がありません。それなのに『危機管理ができてない』と叩かれて同学部の学生たちは肩身の狭い思いをしています。橋下さんのツイートは完全なトバッチリです」

内田正人前監督は23日夜の記者会見後に都内の病院に入院した。心労と不眠での入院と報じられているが、学生は逃げているだけではないかと推測する。

「周りから叩かれたり、報道陣の取材に答えたりするのを避けたいのでしょう。逃げだと思います。辛いのはタックルをさせられた選手の方じゃないですか」

「就活の面接でこの件について聞かれたら嫌ですね」

イメージの低下に伴い、学生の間では就職活動への影響を懸念する声が上がっているという。

「『マジでどうするの』というやり取りはよくあります。不安に思っている学生も多いんでしょう。実際にはそこまで影響はないと思いますが、面接でこの件について聞かれたら嫌ですね」

今月6日の試合以降、日に日に騒動が大きくなる悪質タックル問題。内部にいる学生も大学側の対応がおかしいと感じている。

「日大は選手を守ろうとせず、保身に走っています。この問題が明るみになったのはツイッターに動画が出回って、テレビで取り上げられてからですが、その時点ですぐに謝罪すればよかったんです」

[via:キャリコネニュース]
http://news.livedoor.com/article/detail/14762516/

日大教職員も声明

日本大学の教職員組合が5月24日、危険タックル問題について声明を発表しました。その内容を「素晴らしい」「立派」と高く評価する声がネットで上がっています。

声明では、23日に行われた内田前監督らの会見について、

「司会者の不遜な態度を含め、大学側の不誠実さを広く世に知らしめた」「日本大学の信用は地に落ちるばかりであり、大学、付属校の存続にも関わりかねない」

と批判し、危ぐを示しています。《中略》

大学教職員には

「法人本部が適切な対応能力を欠いている以上、この非常事態のなかで毅然とした態度をとれるのは個々の教職員以外にない」

とし、社会的信用を回復し、学生や保護者からの信頼をつなぎ止め、自身の職場を守るためにも「いまこそ一致して意思表示をするべき時」と訴えかけています。

Twitterでは「日大教職員組合声明」がトレンドに入るなど話題に。「力強く明瞭な文章」「激しい憤りの中にありながら、冷静さ、礼儀、尊厳を保った良識ある大人の言葉」「立派だと思う」と好意的に評価する声が多くみられます。

[via:ねとらぼ]
http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1805/25/news082.html

日大教職員組合 声明文画像

※クリックで拡大

日大学長が緊急会見

日本大学は、アメリカンフットボール部の選手が重大な反則行為をした問題で25日午後3時半から大塚吉兵衛学長が会見することになりました。

[via:NHK]
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180525/k10011452121000.html

ネットの反応

・大学の体育会系にも父母会あるんだなw
・マジで応援したい。あの理事追放しない限り、日大アメフト部は潰れるぞ。
・部員たちが証言したら、元監督&元コーチ&大学はますます窮地においこまれるなw
・一致団結して内田マンセー!!
・内田包囲網がどんどん大きくなるな。
・あとはOB会か
・逃げ切れると思った内田、今頃震えてることだろう
 >入院中ですw
・このままいくと廃部だからなあ…
・これはもう学生らが蜂起してクーデターしかないと思う
・宮川くん→顔出し、名前出し
 父母会→顔は隠して更に匿名
 >父母は謝罪する立場じゃないし
 >日大の理事会の復讐が怖いからな
 >井上コーチ→中出し
・部員も宮川の為にも事実を話してやれよ
 匿名でいいじゃねーか 仲間を少しでも助けてやれよ
・内田監督に逆らうと、日大の生徒は、就職できなくなる と今日のテレ朝で放送していた
・どっちにしろ,大学側が組織的犯行を認めない限り永久に対外試合は不可能だろうけどな
・日大アメフト部正常化への条件は
 内田の理事解任
 内田の監督解任(済)
 井上コーチ解任
 宮川の復帰
 >コーチ全員退陣じゃないと駄目だ
・すべてはトップが腐っているから田中理事長もクビにしないと何も変わらないよ
・人質にされている学生が気の毒
・宮川くんはもうアメフトから気持ち離れてるしそれが償いの一歩って言ってるのに帰ってくるまで練習しないとか困らせるなよ
・いや、練習しとけ。
・戻ってくるまでって言うけど悪質タックルの処分をきちんと受けるべきだぞ
・宮川はそのケジメとして会見やって引退までしたんだからその覚悟に泥を塗っちゃいけない

関連キーワード

コメントする

関連記事

このカテゴリの最新記事