TALENT

HEADLINE

水谷豊が娘・趣里の濡れ場に激怒!?大胆挑戦も父子断絶の大ピンチ!父の存在を隠し続けたワケ

「水谷家の父娘関係は、最大の危機を迎えているといっていいでしょう。水谷さんは娘さんが今回、自分に何の相談もなしに映画で脱いだことが、いまだに許せないようです。相当、ご立腹だと聞いています」(芸能プロ関係者)

水谷豊(66)が、長女の趣里(28)と“父子断絶”のピンチ――。

水谷が“問題視”するのは、11月9日に公開された趣里の主演映画『生きてるだけで、愛。』の一場面。

趣里演じる主人公・寧子はうつを患い、引きこもり状態。感情をうまくコントロールできず、菅田将暉(25)演じる同棲恋人に理不尽な感情をぶつけてしまう彼女は、クライマックスで服を脱ぎながら商店街を疾走するのだ。

「女優の“初ヌード”が映画のPRのひとつとして公表されていること自体、腑に落ちないようです」(前出・芸能プロ関係者)

趣里は、大胆演技に初挑戦した心境を本誌11月12日号でこう打ち明けている。

《初めて台本を読ませていただいたとき、“出会った!”と感じたんです。寧子の心の葛藤が理解できたし、どこか自分の人生と重なる気がしました。(ヌードへの抵抗は)それがあまり感じなくて(笑)。寧子はそういう表現ができちゃうコなんだなあと思ったら、すんなり受け入れられました》

趣里は11年春、『3年B組金八先生ファイナル』(TBS系)で女優デビュー。順調な滑り出しだったが、5年前に事件が。

「趣里さんに俳優の恋人ができて、彼の家で“半同棲”状態になってしまったんです。さらに恋人は当時、出演していた舞台を“寝坊”ですっぽかしてしまった。あまりのプロ意識の低さに水谷さんは激怒。彼も事務所から解雇されました」(スポーツ紙記者)

このとき、水谷は溺愛していた娘が恋人と半同棲状態だったことをまったく知らなかったという。趣里は即刻、水谷夫妻が住む都内の高層マンションに連れ戻されたのだが……。

「破局に至るまでの水谷さんと趣里さんの言い争いは壮絶だったと聞いています。ここで父子関係も完全にギクシャクしてしまった。

結局、関係を修復できぬまま彼女は事務所を移籍して女優業に没頭。1年ほど前から実家を飛び出し、一人暮らしを始めました」(テレビ局関係者)

11月下旬の休日の朝、趣里は自宅近所のスーパーで買い出しをしていた。料理好きの趣里は、買い物カゴを片手に商品を30分以上吟味。手巻き寿司に決めたのか、寿司用の海苔を選ぶと、鮮魚コーナーでネタに目を光らせていた。

映画関係者はこう語る。

「今の趣里さんは、“両親のおかげで売れた”といわれるのが何よりも嫌なようです。実際に努力して自分の力で今のポジションまで上り詰めてきましたから。

最近では吉高由里子さんや安藤サクラさんなど、朝ドラの主演女優クラスでも、素晴らしい作品なら自然と脱いでいるのが潮流です。趣里さんも、今回の決断はすべて自分で決めたそうです」

今回の父子バトルについて2人の所属事務所に問い合わせたが、ともに回答は得られなかった。

「水谷さんは、心の底では本当は趣里さんを心配しているんです。“一度脱ぐ役をやったら、女優として今後の作品選びに支障が出てしまうのではないか”と――。

“父親としての気持ち”は、妻の蘭さんも理解しているようです。趣里さんは蘭さんとはよく一緒にご飯に行って友達のように相談しているそうです。

蘭さんは同じ女優として娘が多様な作品に挑戦したい気持ちもよくわかるとか。2人の本音を知る蘭さんは、冷え切った父子関係を改善すべく思案しています」

と前出の映画関係者は語る。心配は杞憂に終わる、娘の自立を応援してほしい――妻・伊藤は水谷にそう働きかけているという。

[via:女性自身]
https://jisin.jp/entertainment/entertainment-news/1690405/

趣里が父の存在を隠し続けたワケ

しかしこの意見にネットでは、「脱げる覚悟のある女優こそ一流だと思う」「沢尻エリカ、満島ひかり、吉高由里子とかも脱いでるけど、出演作品が狭まっている印象なんてないし、今でも大人気女優だから、お父さんも娘を応援してあげてほしい」と、趣里を擁護する声が多く飛び交っている。

