TALENT

HEADLINE

有吉弘行「インチキくせ〜」 オカルト、占い、心霊タレントを毛嫌いするワケとは・・・

8月13日放送のラジオ番組『有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER』(JFN系)で、お笑いタレントの有吉弘行(43)が霊感タレントについて苦言を呈した。

番組冒頭、お盆休みの話題になった流れから、有吉は「8月13日が“怪談の日”に制定されたんだって」と、タレントの稲川淳二(69)が怪談トークライブを毎年8月13日に行っていたことが認められたと語った。

さらに「怖い話でも、たまにはしとこうかな」と即興の怪談話を始めたのだが、まったく怖くないため、ゲストアシスタントを務めるデンジャラスの安田和博(49)にダメ出しをされていた。

続いて、有吉は「本当にマジで心霊体験して、変なことになったヤツいないもんね」「オバケに殺されたヤツも見たことないよね」と発言。

安田が「そういう(霊感)系、あんまり好きじゃないもんね」と相づちを打つと、有吉は「好きじゃない、とかじゃないんだけどさ。そんな嘘ついて仕事もらって、どうする気?」と語った。有吉の批判は止まらず、

「フィクションの映画でも撮るならいいし、ドラマでも撮るならけっこうですけど」

「いかにも真実のように嘘ついてさ。人をだまくらかしてさ、金もらってんだよ。恥ずかしくねえのかって」

「マジ、インチキくせ〜ヤツしかいねぇじゃん」

と言いたい放題。霊感があるというタレントは“オレオレ詐欺”ならぬ、“(霊感)あるある詐欺”だと持論を展開した。

この発言に安田は、具体的な名前を聞きたいけれど怖くて聞けない、と困った様子。有吉は笑いながら

「精神的に弱っててね、つらくていろんな妄想したりとか、不安になったり。幻聴や幻覚が見えることはあるでしょうけど」

と理解を示しつつも、

「“お化けが見えた”なんていう嘘つかないように、体調整えろよ、おまえら。飯食ってよ、しっかり。よく寝て」と語りかけ、

「(稲川のような)怪談話はいいのよ、楽しいじゃない。“幽霊が見えた”って嘘ついて騒いで、ギャーギャー言ってるヤツが許せねえ」

と話をまとめていた。

「有吉は5月に放送された『マツコ&有吉 かりそめ天国』(テレビ朝日系)でも、オカルト話をする芸能人のことを、番組に出るために必死になっているだけと非難していました。霊的な発言に対しては、以前から否定的で有名ですよ」(お笑いライター)

――信じるか信じないかは、あなた次第!?

[via:日刊大衆]
https://taishu.jp/detail/29077/

ビジネス霊感を一斉捜査[2017/7/25]

今回の「ダレトクポリス」は「芸能人のビジネス霊感を一斉捜査する」ものだった。

“ビジネス霊感”とは、仕事欲しさに霊感があるとウソをつくこと。容疑をかけられたのは、松本明子、IMALU、鈴木奈々の3人だ。彼女たちをニセの心霊番組に参加させ、本当に霊感があるのか、それともビジネス霊感なのかを確かめるという趣向。

心霊現象などまったくない平和な保育園を舞台に検証スタート。

1人目は松本明子。ニセ霊媒師と松本が保育園に入る。ニセ霊媒師が「いろんな視線を感じる」といえば、「ちょっと右膝が痛くなってきた」と松本。

ニセ霊媒師が室内に入って「空気が変わった」といえば、松本も「霊の匂いがする」と乗っかる。「2、30体いますね」とも。

ここで、巡査部長に扮したザキヤマが登場。いるはずのない霊が見えると言った松本はクロ認定で逮捕となった。

2番目のIMALUは、ニセ霊媒師の言葉にも惑わされることなく「感じません」ときっぱり答えてシロ認定。

3番目の鈴木奈々は、松本の比ではないほど大騒ぎ、「ここに人影が見えた」「ギャー!声が聞こえた」「『帰れ』って言ってる~」と大騒ぎ。

鈴木の場合、種明かしされても、「なんで聞こえたんだろう~」とトボける始末。

松本も鈴木も空気を読んで乗っかるほうが面白いと見えるふりをしたに違いない。むしろ空気を読めないIMALUはタレントとしてどうなのか。正直者かもしれないが、使い勝手は悪そうだ。

[via:https://www.j-cast.com/tv/2017/07/25303973.html]

過去に手相もディス[2017/5/16]

タレントの有吉弘行が、手相占い師の島田秀平を16日放送のフジテレビ系「有吉弘行のダレトク!?」でディスりまくった。

有吉はVTRで島田が出てきた瞬間、「出たよ~、コガネムシ!」、「芸能人からも圧倒的な支持」と紹介されると、「俺は支持してないぞ」と連続ツッコミ。

スタジオに島田が登場すると、「好きだなお前は、手のシワ見んのが」「いいなぁお前は、手のシワ見ていい加減なこと言ってりゃカネが入ってきて」と、あいさつ代わりに続けて倒置法でディスった。

