ADULT

HEADLINE

AV女優・麻生希 薬物逮捕されていた!高知東生の芋づる?一網打尽のサインか

人気セクシー女優の麻生希容疑者(27)が麻薬及び向精神薬取締法違反などの容疑で、厚生労働省関東信越厚生局麻薬取締部に逮捕されていたことを、「週刊実話」最新号が報じた。

麻生容疑者は、T170・B89・W58・H89というG乳ミラクルボディーを引っさげ、2012年にアダルトデビュー。

a20160708-1

デビュー作から大手AV通販サイトの月間DVDランキングで1位に輝き、即座に人気女優の仲間入りを果たした。

また、モデルのようなルックスながら過激作品にも臆することなく出演し、日本のみならず中国でも熱狂的な人気を得た。

だが、週刊実話によると、先月、一人暮らしをする自宅マンションに踏み込んだ麻取に違法薬物を押収され逮捕された。所属事務所もこの事実を認めている。

[引用/参照/全文:http://www.tokyo-sports.co.jp/entame/entertainment/563302/]

高知東生逮捕との関係

a20160708-2

薬物逮捕が次々と。やはり警察やマトリ(麻薬取締部)の「一網打尽」への意気込みを感じざるを得ない。

人気セクシー女優の麻生希容疑者が、麻薬及び向精神薬取締法違反などの容疑で逮捕された。

覚せい剤逮捕された元俳優の高知東生容疑者と同じく、先月に逮捕されたようだ。自宅に踏み込んだマトリに薬物を押収されての逮捕である。

「週刊文春」(文藝春秋)の今週号で、同じくAVに多数出演していた香西咲氏が”脅迫”や”洗脳”、”囲い込み”などの手法でAVに出演し続けなければならなかったことを告白。

所属事務所の社長を相手取った訴訟を起こすという衝撃的な記事が出たが、体を張る商売を続ける過程で精神を病むことが多いのは容易に想像がつく。

そんな中で薬物に手を出してしまったのか……。

ネット上でも「デビュー時はキレイだったがどんどんおかしくなった」「不必要に整形をしていた」など、人気を博した彼女の異変に前々から気づいていたようだ。

a20160708-3

さらに、今回の逮捕を行ったのがまたも「マトリ」だったことにより、麻生容疑者の逮捕が「高知東生の芋づる式」なのではというコメントが多く散見されている。実際のところどうなのか。

「マトリが逮捕し、逮捕時期も同じとなればそういった考えが出るのも当然ですね。

今回は向精神薬でしたが、高知は逮捕時、4gという大量の覚せい剤を所持していたことから『売人』『大元に近い存在では』とウワサされております。

一緒に逮捕された五十川敦子容疑者も裏社会とかなりの接点があったことが分かってきましたので、その”つながり”である可能性は否定できません。

いずれにせよ、マトリが本格的に『一網打尽』を狙っているのは間違いないでしょう」(記者)

高知に関しては、彼にかなり近い存在だった俳優、最近ミュージシャンとウワサになったグラビアアイドルに「クスリを売った」というウワサも入っており、続報が待たれる状況にもなっている。

芸能界、AV業界に広く蔓延する薬物汚染。本当の「浄化」は果たせるのだろうか。

[引用/参照/全文:http://biz-journal.jp/gj/2016/07/post_800.html]

ネットの反応

・まさかのおシャブり(´・ω・`)
・AV業界が微妙な時期だから、戦々恐々としているだろうなあ。
・日本じゃ週刊誌でしか話題になってないのに中国語のニュースが検索でいっぱいでてくる。
・殺されるとか言ってた人だっけ。薬のせいだったんだな
・デビュー時はかわいかったけど
・いつの間にか切れてる系になってた
・このこ、なぜか息子が反応しないんだよ。
・この子よく六本木のバーで飲んでたけど言ってることやばかったからな
・フェリスまで出たのになんでこんなことに
・ビラビラが凄いよね
・2014年までのだったら可愛いからオススメ
・復帰後の奴はサイボーグ化してるからダメだわ
・クスリでもやらないとあんな仕事できないでしょ
・抜いた女を悪く言いたくはないが、さすがにお薬はな・・・・
・比較的真面目な子がAVに行くとこうなるんだよ。
・逮捕報道と無修正新作配信がほぼ同時 これはなんかのサインを感じる(´・ω・`;)

関連商品

関連キーワード

コメント

  1. 2
    名無しさん 2016/07/09 19:50

    最近発売の媚薬ネタのAVで
    「女優さんには薬を使用していません」
    ってパケに注意書きが書かれるようになったのは
    このせいなんか

  2. 1
    名無しさん 2016/07/09 8:32

    デビュー当時は「お嬢様系」だったAV女優の末路。

コメントする

関連記事

このカテゴリの最新記事