TROUBLE

HEADLINE

EXIT報道後の思いを綴る 兼近「過去と向き合う」りんたろー。「今のあいつを肯定」吉本「法的措置も」

お笑いコンビ、EXITの兼近大樹(28)が5日、ツイッターを更新。2011年に女子高生の売春の斡旋をしていたとして売春防止法違反の疑いで北海道警厚別署に逮捕されていたという「週刊文春」の報道を受けて、思いをつづった。

兼近は「関係者、応援してくれている皆様へ」と題して、長文のメモをスクリーンショットで掲載。以下、ツイート全文。

この度は、お騒がせしてご迷惑をおかけしてしまい大変申し訳ございません。吉本、相方、先輩、後輩たちにもご迷惑をおかけしてしまい本当に申し訳ないです。今回の事で改めて自らの過去としっかり向き合おうと思いました。

兼近は過去の法律違反を美談にする気も肯定する気もありません。今は永遠に背負い続け、こんな俺が夢を見たり簡単に他者と関わってはいけないと再認識しています。しかし、こんな俺だからこそ出来る事、見てほしい事、伝えられる事が沢山あると思っています。

この件は被害者が居なかったかもしれませんが法に裁かれずとも俺は沢山の人に迷惑をかけたり傷付けてしまったりして生きてきました。

でもどれだけ自分の生まれ落ちた場所、育ってきた環境、当時当たり前になっていた普通を恨んでも、それは俺を生み育ててくれた親族、先生や友達、関わってくれた全ての方の人生も否定することになるので、恨んだり後悔する事はやめました。

そんな自分を否定することをやめれるよう、それがあったから今がありますといつか言えるような生き方をするように毎日心がけています。

最初から真面目にドロップアウトせず日々過ごしている皆様が正しいと思います。俺は途中から道に戻ろうとしてしまった別世界の奴なので同情してほしいなんてクソほども思いませんしそれでも俺はまだみんなと生きていきたいと思ってしまっています。

60億人60億色の生き方があって中には自分の今いる場所の違和感を感じている人もいると思う。そこから抜け出しても受け入れてくれる場所はまだあるぞと、失敗しても抜け出して楽しんで生きてる俺を見せることが人を励ますことになれればと本気で思っています。

今回の未成年時の罪を報道されてしまった事に関しては自分のした事なので、ルールはどうあれ受け入れます。むしろ世の事実を伝えられたので多少の感謝もあります。

もちろん事実ではないことも多く書かれてあるので、それは文春さんが兼近の否定の文章も載せてくれています。見出しだけで判断せず、買って内容を読んで見てください。多少のカットはあるものの割と兼近の言葉で書いてくれてます。

何故そんな日々を送っていたか、兼近の何が本当で何が違うのかを知りたいと思う方には全て本当の話を別媒体で必ずしたいと思います。

日々の辛いことの出口になれるようなコンビEXITをこれからもよろしくお願い致します。

[via:サンスポ]
https://www.sanspo.com/geino/news/20190905/sca19090512210003-n1.html



EXIT兼近大樹 ぷりずん時代

ネットの反応

・更生キャラに切り替えか 素早いな
・ほ~ この手できたか、珍しい
・開き直るスタイルw
・罪悪感が希薄だから、ばれても気にならないし負担にならない。残念なことに、そういう人は、また犯罪を犯しやすい。
・キャラ押し通そうとして墓穴を掘るスタイル
・こいつは頭がいいと思う
・怖い。。。サイコパスみたい
・斡旋以外にも恐喝や窃盗まがいのことしてたんでしょ もうヤクザじゃん
・反社とパーティやっただけじゃなくてついに元反社を芸人にしたのか
・人間は自分のしてきた行動に一生縛られて生きる そういう前科があっていまがあるならその事実を無視して評価は不可能 現時点でのプラスだけで評価してくれというのは虫が良すぎる
・文春こいつに感化されたのか、闇社会から抜け出したイケメン青年物語みたいにしてるから中身読まれた方がプラスだからね
・2011年の日本中が喪に服してるときに売春の斡旋で逮捕 逮捕されたから今度は芸人にでもなるかと東京へ チャラいままだな 更生したの?
・十代の過ちで大人になってからまた突き落とすようなことはすべきでないと思う。まあ、犯罪の程度によるが。
・さすがに売春斡旋は駄目だろ 薬より印象悪い
・JKに売春させて妹の高校の学費を稼いだ これが美談になるのが吉本
・Twitter「女の子たちを暴力団から守ってた用心棒だった、皆から頼りにされていた 警察からは元締めじゃないとお墨付きをもらう 全てのしがらみを断ち切るために東京へ」
 うーん
・ツイッターがファンの女の擁護コメントだらけで気持ち悪い
・兼近は立派に更正した姿をみせてほしい
・とはいえテレビからは徐々に消えるだろう
・過去の話だろ 極楽加藤もめちゃイケで言ってたけど1度逮捕されてるだろ確か
・ツイッター→許した ヤフコメ→許した 5ちゃん→許さない!絶対にな! お前らさぁ…
・どこまでが許されるの?万引きで逮捕 ならOKなの?芸能人って元暴走族なんて結構いるでしょ。お前ら基準だと全員ダメなの?
・日本は妬み嫉みの文化だから 前科者なのになんでこいつが人気者・金持ちに?ってなるね
・応援するしないは個人の自由だが、許さんとか言ってるやつって、よっぽど聖人なんだな すげーよ
・吉本が訴えるとか言ってるのに当の本人が文春買ってとか言ったらあかんわw

