TALENT

HEADLINE

広瀬すず主演『ちはやふる』の興行成績がピンチ!?『さんま御殿』で顔面に異変?

t20160323-1

19日に公開された広瀬すず主演映画『ちはやふる』が週末の興行成績ランキングで、動員14万6,299人、興収1億7,901万8,300円を記録し、初登場第4位でスタートを切った。

公開スクリーン数は298という大規模公開で、ほかにもさまざまな好条件が揃った同作だが、関係者の期待に応える結果とはならなかったようだ。

累計1,600万部突破の同名少女漫画が原作で、2011年、13年と2度アニメ化もされている『ちはやふる』。広瀬にとっては初の単独主演映画ということもあり、配給側はかなりの熱量を注ぎ込んでいたという。

t20160323-2

「競技かるたに青春をかける高校生たちを描いた作品で、また広瀬のほかにも、野村周平や真剣佑など、若者に人気の俳優陣が出演しているため、10代の3~4人以上のグループ動員が見込まれていましたが、この結果は期待はずれというほかない。

前後編の2部作ということからも、ヒットを見込んだ上で制作したことでしょうが、このまま動員が伸びなければ赤字も倍々ゲームという、悲惨な結果が待っています」(映画会社スタッフ)

また、同週には有村架純がヒロイン役で出演する映画『僕だけがいない街』も公開され、こちらはスクリーン数329に対して動員16万9,500人、興収2億2,170万6,200円で、興行成績ランキング初登場第2位を記録した。

t20160323-7

「現在の映画界では、ヒロイン役を考える際にいの一番に名前が上がるのが、広瀬と有村、そして土屋太鳳の3人です。

いずれも存在感がある若手女優で、なにより視聴率や集客力など、数字を持っていることから順当な選定ですが、中でも業界内で人気ナンバーワンなのが広瀬。

しかし、映画の成績に関しては、ほか2人に少々差をつけられてしまったかもしれません」(芸能プロ関係者)

土屋は、昨年12月公開の主演映画『orange‐オレンジ‐』が、公開初週に動員26万1,779人、興収3億1,177万8,900円を記録。興行成績ランキングでは堂々の初登場第1位を獲得し、世間にその存在を知らしめた。

t20160323-6

「『ちはやふる』の内容やプロモーションの方向性、共演者など、さまざまな要因もありますが、ここまで期待がかかっていた作品が伸び悩んでいるとあっては、広瀬の評価にも直結してしまいそうです」(前出・スタッフ)

出だしからつまずいてしまった『ちはやふる』だが、4月29日に公開予定の後編が、さらなる大惨事となってしまわないことを祈るばかりだ。

[引用/参照/全文:http://www.cyzowoman.com/2016/03/post_19391.html]

「さんま御殿」で顔面に異変?
t20160323-3

22日放送の「踊る!踊る!さんま御殿 2時間SP」(日本テレビ系)で、広瀬すずの手と顔が突然汚れてしまい、番組進行を一時中断するハプニングがあった。

番組では、オープニングの出演者紹介で、司会の明石家さんまが、ひな壇に座る広瀬に「おい、広瀬。おまえちょっと老けちゃんちゃうか?顔」と話しかけた。

すると、広瀬は「え、本当ですか!? そんなことないですよ~」と、手に持っていた鏡で顔を確認して「あ、ほんまや!」と、準備していたギャグで笑いを誘った。実はこの流れ、長澤まさみと広瀬が、さんまを交えて練習していたギャグなのだとか。

t20160323-4

やがて、スタジオでは、テーマトークが進み、オードリーの春日俊彰が「今、私が抱えるちょっとした悩み」のエピソードを語り始めた。ところが、その春日をよそに、野村周平が広瀬と顔を見合わせて、困惑する仕草が映された。

この様子に、さんまが「ちょっとまて!すず、何!?」と、春日のトークを中断して広瀬に確認した。すると、広瀬は「なんか私、顔が黒いって…。見てください」と両手を広げ、黒ずんだ両手のひらを差し出したのだ。

そんな広瀬に、さんまは「顔黒いぞ、お前!」と、前半のギャグと同じ口調で指摘した。そこで、広瀬は手に持つ鏡で自分の顔を覗き込み「え、ほんまや!」と続けたが、その直後に「え、本当に黒い!」と、顔の汚れに驚いた。

t20160323-5

どうやら、広瀬が着ていた黒いスカートの染料が、手に移ってしまい、その手で顔を触ったために、広瀬は顔が汚れてしまったようなのだ。

ここで、スタジオは騒然となり、春日のトークを中断し、メイク担当の女性スタッフが、広瀬の顔の汚れを落としためにスタジオに入ってきたのだ。

一方で、トークの腰を折られてしまった春日は困惑した様子で広瀬のメイク直しを見守っていたが、メイク担当の女性が退場すると、広瀬は春日に向かって平謝りをしていた。

[引用/参照/全文:http://news.livedoor.com/article/detail/11325323/]

関連商品

コメント

  1. 10
    名無しさん 2016/03/28 6:17

    むかしのアイドルはTV画面上で余計な事は一切喋らなかったからアニメ実写化になってもアニメの世界観が壊れにくかったけど
    特にすずさんはヤンチャなイメージが強くてちはやを潰してる。

  2. 9
    松井 2016/03/25 18:12

    広瀬は巨乳じゃないからダメ。

  3. 8
    名無しさん 2016/03/24 20:52

    2部構成とかで内容スカスカ、制作側の儲け主義丸出し。
    映画は一本で完結してこそのもの。

  4. 7
    そり 2016/03/24 15:38

    あんたは千早ではない

  5. 6
    名無しさん 2016/03/24 10:24

    主人公と全然違う容姿
    可愛いけど田舎娘って感じ

  6. 5
    名無しさん 2016/03/24 9:39

    前にテレビで広瀬すずの発言が炎上してたことがあったけど関係してんのかね

  7. 4
    名無しさん 2016/03/24 9:31

    期待せずに子供の御守りで見に行ったけど、存外良かった
    久々に1800円を気持ちよく払えたわ

  8. 3
    名無しさん 2016/03/24 3:16

    名前出てるのごり押しの女優ばっか!
    剛力武井の次世代ごり押しだな

  9. 2
    名無しさん 2016/03/24 1:22

    予告からつまらないって伝わってきた。
    結末が読める予告はダメ。

  10. 1
    名無しさん 2016/03/24 0:02

    ブームが去った後に映画化だからな
    タイミング遅すぎなんだよ
    アニメの時で散々単行本売れたから新規は難しいし

コメントする

関連記事

このカテゴリの最新記事