TALENT

HEADLINE

極楽とんぼ舞台で9年ぶりのツーショットに矢作&吉村も号泣。目撃した人は感動の声

お笑いコンビ「極楽とんぼ」の元メンバー・山本圭壱(47)が5日、都内で行われたコントライブ「イルネス製作所」に飛び入り参加し、相方だった加藤浩次(46)と共演した。

イルネス製作所

かつてのコンビがそろって公の場に登場したのは、2006年7月に山本が不祥事を起こし吉本興業を解雇されて以来、9年ぶり。

突然の”コンビ復活”に、観客のお笑いファンからは大歓声が起こり、出演者のお笑いコンビ・おぎやはぎの矢作兼(43)は、感極まって号泣した。

客席で公演を見守っていた山本は、芸人仲間だった矢作にうながされて舞台上へ。

加藤浩次
9年ぶりのそろい踏みとなった極楽とんぼの2人は、ネタのような掛け合いを見せて、加藤から「まずお前は謝れ」とツッコまれた山本は、「これから一生懸命がんばります」と再起を誓った。

山本は今年1月、都内でソロライブを開催して芸能活動を再開。山本が活動再開を発表した翌日には、加藤は司会を務める日本テレビ系「スッキリ!!」で、「もう1回『極楽とんぼ』として活動できるようにと思っております」とコンビ愛をのぞかせていた。

[引用/参照:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150705-00000097-dal-ent]

□ 舞台を実際に目にした人たちの興奮気味な声

今回山本が舞台に上がったのは、終演後のカーテンコール。

観客席でライブを観ていた山本に対し、出演していたおぎやはぎ・矢作 兼が舞台上から声をかけて舞台に上げたもので、一瞬ながら「極楽とんぼ」の二人がそろうことになったのだ。

これを観覧していたと思われるツイッターユーザーたちは、

と、まさかの状況を投稿したり、

など、感動したと投稿したりしている。共演していた矢作や平成ノブシコブシ・吉村崇の涙を見て、もらい泣きしたという声も多数あり、会場が大興奮に包まれた様子が想像できる。

これを受けて、ネット上には、7月25~26日に放送される特番『FNS27時間テレビ』(フジテレビ系)に山本が出演する布石ではないかと見る声もある。

今年の『27時間テレビ』は、山本も出演していたバラエティ番組『めちゃ×2イケてるッ!』の制作班が担当することから、憶測が広がっているようだ。

今後、山本の本格的なテレビ復帰があるかどうかは不明だ。しかし、芸人仲間の絆のおかげもあって「コンビ復活」となった姿には、感動した人が多かったようだ。

[引用/参照:http://r25.yahoo.co.jp/fushigi/jikenbo_detail/?id=20150707-00043547-r25]



【関連商品】



コメント

  1. 1
    2015/07/09 12:41

    テスト

コメントする

関連記事

このカテゴリの最新記事