りんたろー。「今のあいつを肯定してやりたい」

吉本興業所属のEXIT・りんたろー。(33)が5日早朝、ツイッターで相方・兼近大樹(28)への思いをつづった。

りんたろーは「先輩や後輩、関係者の皆様 応援してくださったファンの皆様 俺たちに関わってくれたすべての方々へ」としてツイートした。

5日発売の週刊文春では、相方の兼近がタレントデビューする前の2011年に札幌で売春の斡旋(あっせん)容疑で逮捕されたことと、別に窃盗事件でも逮捕歴があると報じた。

吉本は、文芸春秋社に対し、法的処置を検討している。

以下、ツイート全文

僕達を今日まで応援してくれた皆様、今まで力を貸してくださった皆様、このたびは僕達に関する記事で心配やご迷惑を掛けてしまい、辛い思い悲しい思いさせてしまい、またガッカリさせてしまい大変申し訳ありません。

まずはじめに、記事の本人が言ってることに関して僕はコンビを組む時に聞いていました。

驚いたと同時にしかしその過去があるからこそ今の兼近の底抜けの優しさや、人を思いやる気持ち、過ちを二度と起こさないよう務める姿勢、目の前の人を笑顔にしたいというあいつがあるのだと変に納得がいった事覚えています。

そして過去の兼近経て形成されたであろう今の兼近とコンビを組みたいと伝えました。しかし彼の答えは一人で海外に渡りエンターテインメントをやってみたいといったものでした。

思えば彼はいつの日か僕にこうゆう形で迷惑をかけるのが嫌だったのかもしれません。いつだったか彼がこんな事を言っていました。

「過去と他人は変えられないが未来と自分は変えられる」

字もまともに読めなかった少年が留置所の中で又吉さんの本に出会い、自分の普通が周りの普通と少し違ってる事に気付き、その作品に惹かれ芸人を志し、自身を死んだ事にして全ての友人関係と、劣悪な生活環境と決別して東京に出てきたのです。

僕は彼にもう二度と夢を諦めて欲しくないと思いました。貧しい家庭に生まれたから、相方がどうとか、たとえそれが過去の自分であってもです。

過去は決して変えられないけど、その過去を悔い改め応援されるよう今を歩む事はできるはずです。だから僕は彼と一緒に目標に向って走ることを選びました。

問題が起これば2人で乗り越えることを選びました。こいつとなら何が起きても僕の人生を預けられるそう思いました。

元々兼近と出会わなければ 今のような幸せな日々が訪れることはなかったでしょう。兼近がいなければなかった人生。

あいつと漫才した時 どん底にいた僕にまだあんたの人生は終わっていない。もう一回頑張る権利があると手をさしのべられた気持ちでした。身勝手ではありますが、今度は僕がそばに居て今のあいつを肯定してやりたいんです。

世間はそうはいかなくたって たとえネット社会に飲み込まれ その息を止められてあいつを肯定するのがったひとりになったって僕だけはあいつを肯定してやりたいんです。僕だけは今のあいつがどうゆう人間か1番近くにいて誰よりも知っているのだから。

相方をはじめ、支えてくださってる皆さんのお陰で沢山の幸せな経験をさせて頂きました。今も尚感謝しかないですし自分達の力だけで成し遂げた事なんて何一つありません

本当は真面目とか言ってどこが真面目なんだよと思う方いると思います。僕自身もしかり決して人に誇れるような人間ではありません。

右肩上がりに上がっていく好感度とは裏腹に僕達自身が世間とのイメージにギャップを感じるようになってきて いつしかあいつは世間に嘘をついているようで苦しいと思うようになったかもしれません。

