TROUBLE

HEADLINE

「バカ」は言い過ぎ?爆笑問題・太田ラジオで安倍首相罵倒で物議醸す

笑いコンビ「爆笑問題」の太田光(49)が、米軍普天間基地の移設問題で安倍晋三首相について「バカ」などとラジオ番組で繰り返し発言した。



太田光 安倍晋三首相にバカ



太田は、以前にも安倍首相を罵倒しているが、今回もネット上でその意見が賛否両論になっている。

「ドロ仕合というか、これは完全に沖縄の言っていることが正しいと思う」

太田光は、ニュースデスクが移設問題で沖縄県と政府との対立が深まっていると指摘したことに、こう心情を吐露した。2015年3月29日放送のTBSラジオ番組「爆笑問題の日曜サンデー」でのことだ。

沖縄県が現地を調査できないのはおかしいというのは当然だとデスクが答えると、太田は、それにうなづき、いきなり「まず、まずは、安倍っていうバカ野郎は」と切り出した。

相方の田中裕二(50)が、「総理大臣ですから」と横ヤリを入れると、太田は、「総理大臣でもバカはバカでしょ」「私は個人的にバカだと思っていますけど」と意に介さなかった。

さらに、翁長雄志知事が政府の閣僚に会いたいと言っているのに会いもしないと批判し、「翁長さんが県知事になったわけだから、じゃあ、あんたたちは選挙っていうことの意味を全部無効にするのか、っていうふうに捉えられてもしょうがないよね」と漏らした。

菅義偉官房長官は予算の審議が終わったら会うと言っているとデスクが説明すると、太田は、厳しい口調でこう意見を述べた。

「でも、それ散々無視してきた経緯は、沖縄県民もみんな見ているわけですよね。だから、そんなのは言い訳っていうか、言い逃れに過ぎないっていうのは、子供だって分かるし、ましてや幼稚すぎるよね、やってることが」

「安倍っていう男のやっていることは、幼稚すぎると思うんだよね。何か自分の都合の悪くなったら会いませんみたいなことは、いくらなんでもバカにしすぎなんじゃないの」

そのうえで、太田光は、安倍首相にこう苦言を呈した。

「で、要するにあの人は、じゃ国を守りたい、日本を取り戻したいっつうんだったら、沖縄を取り戻せってオレは思うし、なんで日本を守らないの。沖縄は日本ですよ。何で日本を守らないの?あのバカは」

これに対し、田中裕二が「ということで、バカは言い過ぎましたけども」とフォローしたが、太田は、「言いすぎてねえよ!ちっとも」と反論していた。

こうした発言内容がニュースサイトでも紹介されると、ネット上では、様々な声が出て論議になった。

賛同する声としては、

「実に真っ当な批判」

「よくぞ言った」

「こうやってちゃんと考えて、しっかりモノを言う芸人がいることは大きな救いだ」

といったものがあった。一方で、非難する声も多く、

「公共の電波を私物化するな」

「どっちが幼稚なんだか」

「時の権力者をけなしておけば俺インテリみたいに思ってるバカ芸人」

などの書き込みも相次いでいる。

太田は、同じラジオ番組で安倍首相を批判する発言を過去にも何度かして、物議を醸していた。

13年4月の放送では、閣僚の靖国神社参拝を巡る安倍首相の発言について、太田は、「あまりにも幼稚だし、ヒステリックだし、子供だよ」と非難した。

もっとも少し意外にも、太田は靖国神社への参拝やA級戦犯の合祀自体には、「その人たち(A級戦犯)が悪いと決めたのは、(勝者による)東京裁判。

自分の親が国を守ろうとしてやったことには、そのときの事情があったんだと思います」と「理解」を示した。

どちらかというと太田としては、首相が「屈しない」の一言で議論を拒否するような姿勢を取ったことを問題視しており、「熱意を持って(なぜ靖国に行くのかを)中国・韓国に説明しようとしなければならない」と、首相に注文をつけた。



太田光 安倍首相 笑っていいとも!



また、14年3月の放送では、フジテレビ系「笑っていいとも!」での安倍首相の発言について、「クソ面白くもなんともねえトークしやがって」と悪態をついていた。

[引用/参照:http://www.j-cast.com/2015/03/31231893.html?p=all]

□ 安倍首相が居眠りで物笑いのタネに


安倍首相 居眠りで物笑いのタネに



シンガポールのリー・クアンユー元首相の国葬の場においてあろうことか安倍首相が居眠りをしてしまい、世界中に恥を晒す事態に。

国会開催中であるにも関わらず、強行日程でシンガポールを訪れましたが、国葬中、各国首脳と共にテレビカメラに映される中で居眠りをしている瞬間を激写されてしまいました。

この映像はシンガポールはもちろん世界中に流されており、安倍首相の様子を見た世界中のネットユーザーから「Abe Sleeping」と驚きと物笑いのタネになってしまっています。

滞在時間6時間という異例の強行日程に臨んだ理由を報道各社は「ASEANを経済面でリードするシンガポールとの強固な関係を国内外にアピールする」との狙いがあったと想定していますが、この居眠りでむしろ逆効果となることは間違いなさそうです。

[引用/参照:http://www.excite.co.jp/News/it_g/20150330/Buzzap_27153.html]

【関連音声】



太田光、ラジオで「安倍の馬鹿」発言を連発!

【関連商品】



関連キーワード

コメント

  1. 2
    名無しさん 2015/04/02 18:07

    沖縄は日本だけど47都道府県の中で唯一、政府と敵対的な姿勢を誇示している特異な地域だから、他の都道府県とは考え方も思想も違う。常識の価値観が違い過ぎる。
    そうなったのも国防の観点から沖縄に強いてきた基地問題が全ての元凶。
    他県の人は中国の領海侵犯や極東アジアを念頭に置いた防衛戦略を考えてみても、沖縄の米軍基地の存在は絶対な物と考えていると思うが、沖縄の人からすれば沖縄じゃなくても他県に米軍基地置けよ!って考えが長い間ある。
    なぜ沖縄ばかり基地を押し付けられるのか!
    そろそろ他県が面倒みろよ!
    これが沖縄に住んでいる米軍基地とは仕事上の関係がない大多数の人達の意見。
    被災地の汚染されたガレキの問題と同様に、米軍基地もまた受け入れの名乗りをあげる地域なんてない。
    沖縄がかわいそうだと叫ぶ奴らもまた、じゃあ辺野古じゃなくて、あんたらの地元に米軍基地を移設して良いの?と聞けば一目散に逃げ出すよ。
    綺麗事ばかりで中身の無いことを何十年も繰り返してるだけ。
    どーせこの先、何十年も同じやり取りを顔が代わりながら繰り返すだけ。
    沖縄が報われる日なんて来ない。
    だから沖縄県民は政府に失望していて、中国の甘い誘いに裏がある事は知ってて耳を貸す。
    沖縄の不特定多数の広大な土地が中国人名義になってることを、みんな知らない。
    最近になってやっと報道したのは関西のなんとか委員会とかいう政治バラエティーだけ。
    沖縄問題は年々ややこしくなるばかり。

  2. 1
    名無しさん 2015/04/01 18:20

    普段は全く面白くないが降板させられると、面白くなるからやるべきだ

コメントする

関連記事

このカテゴリの最新記事