島田も「あなただけですよ!手相を手のシワって言うのは!」と反論したが、有吉は意に介さず。

タレント・ダレノガレ明美の手相を「頭脳線っていうのがあるんですけど、めちゃめちゃ短い」と占った島田に、有吉は「それ、手相じゃなくても分かるもん」と言い放っていた。

[via:https://www.daily.co.jp/gossip/2017/05/16/0010194206.shtml]

霊感のある人間を全否定[2015/6/5]

『マツコ&有吉の怒り新党』(テレビ朝日系)で、有吉弘行(41)が霊感の強い人間に対し「ケンカになる」と語り、話題になっている。

「(霊を)信用します?」とマツコが質問。すると有吉弘行は、「いや~、できないわ~」と返答。さらに、「本当にケンカになっちゃう。そういうこと(霊が見えると)言い始めたヤツとは」と明かした。

「大体、クラスで何にも特徴の無いヤツが卒業間近に言い始めるんですよ。霊が見えるって」と自身の見解を述べ、「分かるよ、そりゃ。学生生活に爪あと残したいって。だけど、そんな友達の作り方はないよ~」とまくしたてた。

この意見についてネット上では、

「いい歳して、霊感があるとか言うヤツと関わりたくない」

「幼稚園の頃、男子の一人が“ボク幽霊見えるんだ! そこ!”と言って、怖がる女子にキャアキャア群がられていたな」

「霊感あるとか言うヤツは心が病んでる」

「霊より人間の方がよっぽど恐ろしいよ」

と、有吉弘行と同じように霊的存在を否定する声が相次いだ。 さらに有吉弘行は、小学生時代のエピソードを披露。

「オヤジに墓場に連れて行かれて。オヤジがおじいちゃんの墓にハツミツをバンバン投げて。そうしたらお墓にカブトムシがいっぱい集まってきて。な、霊なんていないだろ。って(オヤジに)言われた」

と打ち明けると、マツコ・デラックスが大爆笑し「じゃあ、(霊は)いない!」と強く頷いた。

幽霊どころか、霊感のある人間まで打ち消す有吉イズム。父親から受けた“エリート教育”も、その一部を担っているのかもしれない。

[via:http://news.livedoor.com/article/detail/10194343/]

ネットの反応

・有吉は「あんた地獄に落ちるわよ」のババアにも手厳しいしな。
・まあバラエティはプロレスだしな
・確か有吉ジャポンでは「マジシャンが大嫌い」ってハッキリ言ってたな。
・占い迷信はカルトへの第一歩
・詐欺師って言えば分かり易い
・手相は統計学だから完全にいい加減て訳でもない
 >だったら、そのデータってどこにあるの?見せてほしいな
・占いなんて誰にでも当てはまること言ってるだけだしな
・島田秀平も悩んでるらしいぞ ちゃんと芸人になりたいんだと
・ゲッターズやチエの方が100億倍胡散臭い
・有吉は、芸人なのに笑いとは違う形で商売してる奴には徹底的に厳しいな。
・有吉のオカルト嫌いは上岡龍太郎並み
・オカルト好きの天敵だわコイツ夏の怪談番組でほんとに邪魔
・都市伝説芸人も嫌いなんだよな
・いや有吉自身も大して変わらん仕事やろw
 >悪態ついてるだけで芸と思われてる有吉

関連商品

コメント

  1. 5
    名無しさん 2017/08/22 13:38

    1みたいなこと有吉いいそー

  2. 4
    名無しさん 2017/08/22 0:52

    ①乙

    今回は有吉に賛同

  3. 3
    名無しさん 2017/08/21 20:59

    1の好きな芸人は誰だろw

  4. 2
    名無しさん 2017/08/21 20:40

    1 乙

  5. 1
    名無しさん 2017/08/21 19:36

    テレビ出る為に一生懸命毒づいてる有吉は身の程を知れよ。
    番組に出たいが為のビジネス毒舌で必死になってるからセンスが感じられない。
    品川庄司の品川みたいな嫌われ者をディスって“おしゃべりクソ野郎”と評した事が好評を博しただけで、発言内容は笑いのセンスを感じられず何一つ面白く無い。
    しかし有吉は自身の発言で誰よりも有吉自身が大笑いするので何となく周りも引っ張られてしまうという手法を取るので、これまた何となく成立しているだけ。
    自分の発言でウケる“自ウケクソ野郎”は冷静になって見ればこれほどクソ寒い事はない。

コメントする

関連記事

このカテゴリの最新記事