嬉しいと言う表現が正しかったのかは疑問ですが嘘がつけない性格の彼は本当の事を言いたいけど言えないジレンマに 日々、悩ませれどこかホッとした気持れがそういう言葉になって出てしまったのだと思います。

過去の事だからなんて言えません。過去の事を悔い改めこれからをどう生きるかで信頼を取り戻せるようより一層精進していきたいと思います。

応援してくれる人がいる限り 僕達はその人に届くように笑いをエンターテインメントを続けていきたいと思っています。

今回は心配と御迷惑をかけたことを深くお詫び出来たらと思います。申し訳ありませんでした。

EXIT りんたろー。

[via:スポーツ報知]
https://hochi.news/articles/20190905-OHT1T50040.html

ネットの反応

・お前も知ってたんかいw
・何美談にしようとしてんの?
・ほう、いい文章だな なかなか言葉の力がある
・こいつも相方運がねえな

・いい相方だな…心配になるぐらい
・こいつも無免許で事故ってそれ隠しててクビになったことあったやろ?どんな極悪コンビだよ
 >それは相方やろ りんたろーは名前を使われた方
・取り返しのつかないことってあるんだよね
・何でもいいけどさ「チャラそうだけど実は真面目なんです」みたいな嘘つくのはやめような
・まあ18歳以下なら完全アウトだけど19歳だったしなぁ
 >19歳がセーフなら逮捕されない。
・りんたろーも7股のヒモやって女を騙して暮らしてたクズだもんな 同類相憐れむだろ!
 >マジか

・お前自身がそう思うのは勝手だが、その更生して活動する場所が芸能界ってのはどうなの?って思わないのか?
・吉本の抗議とこの相方の声明でかなり旗色変わってきたぞ 今一番支持されてるツイートがこれ


・これはもう許される流れだわ…
・文春も悪意のあるし書き方だよなぁ~ まるで元締で斡旋しまくってるみたいだけど…これ風俗店がやってて従業員で名前だけの店長やってトカゲの尻尾きりで捕まったんだよなぁまあ本人も悪いけど…
・何言ってんだこいつ やったことは人身売買だろ 二度とテレビ出るな
 >いや風俗店の店員だろ 言い方で印象変わるもんですなぁ
 >10万で済んでるなら管理売春ではないのでは?斡旋とヤリ部屋提供ってとこだろう
・過去のことだし目を瞑ってやろうとは思うけど、ごめん、もう多分笑えない
・それにしても第2弾第3段が続々ありそうだよね
・地元民「まだまだ出てくるんですよろしく」

吉本興業 文春に法的措置検討

吉本興業は同日、公式サイトで、逮捕時に兼近が未成年だったことなどを考慮せずに記事化したなどとして「民事・刑事上の法的措置についても検討する」と表明した。

文春によると、兼近は2011年、売春防止法違反の疑いで逮捕され、同誌の直撃に兼近も逮捕を認めた。文春はさらに12年に窃盗事件でも逮捕されたと報じたが、兼近は否定したという。

吉本はサイトで、兼近が逮捕時に芸能活動を開始する前で未成年だったことなどを挙げ、文春側に兼近の人権を侵害すると伝えていたが記事を掲載され「大変遺憾」として法的措置を検討するとしている。

[via:中日スポーツ]
https://www.chunichi.co.jp/chuspo/article/entertainment/news/CK2019090502100010.html

文面は以下の通り。

株式会社文藝春秋社が発行する雑誌「週刊文春」(2019年9月12日号)において、弊社所属タレント「EXIT」兼近大樹(以下、「兼近」といいます。)について、過去に刑事処分を受けた事実があるという内容の記事(以下、「本件記事」といいます。)が掲載されております。

弊社所属タレントに限らず、ある者が刑事事件につき被疑者となり又は有罪判決を受けたという事実は、その名誉又は信用に直接関わる事項として、プライバシー権・名誉権による憲法上の保護を受けることが裁判例上確立しています。

そして、その者が有罪判決を受けた後は、更生し、社会に復帰することが期待されているところ、公益を図る目的なしに前科に係る事実を実名で報道することは、不法行為を構成し得る行為とされております。

しかも、当該刑事処分が未成年の時点での犯行に対するものである場合には、成人後に犯した犯罪に対する刑事処分よりもその報道について一層の留意が必要であると考えられます。

仮に、未成年時の前科に係る事実を、その事件から長期間経過した後に、正当な理由なく軽々に実名で報道することが許されるとすれば、未成年の者についてその後の更生の機会を奪ってしまうことになりかねず、社会全体として非常に危惧すべき問題であることは明白です。

