TROUBLE

HEADLINE

鈴木砂羽が「非人道的な行為で冒涜」舞台の初日前日に女優2人が降板して舞台裏を告発

舞台「結婚の条件」稽古風景

時折世間を騒がせる女優だが、今回はどうも深刻な様子だ。

女優・鈴木砂羽が主演・初演出を手がける舞台「結婚の条件」が13日から公演を開始するようだが、同舞台に出演予定だった女優・鳳恵弥と女優・牧野美千子が「演出鈴木砂羽氏から人道にもとる数々の行為を受けた」として出演をキャンセルすると発表。大きな物議を醸している。

鳳と牧野の所属事務所は公式サイトで「予定しておりました舞台【結婚の条件】で御座いますが、演出鈴木砂羽氏より二人の受けました人道にもとる数々の行為に対しまして、弊社と主催側で検討をしました結果、残念ながらこれ以上の稽古及び舞台への出演をお受けすることは出来ないと判断し出演をお断りする運びとなりました」と告知。

また、鳳は自身のブログで

「演出家と演出助手が揃ってふんぞり返り劇団の代表者であり、脚本家であり、プロデューサーの江頭美智留先生に頭を下げさせている姿、余りにも常軌を逸していて、言葉がありませんでした」

「1回目の通し稽古が終わり、私たちは床に座ってダメ出しを受ける中、準備していたかのようにまた始まる罵倒」

などと内情を暴露。この演出家というのが鈴木のことのようだが、相当に殺伐とした現場だったようだ。

そして鳳は、事務所なども交えて鈴木に抗議をしたようだが

「余りに酷い、と砂羽さんに抗議する江頭先生に向けられた砂羽さんの言葉は『代役でやるとかやらないとか、皆が揃わないと公演を中止にするとかしないとか、そんなのを決める権利はあんたにはない』とのこと……もう、言葉を失いました」

と愕然とした様子を綴っている。

㊧牧野美千子㊥鈴木砂羽㊨鳳恵弥

もともとアケスケな「おばちゃんキャラ」で知られる鈴木だが、自身が初演出を手がける舞台でそれが”暴走”してしまったということだろうか。

「もともと鈴木は現場で『こんなダサい服、着てられない』『ひっぱたくよこの野郎』など強気な姿勢を見せるなんて情報もありましたが、このような深刻な状況までいくとは……。

2015年には10歳年下の俳優・吉川純広と離婚し、その直前に吉川の不倫が報じられた際も『根も葉もない根拠もないでっち上げ』とマジ切れしていましたが、公私ともに怒りまくっていたということでしょうか」(記者)

今後、この舞台はどうなるのだろうか。とりあえず、鈴木の心象は最悪だ。

[via:Business Journal]
http://biz-journal.jp/gj/2017/09/post_4302.html

鳳恵弥のブログ

尊敬する江頭美智留先生の本、記念すべきクロックガールズさんの第15回目の舞台

全うさせて頂きたかったのは事実です。

しかし、事務所は私と牧野さんを身体を張って守って下さいました。

お約束をしていた時間に稽古場を出る日、まさかの事態、演出家と演出助手が揃ってふんぞり返り劇団の代表者であり、脚本家であり、プロデューサーの江頭美智留先生に頭を下げさせている姿、余りにも常軌を逸していて、言葉がありませんでした。

1回目の通し稽古が終わり、私たちは床に座ってダメ出しを受ける中、準備していたかのようにまた始まる罵倒、『2回通し稽古をしたかったのに誰かのせいで出来ない!』尻馬に乗るように演出助手の方が『みんなも2回やりたかったよね?』、そして名指しにされる私たち、先生が後ろから駆け付けてまた頭を下げる、美千子姉さんが『すいませんでした。』と謝る姿に納得せずに『ぬるいわね』と吐き捨て更に追い込もうという演出、作品の稽古とは全く関係ないところで起こる惨状に、私は床に額を擦り付けて謝ることになりました。

その姿に『私たちだけじゃなくてあちらにも』と他の共演者の方にも土下座をするように砂羽さんから促され、頭を下げました。

この状況に砂羽さんの事務所のマネージャーさんも含め、流石に不味いと水入りになりましたが後の祭り。

事務所に報告が入り、私たちは降板も視野にいれた話し合いになりました。

事務所は、『私たちは役者さん、タレントさんには敬意を持って接しています。物じゃない、一人の欠けがえのない人間なんです。』と普段からそうしてくれていることは知っていてもやはり涙が出ました。

その上で、私たちはどうしたいか?をそれぞれからしっかり聞き取り、最終的には私たちは江頭先生が望む形に全てを呑み込んでしようと決めて砂羽さんに任せますと言われて来た江頭先生とお話をした矢先、江頭先生の電話に代役を頼まれたんだけど?という大友さんの連絡。

余りに酷い、と砂羽さんに抗議する江頭先生に向けられた砂羽さんの言葉は『代役でやるとかやらないとか、皆が揃わないと公演を中止にするとかしないとか、そんなのを決める権利はあんたにはない』とのこと・・・