そんな彼女はこれまで、業界にも父の存在を隠し続けてきたという。

「11月30日発売の『フライデー』によると、趣里はインタビューを受ける際、以前から『親の名前を出さないこと』という条件を提示していたそうです。

これはおそらく、“2世の力”で売れたと世間に思われたくないからでしょう。今回、映画で体当たりシーンに挑戦したのも、親の力を借りず、本気で女優としてやっていくという覚悟の表れなのかもしれません」(前出・芸能記者)

映画やドラマで強い存在感を発揮し、業界内外から高い評価を得ている趣里。いつか父親と和解できる日がやってくるといいのだが。

[via:アサ芸プラス]
https://www.asagei.com/excerpt/117239

ネットの反応

・誰も望んでない
・むしろ自主規制してくれ
・ヌードっていうキャラじゃないよなー
・悪いとこ取りしちゃったな
・体操やってる中国人かよ
・水谷豊は心配するな、ヌードになってオナネタになることは絶対に無いから
・代わりにランちゃんが脱いでほしい
・個性的で味のある顔でなかなか良い
・俺はすげえ好きな顔だわ
・デビュー時と雰囲気が大分変わったな…
・普通の美人より個性的な顔のほうがそそられる
・ブラックペアンで初めてみて、不思議な雰囲気だから脇役として面白いかもと思ってたら、いきなり主役でヌードとは
・芸能活動やらせた時点で、この様な事態は一般人よりは考えられた事、まさか!うちの子に限ってと思っていたんでしょうか?
・ちょっと面倒な親父と思う。そろそろ子離れした方が良い。
・色んなキャンペンがあるんだなぁ、と思った(映画の検索してしまいました)。
・脱ぐくらいしか自分の才能を示す手段がないんだから仕方ないだろ
・売れたい女優は、脱ぐしか起死回生の手段が無いからな~
・こんなブスじゃあ、脱ぐ役しか手に入らねえんだろ
・娘が心配なのは解りますが、二十歳を過ぎた大人が自分の判断で決めたことなのですから。別に犯罪を犯したわけじゃないし。
・自分が出演していた「傷だらけの天使」「青春の殺人者」で大物がガンガン脱いでたじゃん!それで女優として終わったか?
・門脇麦は脱いで仕事増えたからなぁ
・ちょっと気の毒なくらいブスなのだから自分が頑張れる方向でやらせてやればいいと思う
・で、乳は見えるのかね?
 >紅茶と一緒にプルプルしてるんじゃないかな?

関連商品

コメント

  1. 5
    名無しさん 2018/12/07 12:45

    良い意味で、脱がなくてもいい女優だと思うけどなぁ。
    ブスと言えばブスだけど、個性が強くて味のある印象的な顔立ちしてるし。
    ここまで変わった顔なら、却って武器になるじゃん。
    せっかく記憶に残る脇役で知名度が上がってきてるのに、脱いだことばかりが話題になったら損だよ。

  2. 4
    名無しさん 2018/12/06 13:01

    光る何かを持ってて、見かけだけいい女優と違い脇役でも印象に残る女優。両親が大物だから売れるとか甘い世界ではない。

  3. 3
    名無しさん 2018/12/06 10:13

    2、あくまでも父親としての考えが混ざってのことだろうね。

    然し、脇専では無いよね。役も個性的なんだから今のドラマや映画の流行りでは個性派を脇に従えて使いこなせれる主役も居ないし監督も居ないのが現実なんだから、主役を演らせるしか無い。
    自分はこの子好きだけれどね。喋りリズムも独特だし•••
    ヌード=性のはけ口的な考えって、この時代にして古臭くないか?
    ネットが無い時代ならいざ知らず

  4. 2
    名無しさん 2018/12/06 4:03

    この人は脇役の女優さんだよね?
    濡れ場演じるのも立派な女優の仕事じゃん
    俳優である父親の意見とも思えんな
    濡れ場演じてきた女優全てを見下してたってことになるけど、ええんか?

  5. 1
    名無しさん 2018/12/06 1:07

    あー…濡れ場を演じたら一流の仲間入りだよと周りに吹き込まれたんだろう。

コメントする

関連記事

このカテゴリの最新記事