本件記事は、兼近が未成年であり、弊社に所属して芸能活動を開始する前の2011年の時点における事実を、公益を図る目的なく報道するものであり、弊社所属タレントのプライバシー権・名誉権に対する重大な侵害にあたると考えざるを得ません。

また、本件記事は、兼近が何らの刑事処分を受けていない事実についても、あたかも兼近が犯罪行為を行ったかのように伝えており、この点においても弊社所属タレントへの著しい権利侵害となるものです。

弊社としては、週刊文春の発行元である株式会社文藝春秋社に対し、事前に、

(1)本件記事は公益性なく弊社所属タレントの前科を実名で報道するものである、
(2)しかも、当該前科はタレントが芸能活動を開始する前の未成年の時点におけるものである、
(3)さらに、何ら刑事処分を受けていない事実についても、あたかも犯罪行為を行ったものであるかのように報道するものであり、兼近の人権を著しく侵害するものであることを伝えておりました。

しかし、文藝春秋社は、これらの点を全く考慮することなく、本件記事を掲載するに至っており、弊社としては、同社の報道機関としての倫理観・人権意識の希薄さについて大変遺憾に考えており、文藝春秋社に対し本件記事を掲載した行為について強く抗議するとともに、民事・刑事上の法的措置についても検討して参る所存です。

また、弊社は本件事実について兼近より事前に相談を受けておりましたが、兼近がその後自らの行為を反省、悔悟し、当時の関係者とは一切の関係を断ち切り更生して新たな人生として芸能活動を続けており、また、上記のとおり未成年時代の前科という高度のプライバシー情報であることも鑑みて特段の公表はせずにおりました。

弊社としては兼近が今後も芸能活動を通じて社会に貢献できるよう、芸能活動のマネジメントを通じて最大限に協力してまいります。

取引先各位におかれましても、未成年時代の前科・前歴に係る事実が重大なプライバシーに関する事柄であること、何ら刑事処分を受けていない事実について犯罪行為を行ったかのように報道されることが弊社所属タレントの権利を著しく侵害する行為であることについてご理解いただいた上、兼近のタレント・私人としての生活に支障が出ることの無いよう、この場を借りて切にお願い申し上げます。

[via:オリコン]
https://www.oricon.co.jp/news/2143772/full/

ネットの反応

・元犯罪者も不安よな、吉本守ります
・検討だけでどうせ告訴なんかしないんだろ
・兼近は文春に感謝してるのにどうして吉本は顔真っ赤にして怒ってるの?
・吉本がなんか文春を逆恨みしてるのがよく理解できない
・事実って認めた上で公表しやがって、ていう逆ギレか
・文春は負けるだろうが数十万だろ 織り込み済み
・法廷でもっと細かく知られるけど大丈夫?
・他にも色々出てきたらどうすんだよ やめとけよ
・これがやべえのは、実際にこいつが真っ黒であることが法廷で証明されちゃうことなんだよなw
・吉本の主張は理屈は通ってる
・これを記事にできるならコンクリ事件や酒鬼薔薇も全て実名報道できるよな
・いま更生していることはべつに否定しない でも未成年だったからという理由で報道しちゃいけないという理屈は理解不能
・訴訟理由が薄っぺら過ぎる 争う姿勢だけ虚勢を張ったか
・入江は闇営業斡旋でクビ こいつは売春斡旋でも問題無し
・テレビタレントの前科公表は公益性あると思う 若い頃やんちゃやってました程度の話じゃないし
・深イイ話だかで、新聞配達して家計を助けてたとか、すげー持ち上げてたのに台無しw
・西川くん気絶してそう
・宮迫の件があってから吉本に自白したらしいが前科を吐いたやつが他にゴロゴロいるんだろうな
・事実か虚偽か争うならともかく この裁判に勝ったとして得られるもんねえのに何やる気だしてるのか
・既に取引企業もあるから違約金払いたくないんだろ

関連商品

コメント

  1. 4
    名無しさん 2019/09/07 4:52

    猫好きなわたし、文春の表紙見て買いたくなってしまった。

  2. 3
    名無しさん 2019/09/07 2:52

    ギャップ売りしちゃってたのが、仇になったなー

  3. 2
    名無しさん 2019/09/06 8:15

    女子高生の売春なんて誰も被害者いないのになんでこんな深刻そうな話になってるのかわからん

  4. 1
    名無しさん 2019/09/05 20:31

    大変だ、
    兼近と一緒に食事にいったり、奢ってもらった吉本芸人は全員が無期謹慎処分しかない。

コメントする

関連記事

このカテゴリの最新記事