もう、言葉を失いました。

作品に対しての愛はこの人は全くないんだなと確信しました。

いや、自分がセリフが入らないのを脚本のせいにして何度も書き直させていた姿に

いや、稽古場で私はドラマの言うA面の江頭美智留を知っている、舞台というB面しか知らないあなたたちは、と言った時

他にも舞台なんてこんな感じと、稽古場外で自分の味方のキャストを増やすことに終始して、幾度も飲みに誘っては気に入らないキャストや江頭先生の悪口を吹き込んでいる姿

いつでも、気付けたはずでした。

自分が愛する舞台を、ここまで蔑み、悪戯に掻き回しておもちゃにする姿に、何故私は何も言えなかったのだろう。

それは、私だけではない。

今、この時も舞台を愛し、芸能を愛している仲間たち全てへの許されざる冒涜であったにも関わらず、私はこの時、江頭先生に頭を下げさせてしまうまで何も出来なかった。

本当に自分が情けないです。

応援をして下さる皆さまにも本当に申し訳ない。

今、事務所にきっかけを与えてもらい、美千子姉と一緒に1つの決断をさせて貰った訳ですが、この失敗は何よりの自身への戒めとしてまた一歩ずつ歩んで参る所存です。

この度の舞台を楽しみにして下さった皆さまには、本当に申し訳なく。心からお詫びを申し上げます。

[via:https://ameblo.jp/ohtori-emi/entry-12309964709.html]

牧野美千子のブログ

一生懸命挑んでいた舞台を本番2日前に降板することになりました。同じ事務所の鳳恵弥さんと共に。

事務所に所属した以上その指示に従うのは当然ですが、もし、自分がフリーだったら、、同じ結論を出さなかったかも。とも。

色んなことを飲み込んで続行していたと思います。

結果的に事務所は私たちの立場を守ってくれました。

どちらが正解かはわかりません。

稽古当初から何ともいえない雰囲気のあった座組ではありました。

そのなかで作品と向き合い役柄と向き合い、、自分のなかで育ててきました。

台本をいただいたあの日からずっと役と向き合い役と話し合って後は本番で産み出すだけ、、の時点。

産めなくなってしまったことへの悲しみ、悔しさは計り知れません。

私の名前でチケットを購入してくださったみなさまにはお詫びしか無く。

払い戻しの手続き等のお手数をおかけしなければならないこと心苦しく思ってます。

[via:https://ameblo.jp/makino-michiko/entry-12309951862.html]

鈴木砂羽 舞台初演出の経緯

女優の鈴木砂羽が、劇団「クロックガールズ」の第15回本公演「結婚の条件」(9月13~18日、新宿シアターモリエール)で、初めて舞台演出を行うことが19日、分かった。

同劇団は、人気ドラマ「ナースのお仕事」、「ごくせん」、「1リットルの涙」などを手掛けた脚本家・江頭美智留氏が主宰しており、鈴木は今作で主演と演出という2つの大役を担うことになる。

鈴木は、江頭氏が脚本を担当した、2013年放送のTBS系ドラマ「夫のカノジョ」に出演。以来、江頭氏と親交が深く、15回目という節目の公演での主演オファーを受けた。

その際、かねて演出に興味を示していた鈴木が、江頭氏に演出担当を申し出たことで、舞台演出家デビューが実現した。

鈴木は「自分が役者だけでなく、作り手側に回ることにも興味があることを江頭先生にお話しして、演出を自ら申し出ました。江頭先生は二つ返事でオッケーして下さいました」と経緯を説明。

「今回、演出経験もない私に、このような機会を与えてくださる皆さまに心より感謝しています。今回この舞台において、一つの成果を上げられるよう、精一杯やってみます!」と意欲を示した。

[via:https://www.daily.co.jp/gossip/2017/07/20/0010386969.shtml]

ネットの反応

・炎上案件キタ━(゚∀゚)━!
・誰か知らんが大変なんやな
・損害賠償請求されるな
>牧野美千子
・バイオマンのピンクファイブやんけ
・鈴木砂羽はやっぱりドSだったか
・何があったのか知らないけど こんな降板は相当憤ってる感じだな
・土下座させるって異常だわ。
・これけっこうヤバいよねw 名前が小物だあらアレだけど
・演出家様の独裁者気取りとか、何の役にも立たないよね
・蜷川とか毎回そんな感じだったんじゃないの
・イメージそのままの人格だったかw
・また相棒から脱落やねw
 >相棒の呪い発動
・鈴木はホリプロだからビクともしないけどね
・まー、いかにも、ヤりそう(´・ω・`)
・どちらにせよ、初日直前に降板ってプロ失格。
・仕事できない無能が怒られて逆恨みしてるような感じ
・ブログ読んだけど文章が下手でわかりづらい
・何はともあれ明日本番で出演キャンセルはクズすぎるだろ
 もともと潰そうと今日まで我慢してたんかなw
・いきさつを話さなければどちらに否があるかわかんねーぞ!

コメントする

関連記事

このカテゴリの最新記事